【F42中富良野駅(富良野線)/ファーム富田から歩く/中富良野町営ラベンダー園/虹の富良野・美瑛ノロッコ号】北海道の駅を現地調査㉓

広告
広告
広告

F42中富良野駅(富良野線)を現地調査。ファーム富田から歩く。寄り道せずに行けば約20分2キロ程度。途中の中富良野町営ラベンダー園(北星山ラベンダー園)にも立ち寄りラベンダーの花を見る。中富良野駅は待合室完備・ホームは列車交換可能な立派な駅。観光客も多かった。空を見上げると虹!そこに「富良野・美瑛ノロッコ号」が来た

広告
広告

【日付】2020年9月21日(月・敬老の日)

【場所】ファーム富田→中富良野町営ラベンダー園→F42中富良野駅(富良野線)

前回までの続きは下記リンクをクリック

【北海道の玄関!新函館北斗駅/新幹線ホームと新幹線改札内部はどうなっているのか?】北海道の駅を現地調査①

【北海道の玄関!新函館北斗駅/面白い宣伝!北口と南口の差がハンパない!】北海道の駅を現地調査②

【新幹線が3時間に1本しか止まらない!北海道新幹線と道南いさりび鉄道の木古内駅】北海道の駅を現地調査③

【2020年9月乗車記と乗り鉄/電化路線なのにキハ40室蘭本線室蘭支線/M35母恋駅】北海道の駅を現地調査④

【M36室蘭駅/国鉄室蘭本線の歩道橋/室蘭港から白鳥大橋が見えず!/女性の裸の銅像】北海道の駅を現地調査⑤

【H14南千歳駅(千歳線)/乗り換え駅の役割が強い】北海道の駅を現地調査⑥

【W48名寄駅(宗谷本線)/稚内方面行きの本数が極端に少なくなる!最北の貨物駅】北海道の駅を現地調査⑦

【W72幌延駅(宗谷本線)/北緯45度の町!北半球のど真ん中にある駅】北海道の駅を現地調査⑧

【W74豊富駅(宗谷本線)プロローグ編と乗車記/幌延駅から沿岸バスに乗る!】北海道の駅を現地調査⑨

【W74豊富駅(宗谷本線)/家庭的な駅舎!謎の客車がある?!】北海道の駅を現地調査⑩

【W33南比布駅(宗谷本線)/立地が良いのに利用者が少ない不思議な駅】北海道の駅を現地調査⑪

【W34比布駅(宗谷本線)/ピップエレキバンと本当に提携!日高晤郎と樹木希林が夢の共演?!】北海道の駅を現地調査⑫

【W35北比布駅(宗谷本線)/周囲は何もない自然と線路に近い駅!駅ノートが…】北海道の駅を現地調査⑬

【東根室駅(花咲線・日本最東端の駅)立派な板切れ駅!日本最東端区間の前面展望・乗車記】北海道の駅を現地調査⑭

【根室駅(花咲線)昔は栄えていた/いろいろ面白い根室市中心部!】北海道の駅を現地調査⑮

【A69網走駅(石北本線・釧網本線)/網走刑務所・網走監獄をイメージさせる駅舎】北海道の駅を現地調査⑯

【W36塩狩駅(宗谷本線)/9月後半に紅葉が楽しめる!駅舎になぜかSTVラジオのタイムテーブルが】北海道の駅を現地調査⑰

【W39東六線駅(宗谷本線)/「駅」ではなく「乗降場」!板切れホームを持つ出自とは?】北海道の駅を現地調査⑱

【W41北剣淵駅(宗谷本線)/実は利用者がいる!蜂が飛ぶ駅舎!雰囲気が良い立派な板切れ駅】北海道の駅を現地調査⑲

【W43下士別駅(宗谷本線)/殺風景なコンクリートホーム/住宅用の玄関が駅舎にある】北海道の駅を現地調査⑳

【宗谷本線名寄駅手前に見える謎の「SLキマロキ編成」を詳しく見る】北海道の駅を現地調査㉑

【F41(臨)ラベンダー畑駅(富良野線)/臨時に作った事がよくわかる駅!ファーム富田にも行く】北海道の駅を現地調査㉒

↑YouTubeの現地調査系INTER URBAN6304氏の中富良野駅の動画も参考にした。以下は私が実際に中富良野駅を現地調査した内容を書く。

