【W75徳満駅(宗谷本線)/予想外の廃止駅!国道40号沿い・超景色の良い展望台が近くにある】北海道の駅を現地調査㊷

広告
広告
広告

2020年9月にW75徳満駅(宗谷本線)を現地調査する。2021年3月13日付けで廃止になった駅だが予想外だった。国道40号沿いでプレハブ小屋の駅舎。昔は木造駅舎だったらしく運賃表の「稚内」が隠れる位置にその当時の写真があった。徳満駅からクルマで3分・徒歩12分の宮の台展望台に行くとサロベツ原野・利尻富士が見える超景色の良い場所

広告
広告

【日付】2020年9月25日(金)

【場所】徳満駅(W75・宗谷本線)

【備考】徳満駅は2021年3月13日付けで廃止😱

前回までの続きは下記リンクをクリック

【北海道の玄関!新函館北斗駅/新幹線ホームと新幹線改札内部はどうなっているのか?】北海道の駅を現地調査①

【北海道の玄関!新函館北斗駅/面白い宣伝!北口と南口の差がハンパない!】北海道の駅を現地調査②

【新幹線が3時間に1本しか止まらない!北海道新幹線と道南いさりび鉄道の木古内駅】北海道の駅を現地調査③

【2020年9月乗車記と乗り鉄/電化路線なのにキハ40室蘭本線室蘭支線/M35母恋駅】北海道の駅を現地調査④

【M36室蘭駅/国鉄室蘭本線の歩道橋/室蘭港から白鳥大橋が見えず!/女性の裸の銅像】北海道の駅を現地調査⑤

【H14南千歳駅(千歳線)/乗り換え駅の役割が強い】北海道の駅を現地調査⑥

【W48名寄駅(宗谷本線)/稚内方面行きの本数が極端に少なくなる!最北の貨物駅】北海道の駅を現地調査⑦

【W72幌延駅(宗谷本線)/北緯45度の町!北半球のど真ん中にある駅】北海道の駅を現地調査⑧

【W74豊富駅(宗谷本線)プロローグ編と乗車記/幌延駅から沿岸バスに乗る!】北海道の駅を現地調査⑨

【W74豊富駅(宗谷本線)/家庭的な駅舎!謎の客車がある?!】北海道の駅を現地調査⑩

【W33南比布駅(宗谷本線)/立地が良いのに利用者が少ない不思議な駅】北海道の駅を現地調査⑪

【W34比布駅(宗谷本線)/ピップエレキバンと本当に提携!日高晤郎と樹木希林が夢の共演?!】北海道の駅を現地調査⑫

【W35北比布駅(宗谷本線)/周囲は何もない自然と線路に近い駅!駅ノートが…】北海道の駅を現地調査⑬

【東根室駅(花咲線・日本最東端の駅)立派な板切れ駅!日本最東端区間の前面展望・乗車記】北海道の駅を現地調査⑭

【根室駅(花咲線)昔は栄えていた/いろいろ面白い根室市中心部!】北海道の駅を現地調査⑮

【A69網走駅(石北本線・釧網本線)/網走刑務所・網走監獄をイメージさせる駅舎】北海道の駅を現地調査⑯

【W36塩狩駅(宗谷本線)/9月後半に紅葉が楽しめる!駅舎になぜかSTVラジオのタイムテーブルが】北海道の駅を現地調査⑰

【W39東六線駅(宗谷本線)/「駅」ではなく「乗降場」!板切れホームを持つ出自とは?】北海道の駅を現地調査⑱

【W41北剣淵駅(宗谷本線)/実は利用者がいる!蜂が飛ぶ駅舎!雰囲気が良い立派な板切れ駅】北海道の駅を現地調査⑲

【W43下士別駅(宗谷本線)/殺風景なコンクリートホーム/住宅用の玄関が駅舎にある】北海道の駅を現地調査⑳

【宗谷本線名寄駅手前に見える謎の「SLキマロキ編成」を詳しく見る】北海道の駅を現地調査㉑

【F41(臨)ラベンダー畑駅(富良野線)/臨時に作った事がよくわかる駅!ファーム富田にも行く】北海道の駅を現地調査㉒

【F42中富良野駅(富良野線)/ファーム富田から歩く/中富良野町営ラベンダー園/虹の富良野・美瑛ノロッコ号】北海道の駅を現地調査㉓

【W49日進駅(宗谷本線)/風景や雰囲気が自然に溶け込む板切れホーム】北海道の駅を現地調査㉔ (railway-topic-kh8000show.net)

