【2021年9月乗車記/521系「あいの風ライナー」に乗る/ホームライナー的な列車】北陸乗り鉄大作戦㉔

広告
広告
広告

2021年9月乗車記。あいの風とやま鉄道のホームライナー的な列車「あいの風ライナー」に乗る😆車両は各駅停車と同じ521系でライナー券300円が必要。ライナー券は車掌が発売するがハイテク機器の端末で発行。金沢駅を発車すると富山県内に入るまで止まらず同県内からの乗車も多い。速さ・サービスがかつての北陸特急と同じだと思った

広告
広告

前回までの続きは下記リンクをクリック

【2021年9月乗車記/デッドセクション後面展望で見る】北陸本線普通列車は521系2両ワンマン列車なのに全駅全ドア開く (railway-topic-kh8000show.net)

【秘境駅なのに設備が近代的!ICカード利用可!どこにでもあるタイプの待合室?】北陸本線南今庄駅現地調査 (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/小浜線敦賀→小浜/125系3ドア車だが中央ドアが使えない?地域交通として機能】北陸乗り鉄大作戦① (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/小浜線加斗~若狭本郷間の若狭湾が見える絶景車窓!実はマジな徐行だった!】北陸乗り鉄大作戦② (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月現地調査/縦列停車が当たり前の東舞鶴駅/日本海の国防を担う舞鶴港】北陸乗り鉄大作戦③ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/北陸3県4日間乗り放題「北陸観光フリーきっぷ」の旅/新幹線から公衆電話が消えた】北陸乗り鉄大作戦④ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/681系特急しらさぎ1号米原→福井/名列車の証「列車番号1」】北陸乗り鉄大作戦⑤ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月現地調査/新幹線駅大絶賛工事中で大きく姿が変わる北陸本線福井駅】北陸乗り鉄大作戦⑥ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/えちぜん鉄道勝山永平寺線の1両の電車!のどかな車窓】北陸乗り鉄大作戦⑦ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/元飯田線119系がえちぜん鉄道でもMC7000形として元気に活躍】北陸乗り鉄大作戦⑧ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/車窓は北海道!1両だけの電車えちぜん鉄道三国芦原線に乗る】北陸乗り鉄大作戦⑨ (railway-topic-kh8000show.net)

【元々は国鉄が乗り入れていた?三国港駅/清水の舞台から飛び降りる」とはまさにこんな感じの東尋坊を現地調査】北陸乗り鉄大作戦⑩ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月北陸本線・九頭竜線越前花堂駅を現地調査/北陸新幹線が目の前で建設中】北陸乗り鉄大作戦⑪ | (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/福井鉄道F1000形FUKURAMに乗る】北陸乗り鉄大作戦⑫ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/特急らしい特急!683系4000番台特急サンダーバード13号に乗る】北陸乗り鉄大作戦⑬ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/時代の最先端を進む七尾線に乗る!信用乗車方式・4両ワンマン運転】北陸乗り鉄大作戦⑭ (railway-topic-kh8000show.net)

【七尾線の宝達駅を現地調査/2つある駅舎/何気に一線スルー配線/唯一のトンネル】北陸乗り鉄大作戦⑮ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/IRいしかわ鉄道の521系100番台が七尾線に乗り入れる!】北陸乗り鉄大作戦⑯ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/夕方の特急能登かがり火10号に乗る/ガチな特急だった!】北陸乗り鉄大作戦⑰ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/あっという間に着いてしまう!金沢~富山だけの新幹線「つるぎ722号」に乗る】北陸乗り鉄大作戦⑱ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/電鉄富山→新魚津・地鉄のオリジナル電車に乗る/朝焼けの車窓】北陸乗り鉄大作戦⑲ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/実は山岳路線でどんどん登る!地鉄本線新魚津→宇奈月温泉間に乗る】北陸乗り鉄大作戦⑳ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/黒部峡谷鉄道本線に乗る/窓無し普通客車はうるさい・寒いが珍しい車両】北陸乗り鉄大作戦㉑ (railway-topic-kh8000show.net)

【欅平駅(黒部峡谷鉄道本線)を現地調査/細長いホーム/駅前が大自然の宝庫】北陸乗り鉄大作戦㉒ (railway-topic-kh8000show.net)

【新黒部駅(富山地方本線)・黒部宇奈月温泉駅(北陸新幹線)現地調査/ICカードと紙のきっぷで運賃が違う/みどりの窓口が無い新幹線駅】北陸乗り鉄大作戦㉓ (railway-topic-kh8000show.net)

【日付】2021年9月21日(水)

【列車番号】1459М(快速あいの風ライナー1号・泊行き)

【時刻】金沢17:17→富山18:02

【停車駅】石動、高岡、小杉、富山、滑川、魚津、黒部、入善、泊

【車両】あいの風とやま鉄道521系(AK16編成・2両・前側のクモハ521-32)

【備考】平日のみの運転。乗車券+ライナー券(300円)が必要

★2021年9月乗車記。「あいの風ライナー」に乗る😆521系のホームライナー的な列車😆

↑2021年9月乗車記。金沢駅の7番のりばに行くと元北越急行所属の683系8000番台が止まっていた🤩今は特急しらさぎ・特急能登かがり火で運用しているという😲ピンクのラインが外れて他の北陸特急と同じく青と黄色のラインが入った色合いになったので、車両番号を見るまでは区別がつかない😫

