【2021年7月乗車記/糸崎→岩国/夕方ラッシュのど真ん中に227系RedWingまさかの3両!】青春18きっぷチャレンジ⑩

広告
広告
広告

2021年7月乗車記。青春18きっぷチャレンジで広島県内を進むとようやく227系RedWingに乗れた。糸崎駅から331М大野浦行きに乗るがYahoo!乗換案内では白市駅で乗り換えろと言う案内。それに従い1563М南岩国行きに乗り換えると227系3両で全区間運転…夕方ラッシュのど真ん中に3両なので車内が大混雑!

広告
広告

「青春18きっぷ」の基本的な使い方等については下記リンクのブログをクリック

【基本的な使い方を詳しく解説!JR在来線全線の普通・快速列車に乗り放題!】「青春18きっぷ」の使い方① (railway-topic-kh8000show.net)

【応用編/人身事故での遅れ・不通区間・紛失したら…利用中にトラブルに遭遇した場合は?】「青春18きっぷ」の使い方② (railway-topic-kh8000show.net)

【新幹線や特急でワープするのはアリ?追加費用は何円必要?何分速くなる?】「青春18きっぷ」の使い方③ (railway-topic-kh8000show.net)

【青春18きっぷチャレンジ!1日Max最も長くて何キロ乗れるか?】「青春18きっぷ」の使い方④ (railway-topic-kh8000show.net)

前回までの続きは下記をクリック

【2021年7月乗車記/静岡→北九州へ1日で行く!朝一番の東海道線浜松行きで前面展望を楽しむ】青春18きっぷチャレンジ① (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/「地獄の静岡」!掛川始発の211系オールロングシート+トイレなし!】青春18きっぷチャレンジ② (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/速くて快適!313系5000番台特別快速(豊橋→米原)に乗る】青春18きっぷチャレンジ③ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/米原→大阪・両数的に少ない225系JR西日本の新快速に乗る】青春18きっぷチャレンジ④ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/大阪からも225系の新快速でさらに西へ】青春18きっぷチャレンジ⑤ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/定番の難所!姫路~岡山間は”ウラのウラルート”が簡単?】青春18きっぷチャレンジ⑥ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/”ウラのウラルート赤穂線”に115系魔改造車キター!】青春18きっぷチャレンジ⑦ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/20分に1本・3~4両の山陽本線岡山→福山/岡山の列車が広島県を長々と走る】青春18きっぷチャレンジ⑧ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年7月乗車記/福山駅と糸崎駅で乗り継ぎ/予定通り進むのを諦めて227系RedWing撮影会?】青春18きっぷチャレンジ⑨ (railway-topic-kh8000show.net)

【日付】2021年7月22日(木、海の日)

【列車番号】331М(山陽本線大野浦行き)

【時刻】糸崎(X19)16:08→白市(G12)16:42

【車両】227系0番台(RedWing、3両、A15編成、クモハ227-15)

【列車番号】1563М(山陽本線南岩国行き)

【時刻】白市(G12)16:58→広島(R01)17:44~17:48→岩国(R16)18:39

【車両】227系0番台(RedWing、3両、A05編成、クモハ227-5)

★2021年7月乗車記。青春18きっぷチャレンジで広島地区も過酷だった😰夕方ラッシュのど真ん中なのに227系RedWingまさかの3両😱大混雑!😫

↑2021年7月乗車記。青春18きっぷチャレンジでよくありがちな「予定変更」😅当初の予定通り完璧に行かないのが青春18きっぷ乗り鉄・乗車記ではもはや当たり前🤣台本通り進む事の方が珍しい🤣そのため乗っている時に”時刻表と睨めっこ”🤔も定番行事🤣

【とりあえず糸崎駅から331М大野浦行き227系RedWingに乗る😅以後の予定は未定🤣】

↑糸崎16時08分発の331М大野浦行きが入線😆良い写真が撮れた🥳「1本落とす」という事が約束だったので、その通りこの列車に乗る😅以後の予定は未定🤣

↑227系RedWingのS15編成クモハ227-15の車内を記録(撮影)しておく😆この車両は2020年3月に可部線で乗った事を思い出す😆

227系RedWingは個性が強い車両だと思う😆223・225・521系をベースにしているものの「広島」を前面に押し出している😆JR東日本だと運行する路線・地域を強調する戦略はむしろ当たり前だが、JR東海やJR西日本は「統一」が基本的な考え方で、路線・地域が違っても似たような車両しか走っていない😩広島県は「赤」と言う色がやはりイメージとして浮かぶ😆それが車内でも見事に展開されている😳将来的に227系が岡山県や山口県でも増備されたら、どうなるのだろうか?🤔

