【2020年9月乗車記と乗り鉄/釧網本線の4730Dが超絶大混雑!キハ54に定員の倍も乗った!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑭

広告
広告
広告

2020年9月乗車記と乗り鉄。釧路駅から釧網本線塘路行き「くしろ湿原ノロッコ4号」に乗れなかったので、後続の4730D網走行きに乗ろうとするが発車35分前の乗車位置は大行列!やって来たのはキハ54の1両だけ。HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス(爆弾きっぷ)のおかげで定員の倍も乗る!超絶大混雑!釧網本線で「後面展望」を楽しむのであるが・・・

広告
広告

前回までの続きは下記リンクをクリック

【2020年9月乗車記と乗り歩き/自由席がほぼ満席!キハ261系特急北斗2号で函館→新函館北斗】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ①

【2020年9月乗車記と乗り歩き/別料金で北海道新幹線H5系にチョイ乗り!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ②

【2020年9月乗車記と乗り鉄/道南いさりび鉄道って”どうなん”?】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ③

【2020年9月乗車記と乗り鉄/キハ281系特急北斗5号函館→森/地域輸送を担う/自由席は大混雑!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ④

【2020年9月乗車記と乗り鉄/キハ281系特急北斗5号森→東室蘭/遂に自由席に立ち客が出てしまう!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑤

【2020年9月乗車記と乗り鉄/キハ40の325Dで旭川発午後から乗る宗谷本線!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑥

【2020年9月乗車記と乗り鉄/普通列車なのに隔駅停車!宗谷本線キハ40の325D】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑦

【2020年9月乗車記と乗り鉄/特急サロベツ1号の車窓から宗谷本線の駅を見る?!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑧

【2020年9月乗車記と乗り鉄/急激に数が少なくなったキハ283系の特急おおぞら7号南千歳→新得】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑨

【2020年9月乗車記と乗り鉄/たった10分で折り返す!キハ283系特急おおぞら7号の新得→釧路】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑩

【2020年9月乗車記と乗り鉄/普段は空いている朝一番の花咲線3625D快速はなさきが大混雑!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑪

【2020年9月乗車記と乗り鉄/花咲線にキハ40道東のめぐみがキター!】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑫

【2020年9月撮影記と撮り鉄/釧路駅が撮影会状態に】HOKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑬

【日付】2020年9月20日(日)

【列車番号】4730D(釧網本線、網走行き)

【時刻】釧路(K53)14:16→ある駅(B??)〇:〇→網走(A69)17:17

【車両】キハ54-524

★2020年9月乗車記と乗り鉄。前代未聞😱釧網本線たった1両だけのキハ54が乗り切れないほどの超絶大混雑!😱

↑2020年9月乗車記と乗り鉄。釧網本線の「くしろ湿原ノロッコ4号」(釧路13時37分発の塘路行き)に乗りたかったが、前回も述べた通り1両しかない自由席はHOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス(爆弾きっぷ💣)のおかげで大混雑😱

元々の予定は釧路(K53)~塘路(B58)間は「くしろ湿原ノロッコ4号」→塘路~網走間は4730D普通列車(塘路14時46分発)に乗り継ぐ計画だったので、実際には4730Dの乗車区間が釧路~塘路間も加わった形😅しかし、前代未聞のあり得ないことが発生した!😱 

【発車35分前から大行列が出来る釧路駅の釧網本線のりば😱】

↑釧網本線の4730Dに乗るために「くしろ湿原ノロッコ4号」が発車した直前の13時40分頃には並び始める😅「くしろ湿原ノロッコ4号」があれだけの大混雑😱だったので、4730Dも大混雑が予想出来たのだ🙄

発車のりばは釧路駅の2番線から。反対側の1番線には札幌行き特急おおぞら8号(13時42分発、キハ261系1000番台)がそろそろ発車しようとしている😆しかし、発車35分前にも関わらず既に先客が10人程度×前後2列分😨普段の釧網本線ならばまずあり得ないことだ😨

