【2021年8月奥多摩駅を現地調査/ホームがハンパなくカーブ!駅員の対応が非常に悪い】東京アドベンチャーラインとは?⑦

広告
広告
広告

2021年8月に東京アドベンチャーライン(青梅線)の奥多摩駅を現地調査(駅訪問)する。島式1面2線だが1番線と2番線で対応両数が異なる!ホームがハンパなくカーブし車両とホームの間の隙間が大きい!足元注意駅だ。駅舎は関東の駅百選に選ばれた駅。有人駅であるが改札で青春18きっぷを見せると駅員の対応が非常に悪い。無人駅にしたら?と思う

広告
広告

前回までの続きはこちらをクリック。

【2018年4月乗車記/青梅線は観光路線?謎の列車番号?鳩ノ巣駅と白丸駅を現地調査】東京アドベンチャーラインとは?① (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年4月乗車記と現地調査/運転上重要な古里駅/自動券売機が撤去された沢井駅】東京アドベンチャーラインとは?② (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年4月乗車記と現地調査/急坂!軍畑鉄橋と軍畑駅/青梅街道沿いにある日向和田駅】東京アドベンチャーラインとは?③ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年4月乗車記と現地調査/唯一の10両対応宮ノ平駅/祝日夕方の奥多摩行きは空く】東京アドベンチャーラインとは?④ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年8月乗車記/八王子から八高線経由で/立川~拝島~青梅間は「青梅線」のまま?】東京アドベンチャーラインとは?⑤ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年8月乗車記と現地調査/青梅駅大絶賛工事中/青梅→奥多摩間は一気に山岳路線に】東京アドベンチャーラインとは?⑥ (railway-topic-kh8000show.net)

【日付】2021年8月29日(日)

【場所】奥多摩駅(JC74)を現地調査(駅訪問)する

★奥多摩駅(青梅線・東京アドベンチャーライン)を現地調査😆ホームがハンパなくカーブし車両との隙間が大きい😖

↑東京アドベンチャーライン(青梅線・青梅→奥多摩)に乗り終着の奥多摩駅(JC74)に到着😆同路線は単純な盲腸線(行き止まり路線)でもあるので、鉄道旅行・乗り鉄・乗車記としては単に来た道を戻るしかない😅これがクルマ(道路)だと国道411号→国道139号経由で山梨県の大月に出る事が出来る😲約1時間だ。これが鉄道だと立川・八王子経由で遠回りのため時間がかかるし非効率だ😫

【先が見通せないほど大きくカーブする奥多摩駅のホーム😖】

↑奥多摩駅のホームは大きくカーブしていた😫10号車(奥多摩行きの場合は先頭車)から記録(撮影)した写真だが、隣の9号車はなんとか見えるが、8号車、7号車は見えない😫

↑車両とホームの間は大きな隙間が出来ている😖これでもか!と言うくらい「!足元注意!」の表示がある😰実際に奥多摩駅で乗り降りすると、かなり歩幅を開けないとホームに立つ事が出来ない😫人にもよるのだろうが、歩幅が小さいと車両とホームの隙間に足を挟まれたり、最悪転落する可能性がある😰特に子供と年寄りは注意が必要だ😫

↑奥多摩駅は島式1面2線であるが、線路が途切れる手前から極端なカーブだったのが一転して直線になる😌2線とも同じ両数対応しているわけではなく、1番線は5両分程度、2番線は7両分程度と異なる😲このような作りのホームは珍しいような気がする🤔基本的には1番線折り返しで、2番線は一部列車だけが使うという🙄この時は2番線にもE233系が入線しており、発車までまだ20分以上あるのに既にドアを開けてお客を待っている🙄これも東京都とは思えぬ光景だ😏

↑奥多摩駅の2番線はギリギリいっぱいに止まる。少しでもオーバーランが発生すると車止めにぶつかりそうな場所だ😖この車両の顔の部分は撮影しようとすると、確実にファインダー内では収まりきらず”見切れた写真”になってしまうため、最初から記録(撮影)しない😫

