【2021年7月乗車記/「新幹線の誘惑」と戦う!夜遅い新山口→下関間の山陽本線に乗る】青春18きっぷチャレンジ⑫

広告
広告
広告

2021年7月乗車記。青春18きっぷチャレンジを早朝から休憩なしで続けると夜遅くになれば疲れた。早く寝たいのも本音。そうなると「新幹線の誘惑」と戦う事になる。新山口→小倉間を新幹線にするか?山陽本線にするか?で迷う。結局は新幹線に乗らず夜遅い山陽本線下関行きに乗る。1日で九州に到達する目標が近づいてきた!

広告
広告

「青春18きっぷ」の基本的な使い方等については下記リンクのブログをクリック

【基本的な使い方を詳しく解説!JR在来線全線の普通・快速列車に乗り放題!】「青春18きっぷ」の使い方① (railway-topic-kh8000show.net)

【応用編/人身事故での遅れ・不通区間・紛失したら…利用中にトラブルに遭遇した場合は?】「青春18きっぷ」の使い方② (railway-topic-kh8000show.net)

【新幹線や特急でワープするのはアリ?追加費用は何円必要?何分速くなる?】「青春18きっぷ」の使い方③ (railway-topic-kh8000show.net)

【青春18きっぷチャレンジ!1日Max最も長くて何キロ乗れるか?】「青春18きっぷ」の使い方④ (railway-topic-kh8000show.net)

前回までの続きは下記をクリック

【2021年7月乗車記/静岡→北九州へ1日で行く!朝一番の東海道線浜松行きで前面展望を楽しむ】青春18きっぷチャレンジ① (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/「地獄の静岡」!掛川始発の211系オールロングシート+トイレなし!】青春18きっぷチャレンジ② (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/速くて快適!313系5000番台特別快速(豊橋→米原)に乗る】青春18きっぷチャレンジ③ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/米原→大阪・両数的に少ない225系JR西日本の新快速に乗る】青春18きっぷチャレンジ④ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/大阪からも225系の新快速でさらに西へ】青春18きっぷチャレンジ⑤ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/定番の難所!姫路~岡山間は”ウラのウラルート”が簡単?】青春18きっぷチャレンジ⑥ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/”ウラのウラルート赤穂線”に115系魔改造車キター!】青春18きっぷチャレンジ⑦ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/20分に1本・3~4両の山陽本線岡山→福山/岡山の列車が広島県を長々と走る】青春18きっぷチャレンジ⑧ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/福山駅と糸崎駅で乗り継ぎ/予定通り進むのを諦めて227系RedWing撮影会?】青春18きっぷチャレンジ⑨ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/糸崎→岩国/夕方ラッシュのど真ん中に227系RedWingまさかの3両!】青春18きっぷチャレンジ⑩ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/山陽本線山口地区の115系3000番台は乗り得列車】青春18きっぷチャレンジ⑪ | (railway-topic-kh8000show.net)

【日付】2021年7月22日(木、海の日)

【列車番号】3349М(山陽本線下関行き)

【時刻】新山口21:18→下関22:24

【車両】115系3000番台(広セキ=下関総合車両所、4両、N07編成、モハ115-3007)

★2021年7月乗車記。青春18きっぷチャレンジで長時間乗車すると夜がしんどい😫「新幹線の誘惑」が出てくる新山口→下関

↑2021年7月乗車記。青春18きっぷチャレンジは早朝から夜遅くまで休憩なしで続く事が多い😩人にもよると思うが私の場合、夜になると体力的にしんどい😩一応今回のルールとして「寝た場合は乗車距離から除外する」と言う規定もあった😥実際には乗車していても少しでも寝れば😪寝た分だけ記録としては認めないのだ😩何ともストイックな事である😫

【新山口駅での乗り継ぎ列車が無く30分待ち😫「新幹線の誘惑」と戦う😥】

↑新山口駅には20時44分に到着したが、下関に向かう乗り換え列車はスグに無い😱1本後の21時18分発の3349М下関行きまで無く、この列車は岩国発だったので広島駅で食事休憩をした所でも結局は同じ時間だった😅

新山口駅は山陽新幹線と乗り換えが出来る😆しかし「青春18きっぷ」は使えない😫追加料金が必要だ😫新山口→小倉間を新幹線に乗ると80,7キロで運賃は1,520円、自由席特急券は1,760円である🤑合計で3,280円「新幹線課金」しないといけない🤑「JTB小さな時刻表2021年夏号」によると20時44分着の3347Мから接続の新幹線は、20時55分発の「のぞみ49号」で小倉には21時13分の到着😆そのまま山陽本線経由で進むと到着が22時42分なので約1時間30分も速い😲つまり、1時間30分を3,280円で買うか?🤑である。これには大いに迷う🤔

