【2021年4月乗車記/千代駅+金野駅の駅名標を触ると貯金?!/天竜峡→門島・飯田線秘境駅号に乗る】飯田線は良い打線だ⑧

広告
広告
広告

2021年4月乗車記と乗り鉄。「飯田線秘境駅号」に乗る!今回は天竜峡→門島間。天竜峡駅発車後に早速秘境駅ゾーンに突入!秘境駅ランキング第20位の千代駅は昔天竜川の砂利運搬を運ぶ貨物駅だった!秘境駅ランキング第6位の金野駅は駅名標を触ると金運アップ?!千代駅と一緒に触ると貯金?!両駅とも停車時間は5分…長く停車出来ない「大人の事情」とは?

広告
広告

前回までの続きは下記リンクをクリック

【2021年4月乗車記/朝の中部天竜始発の飯田行き1507М/列車1本貸切状態!】飯田線は良い打線だ① (railway-topic-kh8000show.net)

【”秘境駅のパイオニア”小和田駅を現地調査/時間が止まったような空間】飯田線は良い打線だ② (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年4月乗車記/313系501М天竜峡行きに乗る/大都会と秘境の境はちょっとした藪?!】飯田線は良い打線だ③ | (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年4月乗車記/”飯田市内線”天竜峡→飯田間しか運転しない大忙しの213系と車掌】飯田線は良い打線だ④ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年4月乗車記と現地調査/飯田以北へ進む213系/伊那田島駅は高原地帯の秘境駅】飯田線は良い打線だ⑤ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年4月乗車記/それなりに性能が良い車両!飯田線専用車両313系1700番台に乗る】飯田線は良い打線だ⑥ (railway-topic-kh8000show.net)

【2021年4月乗車記/超人気列車!日本一面白い車内放送!飯田→天竜峡・飯田線秘境駅号に乗る】飯田線は良い打線だ⑦ (railway-topic-kh8000show.net)

【日時】2021年4月11日(日)

【列車番号】9102М(急行・飯田線秘境駅号・豊橋行き)

【時刻】飯田13:13→豊橋17:54

【車両】373系(F2編成、2号車指定席サハ372-2、進行方向左窓側の14番D席)

【停車駅】天竜峡、千代、金野、田本、為栗、平岡、伊那小沢、中井侍、小和田、浦川、豊橋

【備考】全席指定。今回は天竜峡→門島間の乗車記と千代駅、金野駅の飯田線秘境駅を「飯田線秘境駅号」に乗りながら現地調査(駅訪問)する🤩

★2021年4月乗車記と乗り鉄と現地調査😆飯田線の超人気列車!「飯田線秘境駅号」に乗る😆今回は天竜峡→門島

↑2021年4月乗車記と乗り鉄。前回(上記7回目をクリック)の続き🤩飯田駅から乗った豊橋行き「飯田線秘境駅号」は13時34分に天竜峡駅に到着する。

「大人の事情」により、早速車掌(運転士も?)交代する😅これは路線を担当する乗務員職場の違いによるもので、飯田~天竜峡間は伊那松島運輸区、天竜峡~豊橋間は豊橋運輸区である😅天竜峡で交代すると終着の豊橋まで途中交代なし😩中部天竜駅に停車する列車ならば、この駅で交代する事も多いが、「飯田線秘境駅号」は運転停車さえもしない(完全に通過😲)ので他に交代出来る場所がない😩天竜峡駅停車は僅か1分であった😅

