【欅平駅(黒部峡谷鉄道本線)を現地調査/細長いホーム/駅前が大自然の宝庫】北陸乗り鉄大作戦㉒

広告
広告
広告

2021年9月に欅平駅(黒部峡谷鉄道本線)を現地調査する😆列車から降りるとホームの反対側には”黒三”こと関西電力黒部川第三発電所。ホームは無駄に?長く電気機関車2両+客車13両×2編成(つまり30両分)は入線出来る1本だけのホーム。そのため改札口まではとても遠く出口手前の坂は「欅坂」と称していた🤣欅平駅は中部山岳国立公園の中にあって自然保護・環境保護が高く求められ物価も高い。10分~2時間の散策コースがあり、スグに終わる10分程度のコースを歩いただけでも大自然の宝庫だった

広告
広告

前回までの続きは下記リンクをクリック

【2021年9月乗車記/デッドセクション後面展望で見る】北陸本線普通列車は521系2両ワンマン列車なのに全駅全ドア開く (railway-topic-kh8000show.net)

【秘境駅なのに設備が近代的!ICカード利用可!どこにでもあるタイプの待合室?】北陸本線南今庄駅現地調査 (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/小浜線敦賀→小浜/125系3ドア車だが中央ドアが使えない?地域交通として機能】北陸乗り鉄大作戦① (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/小浜線加斗~若狭本郷間の若狭湾が見える絶景車窓!実はマジな徐行だった!】北陸乗り鉄大作戦② (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月現地調査/縦列停車が当たり前の東舞鶴駅/日本海の国防を担う舞鶴港】北陸乗り鉄大作戦③ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/北陸3県4日間乗り放題「北陸観光フリーきっぷ」の旅/新幹線から公衆電話が消えた】北陸乗り鉄大作戦④ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/681系特急しらさぎ1号米原→福井/名列車の証「列車番号1」】北陸乗り鉄大作戦⑤ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月現地調査/新幹線駅大絶賛工事中で大きく姿が変わる北陸本線福井駅】北陸乗り鉄大作戦⑥ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/えちぜん鉄道勝山永平寺線の1両の電車!のどかな車窓】北陸乗り鉄大作戦⑦ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/元飯田線119系がえちぜん鉄道でもMC7000形として元気に活躍】北陸乗り鉄大作戦⑧ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/車窓は北海道!1両だけの電車えちぜん鉄道三国芦原線に乗る】北陸乗り鉄大作戦⑨ (railway-topic-kh8000show.net)

【元々は国鉄が乗り入れていた?三国港駅/清水の舞台から飛び降りる」とはまさにこんな感じの東尋坊を現地調査】北陸乗り鉄大作戦⑩ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月北陸本線・九頭竜線越前花堂駅を現地調査/北陸新幹線が目の前で建設中】北陸乗り鉄大作戦⑪ | (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/福井鉄道F1000形FUKURAMに乗る】北陸乗り鉄大作戦⑫ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/特急らしい特急!683系4000番台特急サンダーバード13号に乗る】北陸乗り鉄大作戦⑬ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/時代の最先端を進む七尾線に乗る!信用乗車方式・4両ワンマン運転】北陸乗り鉄大作戦⑭ (railway-topic-kh8000show.net)

【七尾線の宝達駅を現地調査/2つある駅舎/何気に一線スルー配線/唯一のトンネル】北陸乗り鉄大作戦⑮ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/IRいしかわ鉄道の521系100番台が七尾線に乗り入れる!】北陸乗り鉄大作戦⑯ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/夕方の特急能登かがり火10号に乗る/ガチな特急だった!】北陸乗り鉄大作戦⑰ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/あっという間に着いてしまう!金沢~富山だけの新幹線「つるぎ722号」に乗る】北陸乗り鉄大作戦⑱ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/電鉄富山→新魚津・地鉄のオリジナル電車に乗る/朝焼けの車窓】北陸乗り鉄大作戦⑲ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/実は山岳路線でどんどん登る!地鉄本線新魚津→宇奈月温泉間に乗る】北陸乗り鉄大作戦⑳ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年9月乗車記/黒部峡谷鉄道本線に乗る/窓無し普通客車はうるさい・寒いが珍しい車両】北陸乗り鉄大作戦㉑ (railway-topic-kh8000show.net)

【日付】2021年9月21日(水)

【場所】欅平駅(黒部峡谷鉄道)を現地調査

★欅平駅(黒部峡谷鉄道)を現地調査する😆ホームが細長い😥駅前は大自然の宝庫😆

↑2021年9月に欅平駅(黒部峡谷鉄道)を現地調査する😆前回は(上記リンクをクリック)黒部峡谷鉄道本線の列車に乗って終点の欅平駅に到着😆まずはホームから😆

【極端に細長い欅平駅のホーム😆欅平駅にある坂だから「欅坂」🤣】

↑欅平駅到着前、白い大きな建物がホームの反対側から見えて来る。これは関西電力の黒部川第三発電所略して”黒三”である🤣どうやら専用鉄道が欅平駅や”黒三”から分岐しているらしいが、旅客営業は実施していない。実態もよくわからないので特に調べる事もせず書き進める😅