【あいの風とやま鉄道のホームライナー的な列車「あいの風ライナー」に乗る😆】

↑金沢からは平日のみ運転のホームライナー的な列車「あいの風ライナー」に乗る😆停車駅を見るとわかるが金沢を出ると石川県内の駅には止まらず、富山県に入って石動駅からは主要の駅に止まる体制だ😆

2015年3月まで金沢~直江津間はJR北陸本線として北陸特急が多く運行していた。特に金沢~富山はボリュームゾーンで、1時間に3~4本は当たり前にあった😆新幹線開業後の第三セクター私鉄は各駅停車の普通列車が主体で、683系等の特急型車両もなく、521系と言う近郊型車両(京阪神地区で言う新快速に似た車両)が主体となり、各駅停車からライナー列車まで何でもやっている😲個人的には特急型車両を…と思う所だが、わざわざ朝晩のライナー的な列車のためだけに持っておくのは非効率という事か😣

「JTB小さな時刻表」を見ていると乗車券以外にも「ライナー券300円が必要」と書いてある🤑しかし金沢駅ではライナー券そのものを販売していない😥改札口の外に出て券売機周りを見れば何かわかるかもしれないが、そのような事もせずに「あいの風ライナー」が入線するまで7番のりばで待つ。そもそもどういう仕組み(自由席?指定席?ライナー券はどこで買う?)なのかよくわからない😥

↑「あいの風ライナー」が金沢駅に入線😆行き先幕の種別はちゃんと「あいの風ライナー」になっていた😆昔は単に「快速」だったがわかりにくいので改めたらしい🙄

↑「あいの風ライナー」の車内は他の521系と何ら変わらない😆車掌が乗務するのでワンマン列車用で必要な装置(整理券発行機、運賃表等)は未使用だったくらいが違い。座席も他の521系と全く変わらず、枕カバーが「指定席」等と表記してある事も無い。

最初は転換クロスシートに座ったが、これだと面白くないと思ったので😅

↑ロングシートに座ってみた🤣乗車時点では自由席扱いでどこに座って良いのであった😆

【「あいの風ライナー」のライナー券は車内でハイテクな機械を使って販売😆】

↑金沢駅を発車すると「あいの風ライナー」は石動駅まで止まらない😆石川県内の駅は全て通過だ😆金沢~富山間の乗務員はあいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道が分担して行っているが、「あいの風ライナー」については前者のみの担当なのは言うまでも無かった😅

↑すると車掌がやって来た。下車する駅(富山)を告げて300円支払う。車掌が持っていた座席管理のiPadのような端末は、あいの風とやま鉄道と情報システム会社が共同開発したハイテク機器らしい🤩車掌はこの端末に下車駅、座席番号等の情報を手入力。するとレシートが発行される仕組みで、これがライナー券🤣

名目上は自由席であるが、車掌からライナー券が発行されると座席の番号が明確に決まってしまうため、以後はライナー券に表示された座席に座る必要がある😅

【「あいの風ライナー」はかつての北陸特急並みの速さと快適さ😆】

↑「あいの風ライナー」はかつての北陸特急よりは停車駅がやや多いものの、それを思い出させてくれる😆速さ・サービスに関してはそれと大差ない😆基本的な乗り心地は近郊型電車なので223系に似たり寄ったりする所もあるが、やはり専用の特急車両が欲しい列車・路線とも思ってしまう😣

富山県内に入ってからは下車よりも乗車の方が多く、新幹線が止まらない駅が連続するため、各駅停車と同じ車両ながらも、急ぐお客のために重宝されている事がわかる利用状況😆発車するたびに車掌がやってきてライナー券の発売をする。座席管理はハイテク機器の端末を使っているので、紙ベースの座席管理表よりは随分簡単にチェックも出来るようになっただろう😆

↑「あいの風ライナー」で富山で下車したお客が意外と少なかった😲逆に乗って来るお客の方が多く、ほぼ満席で発車していた😲これは北陸特急があった時代には無かった利用状況で、新幹線と並行在来線で”お客のすみわけ”が上手く出来ているようにも見えた😆

25回目に続く(下記リンクをクリック、8月23日公開)

【2021年9月乗車記/富山ライトレール富山港線が富山地方鉄道になった!車両がバラエティー豊かに】北陸乗り鉄大作戦㉕ (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

ご覧くださいまして、ありがとうございます。 当ブログは鉄道・バス・ヒコーキ・船について、読者の皆様が”乗りたくなる”公共交通機関の魅力をお伝えします。 実際に私が乗った時・撮った時の感想などについて「乗車記」「撮影記」として、各地の秘境駅や注目の鉄道駅に直接訪問し現地で知り得た事を「現地調査」として、”他所よりも詳しく”、鉄道系YouTuberに負けぬほどの勢い・情報量・知識・感動体験を当ブログでお伝えします。 私はJR全路線全区間乗車(JR完乗)済みで、鉄道友の会の正会員(一応某支部の幹部・撮影会などの行事についても詳しくお伝えします)です。当ブログのフォロー(ブックマーク)は誰からも大歓迎です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。