↑ハンパなくカーブしている奥多摩駅のホーム😖E233系の車体とホームの関係を見ると”カックン”と曲がって止まっている😖

こんなに曲がってよく客扱いするよな😩

↑と思ったが、JR線のホームでこんなにも車両とホームの間で隙間が出来て、日常的に旅客の乗り降りをさせている駅はJR線全体で見ても皆無に等しいと思う🤔

写真の3号車付近は他の号車以上に車両とホームの間に隙間が出来る😖奥多摩駅で最も危険な乗降口なのかもしれない😖

↑奥多摩駅の駅名標は東京アドベンチャーライン仕様のデザイン😆他の駅(宮ノ平~白丸)も同様である😆ホームの立川方はやや余裕があるようで、実質的には1番線は5両分程度、2番線は7両分程度入線出来るように見えた。私鉄各社だと両数分=ホームの長さで、余計な両数分を確保していない事が散見されるが、国鉄・JRの路線だと逆にそれは少数派でそうなっている駅は出自を紐解けば私鉄由来の構造(元々は私鉄線で国に買収されて国鉄・JRになった経緯を持つ、飯田線や阪和線がその典型)がそのまま残っている事も多い。

↑奥多摩駅の海抜は343メートル😲東京タワー(333メートル)も高い場所にある😲もちろん東京都では最も海抜が高い駅だ😆東京アドベンチャーラインは山に囲まれた路線のため「山火事防止」等の看板もそれなりに見かける。

↑奥多摩駅ホームに止まりっぱなしになっているのは、15時27分発の1512H東京行きホリデー快速おくたま号であった😆土日祝日に3往復ずつ運行。午前中に東京→奥多摩、午後に奥多摩→東京での運転だ。停車駅が少ない事も特徴で東京アドベンチャーライン内では御嶽と青梅にしか止まらない😲青梅→立川間も福生、拝島(五日市線からのホリデー快速あきがわ号と連結、拝島~東京間は10両運転)、西立川、立川と止まる。立川から先の中央線快速は中央特快・青梅特快に準じた停車駅となる😆ホリデー快速おくたま号については別の記事で乗車記として詳しく述べる。

奥多摩駅のホームを現地調査すると、シンプルな1面2線ながらも、作りが特徴的でこんなにも乗り降りにヒヤヒヤする😰ハンパなくカーブする感じが楽しめる😆

【関東の駅百選に選ばれた奥多摩駅の駅舎。駅員の対応が非常に悪い😒】

↑奥多摩駅の駅舎は「関東の駅百選」に選ばれた😆鉄道駅としては建物の割には旅客が使える場所は狭く、正面入口付近だけである。2階はカフェ等の飲食店が入居しているらしいが、そちらは現地調査せず😩

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響による緊急事態宣言中であるが、そんなの関係ねぇ!😒と言わんばかりの観光客、ハイカー、川遊びの人々。奥多摩駅周辺だけは「自粛」と言う言葉は無縁のように感じた。

↑奥多摩駅の駅前のバス停。路線バスが次々にやって来てはお客が多く乗り降りする😆京王グループの西東京バスとの事😲

↑奥多摩駅の真ん前から記録(撮影)する。入口には金ピカの縦書きで「関東の駅百選認定駅」と記してあった😆

↑奥多摩駅の改札口。Suica(交通系ICカード)用の簡易改札機が入場用(1台)と出場用(2台)を設置😅紙のきっぷを販売する自動券売機もあるが近距離乗車券に特化している。

奥多摩駅はパッと見は無人駅のように見える🙄だが実際には入場用のSuica改札機の横に小窓があって駅員が居たり、居なかったりする😩奥多摩駅の営業形態は有人駅でJR東日本の完全子会社(株)JR東日本ステーションサービス(JESS)が受託する業務委託駅である。最近まで奥多摩駅は直営駅であったが、業務委託駅に変わった。これは親会社(JR東日本)の人手不足や構造改革等により、運転扱いがある駅を除き基本的に有人駅は業務委託にする流れだ😩

しかし、駅員は居たり、居なかったりと中途半端な勤務体制なので(実際には奥で雑務をしていたのだろうが)、奥多摩駅のホームを現地調査して列車が発着しない時間帯に改札口を通るとフリーパス状態😅青春18きっぷなので、下車印や乗車日の証明が欲しい必要がある場合を除き、駅員が居なければそのまま通過しても差し支えない😏