【大和田駅(留萌本線)/自然に還りつつある元列車交換可能駅!車掌車タイプの駅舎】北海道の駅を現地調査㉕ (railway-topic-kh8000show.net)

【W51智恵文駅(宗谷本線)/元々は列車交換が可能!近くに郵便局もある!意外とバカに出来ない駅!】北海道の駅を現地調査㉖ (railway-topic-kh8000show.net)

【W52智北駅(宗谷本線)/北の大地の風景!駅舎(待合室)がプレハブ小屋!】北海道の駅を現地調査㉗ (railway-topic-kh8000show.net)

【W50北星駅(宗谷本線)/名物駅舎「毛織の★北紡」/豪華に通過するキハ261系特急サロベツ1号】北海道の駅を現地調査㉘ (railway-topic-kh8000show.net)

【W53南美深駅(宗谷本線)/水田(稲作)の北限/南美深待合所/非常に理想的なローカル線の駅】北海道の駅を現地調査㉙ (railway-topic-kh8000show.net)

【W54美深駅(宗谷本線)/公共施設の雰囲気がする駅舎/美幸線があった歴史/15時台が最終列車!】北海道の駅を現地調査㉚ (railway-topic-kh8000show.net)

【W56紋穂内駅(宗谷本線)/初野駅に行けず/駅舎がボロボロ/何気に広いホームに歴史を感じる】北海道の駅を現地調査㉛ (railway-topic-kh8000show.net)

【W57恩根内駅(宗谷本線)/夕陽を浴びる駅舎/駅前から路線バスが発車/裏手に国道40号】北海道の駅を現地調査㉜ (railway-topic-kh8000show.net)

【恵比島駅・明日萌駅(留萌本線)/留萠鉄道と言う炭礦鉄道の名残で広い構内だった!2つある駅舎!】北海道の駅を現地調査㉞ (railway-topic-kh8000show.net)

【真布駅(留萌本線)/存在感が強烈!崩れ落ちそうな待合室!1両に満たないホームからキハ54に乗る】北海道の駅を現地調査㉟ (railway-topic-kh8000show.net)

【石狩沼田駅(留萌本線)/不思議な雰囲気!元々は2面3線ホーム!駅舎には「自動車乗務員休憩室」もある!】北海道の駅を現地調査㊱ (railway-topic-kh8000show.net)

【秩父別駅(留萌本線)/いろんな表情をしたハロウィンのカボチャがお出迎え!】北海道の駅を現地調査㊲ (railway-topic-kh8000show.net)

【W80稚内駅(宗谷本線)/日本の最北端の鉄道駅!駅舎の外にも線路が延びる!北防波堤ドームも】北海道の駅を現地調査㊳ (railway-topic-kh8000show.net)

【W78抜海駅(宗谷本線)/訪問の価値あり!日本最北端の木造駅舎!ホームから見ると美しい】北海道の駅を現地調査㊴ (railway-topic-kh8000show.net)

【W77勇知駅(宗谷本線)/カルビーのポテトチップスのキャラクターが目印?!】北海道の駅を現地調査㊵ (railway-topic-kh8000show.net)

【W76兜沼駅(宗谷本線)/駅舎前の灯油タンクにカルチャーショックを受ける】北海道の駅を現地調査㊶ | (railway-topic-kh8000show.net)

↑YouTubeの現地調査系INTER URBAN6304氏の徳満駅の動画も参考にした。以下は私が実際に現地調査した内容を書く

★W75徳満駅(宗谷本線)を現地調査😆国道40号沿い!高規格道路のインターも近くに😆しかし2021年3月に予想外の廃止😱近くには超景色の良い展望台がある😆

↑2020年9月にW75徳満駅(宗谷本線)を現地調査(駅訪問)する😆上記動画と同じようにW76兜沼駅(詳しくは上記リンク41回目をクリック)から北海道道1118号→国道40号の順番でクルマを進める。