ところで、331М大野浦行きには乗ったものの以後の予定は未定🤣とりあえず乗り継ぎで山口県方面に向かうとしたものの、途中から本数が減る時間帯😫それもそうだ。山口県を通るのは19時過ぎなのだ😫「青春18きっぷチャレンジ」をやっていると「新幹線の誘惑」が付きまとう🤑

えーっと🤔三原から新幹線に乗ると〇時〇分発のこだま号で、広島には〇時〇分に到着して、山陽線は〇分発の〇〇行きに接続🤔この間の金額は〇〇円🤑時間短縮効果は〇〇分🤔う~ん…思ったよりも速く着かないな😫

↑このような事が展開される😅基本的には紙の時刻表である「JTB小さな時刻表」と睨めっこした状態となる🤔カバンから取り出すのが面倒な時はスマホアプリの「Yahoo!乗換案内」も活用する😅必ずしも紙の時刻表一辺倒ではなく、スマホアプリも適時使用する😅

上記の場合は三原→広島間を新幹線に乗った場合だが、乗る区間は複数考えていた🤔当然前後の在来線の時刻も考慮しないといけないし、時間短縮効果に見合った投資が出来ているか🤔すなわち費用対効果も追求する🤑

↑こんなの会社の世界やん😫とこの事を書きながら思う😩

こういう事が始まれば「あーでもない😫」「こーでもない😫」と結論が出ない議論が続く😫基本的には私以外に同行者がいないので私1人で済む問題だが、これが2人以上いれば結論が出るまでかなり時間がかかるに違いない😫

糸崎駅を発車しJR西日本広島支社管内、ネット用語でいう「國鐵廣嶋」管内にいらっしゃい🥳車両はすっかりJR世代の車両に変わってしまい、今や国鉄型車両は芸備線の気動車を除けば皆無になった😳なぜかその前後である岡山・山口が「國鐵」状態になっている😱これら両地域にJR世代の車両が導入される話は…今の所ない😱(2021年11月現在)

16時11分~16時14分の3分間、三原駅に停車する。この間に座席は満席になる😫2021年3月のダイヤ改正で「利用が減っている」として昼間の時間帯を中心に糸崎・三原~白市間は1時間に1本となった😱白市始発で3本が広島方面に向かって発車するという何ともヘンテコなダイヤになった😫「青春18きっぷチャレンジ」をする上で、三原~白市間の本数の少なさは新たなネックが出来てしまった😫呉線経由で代替と言う考えもあるが、本数的には山陽本線と良い勝負で、しかも遠回りとなるため、三原~広島間で見れば呉線の方がかなり遅い😫但し忠海駅付近の車窓は特に良いので「車窓鉄」的には呉線の方がオススメだ😆

Yahoo!乗換案内で提案されたのが下記の通り😲

糸崎16時08分発(大野浦行き)

白市16時42分着(乗り換え)

白市16時58分発(南岩国行き・当駅始発)

岩国18時39分

Yahoo!乗換案内の内容

↑であったので、珍しく素直に従う事にした😳

【広島シティーネットワークの最東端(入口)白市駅】

↑331М大野浦行きは白市駅で下車する😅

↑331М大野浦行きが発車すると右側のホームにも227系RedWingが止まっている😆これが乗り換え列車となる1563М南岩国行きとなる😆

細かく写真には撮っていないが、白市駅は広島空港の最寄り駅で改札口付近にはその旨の案内表示も出ている😲一般的に広島市内から広島空港に行く場合は空港連絡バスである。山陽本線を使うならば白市駅からの連絡バスに乗り換えとなる。白市駅=広島空港最寄り駅と言うのは、広島県内では知られている事だと思うが、遠くから来ると意外と知られていない😫「青春18きっぷチャレンジ」を行っている時にかつて知った次第で、そのような経験をした読者諸氏も多かろう😏

白市駅は「広島シティーネットワーク」と称するJR広島都市圏の路線網の中で最東端となる駅だ😲備後(福山方面)・岡山から見れば「入口」に相当する😲ダイヤ上も大きな変化がある駅で、白市から広島方面は毎時4本運転が基本であるがそのうち3本は白市で折り返す😫そのため三原・糸崎方面に向かう列車は毎時1本だけとなる😫(昼間の場合、朝や夕夜間は毎時2本前後となる)1563М南岩国行きは白市始発であった😅

