【2020年9月乗車記/「夢のある列車」キハ183系5200番台ノースレインボーエクスプレス・フラノラベンダーエクスプレス4号に乗る】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ㉕

広告
広告
広告

2020年9月乗車記と乗り鉄。183系5200番台ノースレインボーエクスプレス・特急フラノラベンダーエクスプレス4号の2階建て(ハイデッカー)車両3号車2階の自由席に乗る!この車両が自由席とは思えない!特別感タップリある車窓が楽しめる!3号車1階はフリースペースだ。北海道の夕焼けを見ながらの幻想的な車窓を見る事が出来た。何とも「夢のある列車」だ

広告
広告

前回までの続きはこちらをクリック

【2020年9月乗車記と乗り歩き/自由席がほぼ満席!キハ261系特急北斗2号で函館→新函館北斗】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ①

【2020年9月乗車記と乗り歩き/別料金で北海道新幹線H5系にチョイ乗り!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ②

【2020年9月乗車記と乗り鉄/道南いさりび鉄道って”どうなん”?】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ③

【2020年9月乗車記と乗り鉄/キハ281系特急北斗5号函館→森/地域輸送を担う/自由席は大混雑!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ④

【2020年9月乗車記と乗り鉄/キハ281系特急北斗5号森→東室蘭/遂に自由席に立ち客が出てしまう!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑤

【2020年9月乗車記と乗り鉄/キハ40の325Dで旭川発午後から乗る宗谷本線!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑥

【2020年9月乗車記と乗り鉄/普通列車なのに隔駅停車!宗谷本線キハ40の325D】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑦

【2020年9月乗車記と乗り鉄/特急サロベツ1号の車窓から宗谷本線の駅を見る?!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑧

【2020年9月乗車記と乗り鉄/急激に数が少なくなったキハ283系の特急おおぞら7号南千歳→新得】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑨

【2020年9月乗車記と乗り鉄/たった10分で折り返す!キハ283系特急おおぞら7号の新得→釧路】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑩

【2020年9月乗車記と乗り鉄/普段は空いている朝一番の花咲線3625D快速はなさきが大混雑!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑪

【2020年9月乗車記と乗り鉄/花咲線にキハ40道東のめぐみがキター!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑫

【2020年9月撮影記と撮り鉄/釧路駅が撮影会状態に】HOKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑬

【2020年9月乗車記と乗り鉄/釧網本線の4730Dが超絶大混雑!キハ54に定員の倍も乗った!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑭

【2020年9月乗車記と乗り鉄/「ある駅」からくしろ湿原ノロッコ号に乗る】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑮

【2020年9月乗車記と乗り鉄/釧網本線の車窓から夕陽の釧路湿原を見る】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑯

【2020年9月乗車記と乗り鉄/釧網本線日没後の真っ暗な車窓】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑰

【2020年9月乗車記と乗り鉄/『大空と大地の中で』走るキハ183系特急大雪に乗る】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑱

【2020年9月乗車記と乗り鉄/特急大雪の車内でオホーツク管内の名産品を車内販売】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑲

【2020年9月乗車記/キハ183系特急大雪は旭川駅で札幌行き特急ライラックにスグ接続!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑳

【2020年9月乗車記/富良野線「西〇〇」と称する駅が4連発!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ㉑

【2020年9月乗車記/カラフルなディーゼル機関車!「富良野・美瑛ノロッコ号」に乗る】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ㉒

【F42中富良野駅(富良野線)/ファーム富田から歩く/中富良野町営ラベンダー園/虹の富良野・美瑛ノロッコ号】北海道の駅を現地調査㉓

【2020年9月撮影記と撮り鉄/ラストラン?!「ノースレインボーエクスプレスの特急フラノラベンダーエクスプレス」の形式写真を撮る!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ㉔

【日付】2020年9月21日(月、敬老の日)

【列車番号】7044D(特急「フラノラベンダーエクスプレス4号」札幌行き)

【時刻】富良野(T30)16:51→滝川(T21)17:45

【停車駅】芦別(T26)、滝川(T21)、岩見沢(A13)、札幌(01)

【車両】キハ183系5200番台(ノースレインボーエクスプレス・具体的な車両番号は本文で)の5両

【備考】2020年は7月18日~9月22日までの土日祝日を中心に特定日のみ運転。2021年以降は新型のキハ261系5000番台(ラベンダー編成)が登場したため、この車両で運転

★2020年9月乗車記と乗り鉄。「夢のある列車」🥺キハ183系5200番台の「ノースレインボーエクスプレスの特急フラノラベンダーエクスプレス4号」に乗る😆これが最初で最後の乗車?!😭