【「飯田線秘境駅号」はいよいよ秘境駅連続ゾーンに突入😆】

↑天竜峡~千代

天竜峡発車後に豊橋運輸区の車掌が改めて飯田発車後と”同じ件(くだり)”で放送を始める😅しかし長くはない😲次の千代駅までは僅か1,4キロしかないのだ😲

早速ではございますが、この先、千代、金野と止まってまいります

天竜峡駅発車後の車内放送

天竜峡駅発車後スグに秘境駅が始まる🥳「飯田線秘境駅号」は天竜峡、千代、金野と各駅停車だ🤣373系は天竜峡以南では普通列車の運用がないため、千代、金野等の秘境駅に停車するのは「飯田線秘境駅号」だけだ🥳その前に飯田線は天竜川を渡る😆ここを境に天竜川が見える車窓は左側から右側に変わる😲ゆっくり見る事が出来るようにサービス徐行もしてくれる😆天竜川を渡り切ると最初の秘境駅、千代に到着だ🤩

★秘境駅ランキング第20位!千代駅🥳実は昔、天竜川の砂利運搬を行うための貨物駅だった😲

↑秘境駅ランキング第20位!千代駅🥳千代駅を現地調査(駅訪問)する🥳13時39分~13時44分までの約5分間と短め😅

ここで言う「秘境駅ランキング」とは「秘境駅」と言う言葉の生みの親で秘境駅探検家の牛山隆信氏が付けた2021年(最新版)の順位である。JR東海は牛山氏の協力を得て「飯田線秘境駅号」車内で各秘境駅到着前に最新の秘境駅ランキング順位を発表🥳さらにその秘境駅の特徴等も放送で案内していた🤩

千代駅 (cyberstation.ne.jp)

↑牛山氏の千代駅の説明に関するホームページ。これによると、元々は天竜川の砂利を採取する貨物駅だった😲旅客利用上は1面1線の変哲もない棒線駅であるが、ホームとは面していない行き止まりの線路が余計に1つあり、これが貨物駅だった名残を示す😆この日は「飯田線秘境駅号」に隠れてしまったためホームから直接見る事は出来なかったものの、車内からはよく見える🤩

天竜川で採取した砂利は貨物線に止めた無蓋貨車(フタがない貨車の事、主に砂、砂利、バラスト輸送で使う)で輸送。コンクリートの材料として高度経済成長期を支えた重要な役割を果たしていた🤩千代駅の砂利がどのようなコンクリートに化けたのか?わからないが、日本のどこかで”千代の砂利”が使われているに違いない😆今は砂利の鉄道による輸送は廃止😞以前千代駅を現地調査した際には、線路をメンテナンス作業するマルタイが止めてあった事を思い出す。

↑千代駅にはクルマで来ることが出来る😲私がクルマで来た時には工事関係のクルマが数台止まっており、転回と駐車に相当苦労した事を思い出す😩

↑それにしてもかなり山深い😰ホームの真下は沢になっている😱

↑「飯田線秘境駅号」はギリギリいっぱいに止まっている😰千代駅のホームの長さは3両分だ😰少し先には貨物線と分岐する線路も僅かながら見える😅373系とホームの間はかなりの段差がある😵これは千代駅に限った事ではなくて、これから停車する他の秘境駅も同じだった😵

↑「ちよ」と書いた駅名標を触ると長寿になるウワサがある🥳しかし、「飯田線秘境駅号」は5分しか止まらない😫これもダイヤとか列車交換と言う「大人の事情」が絡み合うので仕方ない😩ざっと100人ほどが乗っていたが、ほぼ全員がホームに降り立つ😵決して広い駅ではないので、停車時間の少なさも相まって大混雑するのは言うまでもない😵そのため触る事が出来ず😱

次回は時間をかけてゆっくりと現地調査したい駅であった😆

★秘境駅ランキング第6位!金野駅🥳駅名標に触ると金運アップ⁉🤑

秘境駅ランキング第6位!金野駅🥳金野駅を現地調査する😆金野駅も「大人の事情」により停車時間は短め😅13時45分~13時50分の約5分だけ😅

金野駅 (cyberstation.ne.jp)

↑牛山氏のホームページも参照。

千代~金野間も1駅で距離は僅か1,2キロしかない😲金野駅は事前調査で「駅名標に触ると金運アップ」という事がわかった🤑その旨は「飯田線秘境駅号」車内でも到着前に案内される。ならばここは「駅名標に触る」事に集中しよう🥳