↑車両はやはり227系RedWing😅広島シティーネットワーク内の山陽本線・可部線・呉線は原則この車両だ😅全てが「1次車」扱いのため編成ごとに細かな違いは見られない😫強いて言えば時々登場するラッピング電車くらいか😅とは言っても特定の企業(自社を除く)の宣伝を堂々と出すのはJR西日本に限らず全国的に見てJR各社消極的で、むしろそれは私鉄各社のお家芸😳JRだと公共的な側面・非営利的な側面が強く、それは観光的なものであったり、プロスポーツ的なもの(当地だとプロ野球広島関連等)が中心である😩

↑クモハ227-5の車内を記録(撮影)しておく😆白市駅の時点ではこのように車内はガラガラ😅1563М南岩国行きは227系A05編成(3両)しかなく、全区間に渡り増結は行わない😫上記にも記載したが、どう考えても混雑する時間の17時45分頃に広島駅に到達するので、3両だと超満員になるだろう😰と予想する。結果から言えば案の定そうなった😫

【セノハチが都市的な雰囲気の車内😳】

↑白市~西高屋

白市駅を発車。車窓は意外と田舎的なもの😲車窓だけで言えば「広島シティーネットワーク」と称する都市的鉄道路線に入っても当初は大きく変わる事も無い。大きく変わりだすのは西条(さいじょう)駅から。駅名だけではピンと来ない所もあるが、東広島市の中心駅である😲利用者も東広島市内では多い。山陽新幹線にも「こだま」しか止まらない東広島駅もあるが、東京駅起点の営業キロは西条駅と同じにしている。「さいじょう」と聞くと瀬戸内海を隔てた対岸にある愛媛県の予讃線伊予西条駅の”伊予”が取れた形で山陽本線側が本家本元か🤔しかし同じ西条でも「にしじょう」と読む駅が長野県の篠ノ井線にあって、区別するために「西条駅(広島県)」であったり「(陽)西条駅」としている😅この辺はウンチクである😏

1563М南岩国行きの乗車記としては西条駅からがポイントになる😲この駅からまとまって乗ってきた😲座席も多くが埋まりだす😲このままデカいビルが建つ都市的な雰囲気になるに違いないと思ったが🤔

↑峠越えだった😫国道2号が並走して通るが渋滞が発生している😫

「セノハチ」(または「瀬野八」)と言う言葉を出せば、大方の読者諸氏はお分かりだろう😏山陽本線の瀬野→八本松間は22,6‰連続登り勾配区間で、かつて旅客電車は115系の独壇場だった😏上り(東京方面行き)貨物列車は先頭の機関車だけではパワー不足で登れないため、最後尾にも機関車を連結して後ろから押していた。その機関車がEF67形であったが老朽化で車両数が減っており、今後全般検査(車検)を通さない事を決めているため、完全引退は近い😞代わりに出ているのがEF210-300形機で俗に「押し太郎」と言うらしい🤣この機関車はセノハチで後ろから押す以外にも、本線用の本務機としても運用されており、東京方面まで運行する事も多い😲

セノハチは約10キロに渡り続くので、完全に山の中を進む😖途中旅客が利用出来る駅もない😫しかし、車内は都市的な雰囲気😳旅行気分・非日常の世界は無縁で、いかにも日常生活の中にセノハチを通り過ぎるRedWingは溶け込んでいる。セノハチと言う鉄道の難所に注目するのは、せいぜい「青春18きっぷチャレンジ」を実施中の鉄道ファンくらいか😅住所的にはセノハチ走行中に東広島市から広島市に入る。瀬野駅からは広島市に入り特定市内駅の証である「広」のマークも駅名標には入る。

【夕方ラッシュのど真ん中に227系RedWing3両が広島市内に😰車内は大混雑😱】

↑瀬野~中野東

セノハチが終わると一気に都市的な車窓になる😆呉線と合流する海田市から先は車内も急激に立ち客が増える😫海田市駅のホームは列車をまつお客でいっぱい😫次の向洋(むかいなだ)駅近くには自動車メーカーのマツダの工場が近くにあるらしく、勤務を終えた従業員の帰宅列車に😰向洋駅に1563М南岩国行きが入線すると窓から見えたのは大量の人😱

3両しかない列車に全員乗るのかよ😰

向洋駅の大混雑を見て

↑と思ったが、やはり大半が1563М南岩国行きに乗る😱当然ドア付近は身動きが取れないほどの大混雑😱約5分後にも広島駅方面に向かう列車が来るものの、それも両数は3両しかない😫クモハ227-5は最後部車両であったが、その付近が改札口に近いらしくお客が途切れる事無くホームに入り続ける光景を目の当たりにした😱