運行状況に遅れや運休は発生していない😌もしそれが起きていれば新幹線にするのもやむを得ないのであるが、「単に早く寝たい😪」と言う理由だけで新幹線に乗ったら「青春18きっぷチャレンジ」は音を立てて企画倒れとなる😰1時間30分かけて小倉に行くか、たった18分で小倉に行くか😥後者の速さが魅力的🤩「新幹線の誘惑」と戦う事になる😰

↑結局「新幹線の誘惑」に勝つ事が出来た😆新山口駅のホーム、黄色一色の115系を撮影する🤩2両の車両は21時12分発の3360М岩国行きで、柳井以東はこの日の最終列車😥夜遅い時間なのでそんなに客数も多いわけがなく、2両で十分の輸送量であろう😅

その後も新山口駅の駅舎内などを記録(撮影)するがお客の姿は非常に少ない😨時々1~2人が改札口を通る程度で、駅員にきっぷを見せていた。在来線側は自動改札機が導入されていない。ICOCA等のICカードが使える計画も出ていない😩それどころか「ICOCAは使えません」と言う掲示がやけに目立つ印象が以前訪問した時にあった😥

新山口駅は山口県における交通の要所で新幹線と在来線の乗り換え駅として機能。在来線は山陽本線以外に山陰に向かう山口線、宇部新川方面に向かう宇部線があるが、山陽本線でなんとか列車の運転がある程度で、残り2線は「閉店間際」の感じ😪山口線は23時過ぎまで残り4本あるが車両は現れていない😩宇部線は20時50分発が出ると21時44分発がこの日の最終😥105系らしき車両が照明を消して既に寝ていた😪

【115系3000番台の下関行き😆モーター音が聴きたくあえてロングシートに😆】

↑新山口駅で約30分待って21時18分発の3349М下関行きに乗る😌1本前の3347М新山口行きと同じく115系3000番台の4両😆今度はN-07編成であった😌新山口駅で乗り変わりがあったもののそれでも15人前後である😅座席は空席が多かったものの、あえて中間車のモハ115-3007の車端部にあるロングシートに座る😆乗り得列車なので積極的にそこに座るお客は居ない😅そこにした理由は真下が台車とモーターで、モーター音を聞きたかったため😆

↑車端部のロングシートは座席数が多い😆国鉄型特有のモーター音が鳴り響く😆しかし、乗車記ブログとして書く事はこれ以上なかった😔眠い😪疲れている😰ので細かく状況を記録(メモ)しようなんて思わなくなる😥「それもそれで良いや」と思い山陽本線で本州最西端の下関駅を目指す。九州もかなり近づいてきた😆

早朝から東海道・山陽本線と進んできたが、「青春18きっぷ」と言う”魔法のきっぷ”で追加料金無しで九州に来れる事こそがもはや感動であった🥺新幹線に比べれば時間はかかるが、青春18きっぷチャレンジをすれば1日あれば九州までこれてしまう😆これが四国ならばもっと容易だ😆これが1日で出来ないのが北海道で最低でも2日かかる😫国鉄時代はそうではなかったのかもしれないが、北海道まで行くのに「青春18きっぷチャレンジ」をやろうとは思わない😫「青春18きっぷチャレンジ」をやるならば必然的に行き先は九州になるか、本州内で一気に距離を稼ぐかのいずれかだ😥

「今日もJR西日本をご利用くださいまして、ありがとうございました。まもなく終点の下関に到着です。乗り換えのご案内をいたします。九州方面・普通列車の小倉行きは22時28分発、降りたホームの向かい側7番のりばから発車します」

↑この放送が聴こえてきた😆いよいよ「青春18きっぷチャレンジ」で九州に上陸する😆

13回目に続く(下記リンクをクリック、12月24日公開)

【2021年7月乗車記/遂に九州上陸!総乗車距離は925キロになった】青春18きっぷチャレンジ⑬ (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

ご覧くださいまして、ありがとうございます。 当ブログは鉄道・バス・ヒコーキ・船について、読者の皆様が”乗りたくなる”公共交通機関の魅力をお伝えします。 実際に私が乗った時・撮った時の感想などについて「乗車記」「撮影記」として、各地の秘境駅や注目の鉄道駅に直接訪問し現地で知り得た事を「現地調査」として、”他所よりも詳しく”、鉄道系YouTuberに負けぬほどの勢い・情報量・知識・感動体験を当ブログでお伝えします。 私はJR全路線全区間乗車(JR完乗)済みで、鉄道友の会の正会員(一応某支部の幹部・撮影会などの行事についても詳しくお伝えします)です。当ブログのフォロー(ブックマーク)は誰からも大歓迎です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。