兜沼~徳満間には2001年7月1日まで「芦川駅」があったが利用不振のため廃止となった😞今や宗谷本線の車窓から見る事が出来ない😞宗谷本線の最盛期だった時代は多くの駅があったものの、ただでさえ過疎地域を走るので、駅の利用者は限られる😞2000年代初頭に駅の廃止が相次いだが、2020年代になっても駅の廃止は続いている😞後術するが、今回現地調査した徳満駅は2021年3月13日付けで廃止された😱

それにしても道路は快適だ😆ドライブには最高の道😆が道北には多く、幹線道路であっても例外ではない😆建物と言えば集落の中心部に多少ある程度で、集落間は「原野」が広がる😆時々1つ2つ建物が見えて来るが、その多くは今や誰も居ない廃屋である😞春~夏~秋にかけては1年の中でも最高の季節を迎えるのであるが、これが冬🥶になると吹き溜まり・吹雪が起こりやすく一転して悪路となる⛄

宗谷本線は南稚内付近まで国道40号と並走したが、そこからかつてあった芦川駅付近までは並走しない。遠かれ近かれ国道40号沿いに駅があるのだが、徳満駅については”ど前”であった🤣国道沿いに「徳満駅」と言う標識があり、それに従って進むとスグに徳満駅に着く😆

【狭いプレハブ小屋の駅舎でも地元から愛されている事を感じる徳満駅😆】

↑徳満駅はクルマを置く事が出来るスペースがある😆これは上記動画の通り。先客?列車利用者?🙄と思われる白いワゴンR(スズキの軽自動車)が1台止まっていた🙄何かこれが不思議なように見えたが、「まぁーいいや」と思って駅舎から現地調査を始める😆

↑プレハブ小屋が駅舎だった😆一応トイレもあるが工事現場にあるような簡易型のタイプ😅パッと見た限り「徳満駅」と言う表札が無くて、JRのロゴマークがあるのでこれでやっと「駅」という事がわかる次第😅それでも救いなのが国道にちゃんと「徳満駅」と言う標識があるので、明らかに「駅」がある事はわかる😌

↑プレハブ小屋なので決して広いとは言えない😫でも駅舎としては十分過ぎるとも言える😆狭い割には壁にJRからの案内、周辺地図や観光案内、装飾品などが置いてあったり飾ってある😆

↑駅舎内部から見た出入口付近。「ようこそとくみつへ」と言う輪っかの飾りがある😆利用は決して少ないが地元に人に愛された駅なんだと思う🥺写真の左側には🙄

宮の台

展望台

徒歩12分

徳満駅の掲示物より

↑とあったので、後ほど一緒に現地調査する😆

↑運賃表。「稚内」の表示が見えず、昔の徳満駅の駅舎の写真で隠れている😅昔は北海道の駅では多いタイプの形をした木造駅舎だったようで、左側には雑誌?新聞?の切り抜きと思われる記事でもその事を紹介している😆今のプレハブ小屋になったのは2000年からとの事😞徳満駅の歴史を知りたくなってきた😆

↑徳満駅の時刻表はご覧の通り😅兜沼駅や勇知駅等と同じような本数😞2016年3月25日までは普通列車は1日5往復の運転が稚内~幌延間であったが、その当時夜間の一部列車が通過していた😲周辺に集落は多少しかなく、そんなに人数も多くなさそうなので、利用が明らかに少ない夜間ならばやむを得ないか😞

【徳満駅はシンプルな棒線駅😆ホームの端から見ると「どこまでも続く線路」😆】

↑続いて徳満駅のホームを現地調査する😆シンプルな1面1線の棒線駅😆2両分に対応といった所か🙄これと言った段差が皆無で誰でも優しく使う事が出来る駅だ😆ホームは特に舗装されず砂利道と化していたが、これが冬になれば雪捨て場⛄になるのだろう🥶