向洋駅の次は天神川駅。JR貨物の広島貨物ターミナル駅が近くにあり、ホームからも車両を見る事が出来る😆かつて少しだけだが天神川駅ホームから撮影した事がある😆しかし、この日はそんな事は言ってられない😫車内は人だらけで反対側の窓の車窓を見る事は困難😫座席付近の通路も人でいっぱいだ😱まさに超満員😱こんな車内久しぶりに見たような気がする😱しかも天神川駅近くにはイオンモールがあるので、今度は買い物客やそこで働く従業員の通勤でさらに車内が混む😱それでもなぜか奇跡的に?1563М南岩国行きは定刻通り発車😳JR西日本的に言えば「多くのお客様にご利用いただいているため」による遅延は発生しなかった😲

【広島から西もラッシュのど真ん中に227系3両なので相変わらず大混雑😫】

↑広島駅には17時44分~17時48分と4分も止まる😲超満員の状態で到着したが、実際に降りたのは半分程度😅下車した以上に乗ってきたので広島駅から西の方面(岩国方面)はさらに混雑が酷くなる😫それにしても下車した人数が半分程度に留まったのは意外😲大阪駅や名鉄名古屋駅のように乗っていた人の9割が下車するような感じでもない😲

↑広島~新白島

新白島駅はアストラムライン、横川駅は可部線と乗り換え駅が続く🙄もちろん乗り降りが多く当分車内が減りそうな感じもしない😱それにしても車内からは文句の一言も出ない😫明らかに通勤客が多かったので「慣れた光景」なのかもしれない😫これが3両→4両に増やしただけでもかなり様子は異なるだろう😳JR西日本にとっては「少ない両数で超満員のお客を運んでいるので生産性の高い列車」として評価しているに違いない😏だがお客にとっては”たまったものではない”😤

広島駅周辺の夕方ラッシュのど真ん中に3両は止めろ😤6両に増結しろ😤

ありそうな苦情

も少なくない苦情だろう😫需要と供給がピッタリ合致しているとは思えぬ感じであったが、100万都市の広島で夕方ラッシュのど真ん中に3両が当たり前のようにあるとは思いもしなかった😫「強烈な短編成主義」が「JR広島」の本当の姿にも見えた😤車内でさえも「車内混みあいましてお客様にはご迷惑を・・・」と言う放送さえもない😫

↑JRが大混雑で嫌ならば並走する広島電鉄(広電)で逃げる事は出来る😆しかし相手は所詮路面電車😰駅間はJR以上に短く、速度も遅い😰時間がかかるのは明白である😫宮島口までならば広電と言う選択肢もあるが、その先の大竹・岩国方面だとJRしか選択肢がなくなる😫

新井口でやっとまとまって下車。五日市、廿日市(はつかいち)でも下車が続いてようやく車内の見通しが効くようになってきた😌宮内串戸は住宅地の中にある私鉄風の駅で、次の阿品はフジ(中国・四国地方に多いスーパーマーケット)の大きな店舗があり店名からしてRCCラジオ「平成ラヂオバラエティーごぜん様さま」でよく聞く名前だった😅

宮島口駅を久しぶりに見ると駅がリニューアル🤩ここまで来れば立ち客も10人程度まで減ってきた😌広島の通勤圏は広く見て岩国までとされるが、まだ立ち客が出ている状況😫広島駅を発車してからは30分近く経過している。

↑大野浦~玖波

やっと瀬戸内海の車窓が見えてきた😆国道2号が並走する。ここまで来れば広島県も終わりとなる😞

↑広い構内になると大竹駅。貨物列車の駅で入替作業を行うHD300-23ハイブリッド機関車の姿も見えた😆駅的には大竹駅までが広島県で和木駅からは山口県になる😆

ここまで来れば流石に空席も出ている状況で、「広島市内で夕方ラッシュのど真ん中に3両がよく出来るもんだよな😩」と思った。逆に5・6・8両と言った列車は少数派と見た😰

↑1563Мは南岩国行きだが1駅手前の岩国駅で下車😅基本的には岩国駅折り返しだが、なぜか1563Мは1駅余計に走る🤔需要があるためだろうか?🤔岩国駅は「青春18きっぷチャレンジ」をするとほぼ乗り換えになる😰再び国鉄型車両に出会えるのであるが時刻が😰

11回目に続く(12月6日公開、下記リンクをクリック)

【2021年7月乗車記/山陽本線山口地区の115系3000番台は乗り得列車】青春18きっぷチャレンジ⑪ | (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。