↑列車は完全停車。これで下車する事が出来る😆ホームは1面だけのようで宇奈月から来た場合は「お出口右側」である😆これも細かい事は不明だが、ホームと面していない部分にも線路があってそこには客車が留置されていた🤔

↑ドアは完全手動式😲波型の鎖の端にフックがかかっているのでこれを自分で外すシンプルな仕組みだ😆特に駅員や車掌が1両ずつ巡回して外すわけではない。やろうと思えば走行中でも安易に外す事が出来るので😱危険を伴うのは言うまでもないのだが、鉄道の安全が厳しく見られる中でこんなシンプルな方式を国土交通省はよく認めるものだな🤔と思ってしまう🤔

↑7号車の普通客車😆1137と言う番号しかわからない🤔

↑電気機関車2両+客車13両も入るなので結構長い😆だが欅平駅は無駄に?細長くどうやら2編成分(つまり30両)を同時に止める事が出来るらしい😲普通客車の7号車は編成中間部のため改札口まではそれなりに歩かないといけない😫ホームを歩く距離が長いのも欅平駅の特徴であろう😥

↑駅名標を撮影(記録)して欅平駅まで来た証を残す😆

↑EDV34と言う小型電気機関車😆「関西電力」と言うプレートがあったので、同社の所有物なのだろう🤔黒部峡谷鉄道本線の車両はいろいろと不思議な感じに見えてしまう😆今や珍しいナローゲージ(762ミリのレール幅)という事もあるのだろう😆

↑乗ってきた列車の最後部(リラックス客車13号車)を離れれば改札口…ではなかった。やはり細長いホームでその先には別の列車が止まっている😲縦列停車が可能な線路配線であるもののこんなにも細長いとは😵

↑右側に止まる乗ってきた列車。出口はまだまだ先😫

↑ホームの反対側では大きな足場を組んで大きなクレーンも出て大規模な工事をしているらしい🤔どんな内容の工事なのか気になる🤔

↑改札口がやっと見えてきた😆緩やかな坂となっており、欅平駅にあるので「欅坂」と称していた🤣

【欅平駅周辺は大自然の宝庫😆】

↑欅平駅は大自然の中にある駅😆標高は599メートルで富山県最東端にある普通鉄道の駅と言うのは有名な事である🤩欅平駅は「中部山岳国立公園」の中にあるため観光地としてはいろいろと制限がある。ゴミの持ち帰りは当たり前で、環境破壊するような行為は当然ダメであるが、物価が高いのも特徴。約1時間20分乗ってきた黒部峡谷鉄道本線の車窓からは切りだった岩や山を縫いながら進んだからモノを輸送するにもコストかかる🤑欅平駅前にあった缶コーヒーは1本160円からだった💸

欅平駅周辺は散策するポイントが多い😆短くても10分から、長いと2時間近くかかる。山道を登るのでそれなりの装備をした上で行く事になる😆長くは歩くつもりもなかったので10分程度で済む簡単なコースを歩く。

黒部峡谷鉄道本線 欅平駅(駅周辺・奥鐘橋)

欅平駅周辺だけの現地調査という事で、奥鐘橋付近まで行って折り返す😅わずか10分程度の経路であるが、欅平や黒部川峡谷の大自然が楽しめる😆最後に出した写真は”黒三”と欅平駅のホーム😆”黒三”が昭和の古い建物のように見えるがそれでも現役の施設らしい🤔

黒部峡谷鉄道本線 欅平駅(駅周辺・人口食岩)

↑この辺は落石が多いためヘルメット⛑が路上に用意されている😲これは「人口食岩」と言われるものらしく、岩を手堀して道路化したらしい🤔

↑欅平駅の周辺は大自然の宝庫でわずかな時間と距離であっても楽しめるのであった😆

23回目に続く(下記リンクをクリック、8月10日公開)

【新黒部駅(富山地方本線)・黒部宇奈月温泉駅(北陸新幹線)現地調査/ICカードと紙のきっぷで運賃が違う/みどりの窓口が無い新幹線駅】北陸乗り鉄大作戦㉓ (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

ご覧くださいまして、ありがとうございます。 当ブログは鉄道・バス・ヒコーキ・船について、読者の皆様が”乗りたくなる”公共交通機関の魅力をお伝えします。 実際に私が乗った時・撮った時の感想などについて「乗車記」「撮影記」として、各地の秘境駅や注目の鉄道駅に直接訪問し現地で知り得た事を「現地調査」として、”他所よりも詳しく”、鉄道系YouTuberに負けぬほどの勢い・情報量・知識・感動体験を当ブログでお伝えします。 私はJR全路線全区間乗車(JR完乗)済みで、鉄道友の会の正会員(一応某支部の幹部・撮影会などの行事についても詳しくお伝えします)です。当ブログのフォロー(ブックマーク)は誰からも大歓迎です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。