奥多摩駅周辺を簡単に現地調査(後術)して、東京アドベンチャーラインに乗るために再度改札口を通ると駅員が居た。青春18きっぷを見せると興味なさそうな顔でこちらを見てくる😒青春18きっぷは何回か印を押しているので日付の部分は遠めだと文字が小さくて見えないはずだ。最近JR東海の若手の駅員はこの部分をガッツリチェックする😅当日の印ならば改札を通すが、押していない場合はそこの駅で当日の印を押して有効な乗車券として取り扱う。これが本来正しい改札のやり方である😏

青春18きっぷの不正乗車(キセル)は比較的容易に出来て、違う日付の印が押してあっても、改札で細かくチェックが入らないと、不正乗車(キセル)は誰でも簡単に出来る😏最近はJR各社無人駅が多いので、朝の乗車時から夜の下車時まで一度も青春18きっぷの改札(チェック)を受ける事なく、1日分余計に乗車出来てしまう事例は現実問題増えている。そういう事をSNS等に書くと批判対象であったり、後日JRから損害賠償等の話になるのは明白なので、秘密裏にやっている人も多いと聞く🤫

奥多摩駅に話を戻すと、駅員は単に「青春18きっぷ」の商品名と何回目まで印が押してあるという事だけしか見ていない。具体的な日付まではガッツリと見ていないので、異なる日付であっても改札突破は容易に出来てしまう感じがした😏もっと言うならば、わざわざ駅員が居る真ん前の通路ではなく、反対側の通路をきっぷを未提示で通っても「もしもし」と言われない気がした😒

JR東日本は特に首都圏でこのような駅が非常に多く、これは直営駅であってもJESSのような業務委託駅であっても根本的な質は変わらない😒青春18きっぷのお客に対しては冷遇した接客と言うのは令和になっても変わらぬ事で、「乗せてやる」と言わんばかりである😒この辺の弁解は同社関係者に聞いてやりたい(問い質したい)と思う次第だが、こんなロクに仕事もしない駅員が多いようならば、奥多摩駅も無人駅にしたら!😒と思う。旅客対応は「改札口コールシステム」でも導入して遠隔で行えば問題ないし、同社だって一部駅でそれをやっている。

そのため、私にとって奥多摩駅の駅員の対応は非常に悪い😒と言う印象だけが残って、E233系に乗った😒

【奥多摩駅の周辺を簡単に現地調査😆】

↑奥多摩駅の周辺を簡単に現地調査😆やはり観光客やハイカーが多い😆日曜日だから賑わっているようにも見える。国道411号と東京アドベンチャーラインは並走する関係であるが、国道のクルマも多い😆

↑時間がないため近くの橋を渡った所で奥多摩駅に戻る😅夏休み期間最後の日曜日という事もあってか、川遊びする人が多い😆簡単に周囲を見ただけで、特に知識や情報を得る事無く記録(撮影)だけ行って終わりになる😒もう少し時間があれば、細かい事を知り得たと思うが、その場でコロコロ予定が変わるので、列車時刻との関係で中途半端な滞在となってしまいがちであった😩

8回目に続く(下記リンクをクリック、11月16日公開)

【2021年8月乗車記と鳩ノ巣駅現地調査/ホリデー快速になる列車が回送/山小屋風の駅舎】東京アドベンチャーラインとは?⑧ (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

ご覧くださいまして、ありがとうございます。 当ブログは鉄道・バス・ヒコーキ・船について、読者の皆様が”乗りたくなる”公共交通機関の魅力をお伝えします。 実際に私が乗った時・撮った時の感想などについて「乗車記」「撮影記」として、各地の秘境駅や注目の鉄道駅に直接訪問し現地で知り得た事を「現地調査」として、”他所よりも詳しく”、鉄道系YouTuberに負けぬほどの勢い・情報量・知識・感動体験を当ブログでお伝えします。 私はJR全路線全区間乗車(JR完乗)済みで、鉄道友の会の正会員(一応某支部の幹部・撮影会などの行事についても詳しくお伝えします)です。当ブログのフォロー(ブックマーク)は誰からも大歓迎です。

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。