↑2020年9月乗車記と乗り鉄。HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス(爆弾きっぷ💣)を使ってキハ183系5200番台による「ノースレインボーエクスプレス」「特急フラノラベンダーエクスプレス4号」に乗る😆

前回も述べたが、2020年9月22日まで運転した「フラノラベンダーエクスプレス」で「ノースレインボーエクスプレス」車両は引退する?!😭と言われている。この記事を執筆した時点(2021年6月)でもこの事はJR北海道から公表されていない😫そのため2020年9月の運転が本当にラストランなのか?🤔わかっていない😫それは歴史が証明するのだろうから、まだまだ待てという事か😅

【3号車の超豪華🤩ハイデッカー車両が自由席🤩】

↑富良野駅の跨線橋にも発車案内表示がある😆しっかりと

のりば2 フラノラベンダーエクスプレス 16:51 札幌

富良野駅の発車案内

↑表示されている😆

↑2番線ホームに行くと貨物列車が入替作業中😆この貨物列車は根室本線滝川経由で札幌貨物ターミナル駅まで行くようだ😆かなり長い編成を組んでいるが、積んでいる荷物は富良野周辺で収穫した農産物だろうか🤔

まだ「ノースレインボーエクスプレス・フラノラベンダーエクスプレス4号」は入線していない😫ホームと面していない線路に先ほどまで止まっていたので、発車直前に入替作業行い2番線に入る事になっている😅乗車・撮影目的の同業者(鉄道ファン)が既に2番線には集結している😵乗車組のほとんどはやはり爆弾きっぷ💣を使っているようだ😏この存在も富良野駅でおける撮影会状態となった一因なのかと😅

↑入線すると先頭の5号車は撮影会状態🤩簡単に撮って終わりにしておく😅5号車はホームの端ギリギリに止まっている😅

↑乗ったのは3号車の自由席キサハ182-5251とした🤩理由はディーゼルエンジンを搭載していない車両に乗ってみたかったからである😆「フラノラベンダーエクスプレス4号」は4号車も自由席。それ以外の1・2・5号車は指定席だ🤑全て普通車で構成されておりグリーン車は連結していない😅しかし、実質的にはグリーン車同然の車内であった😇

↑3号車は2階建て車両だ😆1階も2階も自由席🤩2階の車内はご覧の通り超豪華🤩

↑2階からの車窓の眺め😆「これ自由席で良いの?!😆」と思うほどの特別感がタップリ🤩本来はこの手の車両はグリーン車指定席する事が多く、列車や車両によってはさらに上級なグリーン車にして高額な料金を払わないと乗る事が出来ない🤑どことなくJR東海の371系「あさぎり」のグリーン車に似ている😆

しかし、「ノースレインボーエクスプレス・フラノラベンダーエクスプレス4号」では普通車自由席🤩爆弾きっぷ💣(HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス)や定番の北海道フリーパスでは、追加料金なしでそのまま乗る事が出来る😆なんとも太っ腹だ😆

↑座席はこんな感じ😆フカフカで座りやすい😆肘掛けにスイッチ類があるが何の役割をしているのかよくわからない😫インアームテーブル(肘掛けに収容するタイプ)なのはいかにも観光列車らしい🥳

ハイデッカー構造の宿命として、天井がどうしても低くなる😫荷物棚がない😫他に私の横に座るようなお客もいなかったので、仕方なく通路側の座席に荷物を置く😅

よくわからなかったのが反対側の座席🙄

使用停止中

↑と言う札だけがあった😫見た限り故障しているようではない🙄COVID-19の感染対策としてソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保するためのものなのか?🤔それとも車内でイベントでもやるので、業務用の場所として使うのか?🤔

【「ノースレインボーエクスプレス・フラノラベンダーエクスプレス4号」の3号車2階から見る自由席とは思えぬ特別感タップリの車窓🤩】

↑富良野~野花南(T28)

「ノースレインボーエクスプレス・フラノラベンダーエクスプレス4号」は富良野駅を16時51分定刻に発車🥳多種多様な臨時列車に対応するため、自動放送装置は搭載されていない🙄札幌車掌所の車掌が肉声で案内する😅「フラノラベンダーエクスプレス」に乗務する場合は専用の制服を着用するらしく、デザイン的に1990年代に作られたものに見えた🙄

3号車の2階自由席からの車窓の眺めはやはり特別感がタップリ🤩キハ40の車内から見ても車窓の内容は同じはずであるが、2階の高い所から見ているので全く別の物に見えてしまう🥺