↑「きんの」の駅名標を急いで撮影して「金運アップ!😏」と願っておく。多少間隔を開けて合計2回触る🥳

スーツ(鉄道系YouTuber)よりも(鉄道趣味の世界で)きっと多く稼げることでしょう🤑

↑と願っておく😏ガッツリと念じた格好だ😏

「飯田線秘境駅号」の車内放送によれば、千代駅と金野駅の両方の駅名標を触ると「ちよ・きんの」(→ちよきん→貯金)との事🤣結果的には千代駅は触る事が出来ず、貯金額が増したという事実は今の所ない😱

↑金野駅付近は山の中😰一応クルマでも来ることは可能で、主要道路から3キロほど進む。金野駅手前の1キロはかなり狭い道で、金野駅付近はオフロードとなる😵それでも駐車できるスペースは広いので、クルマを置く分にはあまり困らない😅

金野駅周辺は特に集落がない😱そのため日常的な利用は皆無に等しく、平均利用者は0人だという😱私が以前(2015年頃の話だが)金野駅を現地調査した際には、金野駅から乗車した地元の人が居た😲

「飯田線秘境駅号」は約5分止まるが、金野駅をはじめ秘境駅では禁煙との事。飯田線に限らずJR東海の駅は全面禁煙なのであるが、山の中にある秘境駅で喫煙すると残り火から山火事に発展しかねないためだ😰

金野駅も5分間しか居る事が出来なかったが、この駅もそう遠くないうちに時間をかけて現地調査したいと思った🥳今回は時間が限られているため簡単に済ませておく😇

★千代駅と金野駅にそれぞれ5分しか停車出来ない「大人の事情」のとは🤔

↑「飯田線秘境駅号」は門島駅に運転停車🙄13時58分~14時00分の約2分間。反対側から岡谷行き519М(313系3000番台のR102編成)がやって来た😇

千代駅と金野駅の停車時間がそれぞれ5分しかなかったが、それはまさに「大人の事情」🤣飯田線は単線のためどこかの駅で反対列車とすれ違うようにしないといけない🙄ダイヤ上は定期列車優先のため、519Мのダイヤ変更は原則として出来ない😫天竜峡以南で列車交換が可能な駅と言うと、門島、温田、平岡、伊那小沢と続くが、519Мとの交換はこれら4駅のいずれかで行う事になる。

「飯田線秘境駅号」の発車時刻を早める方法も考えられる🙄519Мの前に交換した列車は、天竜峡駅の手前の時又駅で、ここでも列車交換のため運転停車している。そうすると、飯田駅の発車時刻を13時13分よりも前に設定・・・とも思う。今度は13時03分着→13時04分発の225М茅野行きがあるため、「飯田線秘境駅号」は13時05分頃に発車して、時又駅での交換列車(1511М)は天竜峡駅に変更。飯田~天竜峡間ノンストップならば約15分で行く事が可能だ。天竜峡駅は13時24分頃に発車。そうすれば千代駅と金野駅の滞在時間拡大が出来そうに思う。金野駅13時50分と言う発車時刻は変更しないと考えると、千代駅に13時28分頃~13時38分頃、金野駅に13時40分頃~13時50分頃とそれぞれ10分に拡大出来そうな気もする🙄

このような事が出来ないのは、さらに深い「大人の事情」があると察する🙄ここで述べたように進めるのは難しいのだろう😰

門島駅での運転停車をはさみ、約4分で次はあの!断崖絶壁の秘境駅🥳田本駅だ😖田本駅はナント!15分も止まってくれる😆ミニ観光も田本駅では出来てしまうのであった🥳

9回目に続く(下記リンクをクリック、10月2日公開)

【2021年4月乗車記/田本駅は断崖絶壁のホーム!為栗駅は天竜川が美しく見える!門島→為栗・飯田線秘境駅号に乗る】飯田線は良い打線だ⑨ (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。