★F42中富良野駅(富良野線)を現地調査😆ファーム富田から中富良野駅まで歩く😆虹🌈の中富良野駅に「富良野・美瑛ノロッコ号」が来た🥳

↑前回は北海道の超有名な「ファーム富田」を現地調査した😆来場者のほとんどはクルマ😅駐車場も満車😩列車で行く事も可能で最寄駅は富良野線のラベンダー畑駅(F41)😆しかし臨時駅のため毎日営業していない😫営業している時期は例年6月~10月だが、2020年はCOVID-19の影響もあってか?7月18日~9月22日と短縮営業😫そのためファーム富田に行く場合の実質的な最寄り駅は中富良野駅(F42)となる😅実際に歩いてみた😆

【中富良野町営ラベンダー園😆】

↑ファーム富田から中富良野駅に向かって歩く😆やはりラベンダー=ムラサキなのでその色を主体にした標識や看板が多い😆ほとんどはクルマ利用だが、少なからず徒歩で中富良野駅を目指す観光客も居る😅

↑途中の中富良野町営ラベンダー園(北星山ラベンダー園)に立ち寄る😆ここは山の上に向かって段々畑上に色鮮やかなラベンダーが楽しめる😆入園料は無料😆但し山の上に行くリフトに乗る場合は有料(往復400円)だ😆

「北星山ラベンダー園」(中富良野町ホームページ)

↑詳しくはこちらを参照。

【観光客の利用が多い中富良野駅😆】

↑中富良野町営ラベンダー園(北星山ラベンダー園)から徒歩15分で中富良野駅に到着😆この間は特に写真を撮る事はなく、GoogleMapsに従って歩く😅時間がなかったのでやや急ぎ目に歩く🥵中富良野駅周辺に近づくと住宅地が増えてきた😆明らかに人口が多い地域だ😆

↑上記の動画では駅前(写真左)に工場がある「立入禁止⛔」の表示があると描写された。あくまでも私有地のため、勝手に入ってもらうのはダメなのであるが、特徴的なのが中国語やハングルもある事🙄外国人客が観光地と思って入ってくる事例が多いようだ😩

駅舎の中に入ると10人程の観光客が列車を待っていた😲ちゃんとした待合室があって、ジュース(飲料水)の自販機も完備😌やはり観光地の駅ならではの様子だ😆こういう姿を見ただけで旅情を感じる🥺中富良野駅は中富良野町の中心駅で、街の中心部も近いのであるが、わずかながらの地元の人もこれから富良野線を使おうとしている😆

↑ホームに出て現地調査しようとしたが、天気が安定しない😫急に大量の雨☔が降って来る😫ホーム上では雨宿りする事が出来ない😫

中富良野駅は2面2線のホームで、駅舎前が富良野行き、駅舎と反対側のホームが美瑛・旭川行き列車が使う😆反対側のホームに行くには構内踏切を通る必要がある😅

【虹の中富良野駅に「富良野・美瑛ノロッコ号」が来た🥳】

↑やっと雨が止んでホームに出ると虹が出ていた🥺🥳こんなにハッキリした虹🌈を見たのは久しぶりのような気がする😆

観光客もホームに出て来て写真を撮りまくる😆中富良野駅は無人駅なのであるが、臨時的に駅員が配置されており、駅員もホーム出てくる。駅員の話によれば中富良野駅で虹🌈が見られるのは非常に珍しいという😲

↑虹🌈が合う列車が来た🥳15時54分発の富良野行き「富良野・美瑛ノロッコ5号」が来た🥳

指定席は空いていたが、1両しかない自由席はかなり混雑していた😫中富良野駅は簡単に現地調査しただけで終わりにして富良野駅へ向かう😆

ファーム富田から中富良野駅までは歩く事は出来るが、約20分程度の時間がかかる🥵その途中の中富良野町営ラベンダー園は通り道であるが、意外と存在に気づかない😅ファーム富田に劣らぬほどのラベンダー園だ🥳

24回目に続く(下記リンクをクリック、6月23日公開)

【W49日進駅(宗谷本線)/風景や雰囲気が自然に溶け込む板切れホーム】北海道の駅を現地調査㉔

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。