↑野花南(のかなん)駅に17時10分から1分ほど運転停車😅既に空は夕焼け🤩今や1日平均の乗車人数が3人に満たない駅であるが、駅構内は広い🤩何とも哀愁ある車窓だ🥺

↑キハ40の2481D富良野行きと交換した😆こちらは単行(1両)で、お客も少ない事もあってか、軽快な走りっぷりで野花南駅を発車した😆

↑野花南~上芦別(T27)

夕焼け+黄金色の田んぼの車窓が何とも感動的だ🥺9月の北海道ならではの車窓と言って良く、季節によって大きく表情が違って見えるのが北海道でもある😆

↑芦別駅(T26)

17時20分の発車。同業者(乗り鉄)が3人乗ってきた😆「フラノラベンダーエクスプレス」はあくまでも富良野へ行くための列車であるため、函館本線との乗り換え駅である滝川を除いては途中駅での乗降は少ないと思っていた😅特急ではあるものの一応は細かい地域間の輸送にも対応している事がわかる😏それは逆に言えば普通列車の本数が少なすぎるという意味でもある😩

芦別駅は芦別市の中心部で住宅や商店などの建物が多い😆「星の降る里・芦別」のキャッチコピーはあまりにも有名で、星空がキレイな事で知られている😆私に言わせれば、北海道はどこも星空がキレイで空気が澄んでいる😆特に道北に行けば感動的な姿を見せてくれる🥺

「フラノラベンダーエクスプレス4号」の3号車はディーゼルエンジンを搭載していない車両である「キサハ」形式であるが、乗り心地そのものは客車に近い🤩とても静かで時々伝わる台車からの細かい揺れがある程度だ😆しかし、登場から30年近くが経過しているため、老朽化は否定出来ず「疲れたわ😩」と車両から虚しく乗り心地として表現される点もあった。

【「ノースレインボーエクスプレス・フラノラベンダーエクスプレス4号」3号車の1階はソファーが並んだフリースペース🥳】

↑「ノースレインボーエクスプレス・フラノラベンダーエクスプレス4号」の3号車1階のフリースペースに乗る😆ここも自由席扱いだ🤩基本的には正座席として長時間使うと他のお客の迷惑になるため、息抜き的な感じでこの車両に行くと良いだろう😅

↑赤平駅(T23、フラノラベンダーエクスプレス4号は通過)を過ぎてから荷物を持って3号車1階のフリースペースへ🤩

↑お客は他に誰も乗っていなかった😅私が乗ったとしても10分に満たないで、「ノースレインボーエクスプレス・フラノラベンダーエクスプレス4号」の乗車記と乗り鉄はこの車両で締めくくる🤩

9月の北海道は17時30分頃に日没。夕焼けは終わり段々と夜の世界が始まろうとしていた。そこに「ノースレインボーエクスプレス・フラノラベンダーエクスプレス4号」の3号車1階のフリースペースの温かい光が何とも幻想的な姿だった🥺走り心地も優しく、列車が動いているようには思わなかった😆それでも車窓は右から左に(または左から右に)流れる😆

「ノースレインボーエクスプレス」は2020年9月の「フラノラベンダーエクスプレス」による運行がラストランとも言われている😭実際には別の機会にラストラン運行をやるはずなので、改めて乗る機会もなくはない🙄だが、私にとってはこの車両に乗るのは恐らく最初で最後😭夢のある世界、夢のある車窓、夢のある列車に乗る事が出来た🥺

【滝川駅は1分に満たない停車時間の「フラノラベンダーエクスプレス4号」😅】

↑滝川駅には17時45分に到着😆時刻表を見ると到着時刻と発車時刻が同じになっている🙄つまり滝川駅の停車時間は1分に満たないことを示す😲概ね30秒程度であろう😅函館本線の深川・旭川方面との乗り換え駅でもあるが、「フラノラベンダーエクスプレス4号」のほとんどのお客は札幌までなので、停車時間を絞っても問題ないという判断であろう😅

最後に「ノースレインボーエクスプレス・フラノラベンダーエクスプレス4号」の姿を見るとやはり大きい😆ハイデッカー構造ならではの車両だからでもあるが、やはり車内がどうなっているのか気になってしまう🥺ホームから見ても「夢のある列車」なのだ🥳

26回目に続く(下記リンクをクリック、7月4日公開)

【2020年9月乗車記/朝日に輝く留萌本線”黄金色の車窓”】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ㉖ (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。