↑どこまでも続く線路😳周囲に見えるのは草木と森だけ🤣宗谷本線の駅では「あるある」なのだが、全国的に探せばこのような「自然のまま」と言う感じの駅は少ない😂線路際では夏草がこれでもか!と言うくらい生えているが、列車の運行には支障がないので、そのままにしてあるのだろう。逆に言えば草刈りをするだけの経費も多くは使えないのが現実か😱

元々は列車交換が出来そうだった駅のようにも見える。1977年までは貨物取扱があったようで、広い構内だったのも当然と言えよう。私としてはその当時の写真等の記録があれば、やはり見てみたいし、その事を勉強したい😆

【徳満駅は2021年3月13日付けで予想外の廃止😱】

↑ところで徳満駅は2021年3月13日付けで廃止😱私としては予想外😱宗谷本線の幌延~稚内間で「1駅廃止する」目標をJR北海道は掲げていた。流石に特急停車駅である幌延、豊富、南稚内、稚内は廃止しないので、それ以外の駅が対象であった😰

どの駅も利用者数は似たり寄ったりで、1日平均5人もあれば良い方だ😰この区間で「0,0人」(全くの利用皆無)と言う駅は存在しないものの「危険水域」とも言える3人以下の駅は何駅かある😰「集落に遠い」とか「実態に合っていない」などの条件も加味されるので、有力とされたのはW78抜海駅であった😱

しかし、稚内市が抜海駅の廃止に反対した😫さらに全国の鉄道ファン諸氏も「木造駅舎・ホーム」は価値がある😳として挙って反対した。私もその1人である。その結果当分の間は抜海駅の廃止は免れた😌「鉄道ジャーナル2021年4月号」の誌面でもあったが、2023年春には通学で使う学生が卒業するのでその時点で定期的な利用者は皆無になると😫それ以降は存続するのか?が抜海駅にとっては当面の目標と言うか課題だ。従って抜海駅は2021年3月で廃止する駅からは除外された格好😌

詳しい経緯は不明であるが、JR北海道は徳満駅の廃止を決めた😱この事が明らかになったのは2020年12月の事で、現地調査した時点ではその事を知る由もなく、予想すら出来ない事であった😱まさに寝耳に水だ😱1日平均の利用者数は1人弱でこの数字ならば廃止になっても仕方ない😞そうなると列車(公共交通機関)で駅舎内でも紹介された「宮の台展望台」に行く事が出来なくなる😫つまりクルマのみでしか行けなくなった😫

【サロベツ原野・利尻富士が見える超景色の良い「宮の台展望台」が徳満駅近くにある🥳】

↑徳満駅から少し登った場所にある「宮の台展望台」😆クルマで行く。駐車場も広い。丘の上にあるので徳満駅からは断続的な登り坂となる道だ😫クルマでは2~3分で、徒歩だと案内にもあった通り12分程度で行ける距離である😆

↑豊富町の観光案内図

↑展望台に登る前から景色が超良い😆サロベツ原野がハッキリと見える😆

↑宮の台展望台に登る😆展望台の説明、さらに牛の銅像も🐄豊富町の酪農発祥地らしい😲

↑宮の台展望台からサロベツ原野・利尻富士が一望できる😆ここが日本とは思えぬほどの超景色の良い場所だ😆

↑宮の台展望台は何気に室内だったりする😆ベンチ・双眼鏡・見えるものの説明がある😆サロベツ原野を見る事が出来る超景色の良い場所は他にもあるのだろうが、宗谷本線の駅近くと言えば徳満駅近くの宮の台展望台がオススメだ😆だが2021年3月13日付けで徳満駅は廃止されたので、この日以降は宗谷本線の駅からは遠い存在になってしまったのが残念だ😞国道40号からも遠くないので、クルマならば行きやすいか😅

43回目に続く(下記リンクをクリック、11月30日公開)

【W73下沼駅(宗谷本線)/愛嬌タップリのキャラクター「ぬまひきょん」が居た!夢いっぱいの駅舎】北海道の駅を現地調査㊸ (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。