この列が短くなる事はなかった😫時間を追う毎にどんどん長くなる😫これが発車20分前(13時55分頃)になれば、ホームを埋め尽くすほどの大行列‼😱お客を誘導するために急きょ駅員も登場する有様😱言うまでもなくほぼ全員がHOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス(爆弾きっぷ💣)の利用者🥳

今からこれ(4730D)に乗って、網走から特急オホーツク4号に乗り継ぐから。今日中には札幌に帰れるから

近くに居た同業者(乗り鉄)の電話の会話より

↑このような”猛者”が少なからずいた😲私の頭の中の「脳内時刻表」をめくるとすぐにこの同業者の乗り方がわかってしまった😅

すなわち、釧路14時16分発の4730D網走行きに乗車し終着網走まで乗り通す😅網走には17時17分着で階段乗り換えにはなるが8分後に発車する、札幌行き特急オホーツク4号に乗れる😆そのまま乗り通せば終着札幌には22時53分に着ける😆札幌市営地下鉄もまだ動いている時間で、小樽、千歳方面にも行く事が可能な時間帯だ😆

こういう”猛者”が出現するのものHOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス(爆弾きっぷ💣)のような乗り放題きっぷの恩恵で、定価のきっぷならばかなり高額になる🤑北海道の場合は「北海道フリーパス」もあるので普段からこのような乗り方は可能であるが、「お得感」だけで言ってしまえば爆弾きっぷ💣の方が断然お・ト・ク🥳私もこのような乗り方をするので人の事は言えない😅

JR北海道にとっても利用者アップにつながるので良い収入源にもなるのだが、1本の列車に極端にお客が集中してしまうとそれもそれで問題だ😫北海道のローカル線は「1両だけの普通列車」と言うのが当たり前🥳普段は1両でも十分だが、何かの理由でお客が集中すると1両では乗りたい人全員を乗せる事が出来ない事も起こりうる😨この事を「積み残し」と言うが、後続列車が数時間先という事も珍しくなく、乗れないと次の乗り換え駅で乗り換え列車がない等の問題も生じて、結果的には最終目的地まで到達できない事もあり得る😨そうなれば大変だ😫

【キハ54の1両に定員の倍も乗ってきた😱超絶大混雑‼😱】

特に写真は撮っていないが、14時00分頃に釧路運輸車両所から4730Dになる車両(キハ54-524)が来た🙄花咲線のように2両に増結・・・という事はあるわけもなく、いつも通りの安定の1両‼🤣

となると、「座席の争奪戦」😖になる事は絶対確実でドアが開くと同時に先客が猛ダッシュで座席を確保する😫😱キハ54-524はいわゆる「集団見合い式座席」で、後ろ半分が進行方向と逆向きにセットされている😅私の位置からして座ろうと思えば座れるが、意地になり😤座るチャンスを意図的に放棄した😤

↑最後部だった😆キハ54は運転席が半室構造になっているため、貫通路となる中央部分は進行方向とは逆向き(つまり後ろ)の時に限り立ち入り可能😆この辺はJR東日本のキハ110系やJR西日本のキハ120系等と同じだ。

荷物を邪魔にならぬ場所に置いたものの、まだまだお客が車内に入る😖発車10分前ともなれば、満席は当然で座席前の通路も足場がないほど人が密集している😱釧網本線のキハ54の場合、網走方(4730Dの場合は進行方向前側)にトイレがあるのだが、あまりにも人が多いので満足に前に進む事も出来ない😫それどころか私が居る最後部付近のデッキ(ドア)も人が密集している😱

キハ54系500番台のカタログスペックによれば、座席数は70で、立って乗る事が出来る人数が30なので、合計定員は100人となる😲しかし実際には定員の倍(約200人)は乗っていたと思われる😱

こんなに超絶大混雑するとは誰もが予想しなかっただろう😰ほとんどは網走までの”通し”なので、遅れが発生しなければ約3時間トイレに行く事も出来ないし、移動も不可能である😱COVID-19(新型コロナウイルス感染症)ではいわゆる「三密」を避けるようにとされているが、この日の4730Dでは避けようがない😱

空気の状態も良くない😰つまり換気が出来ていない😰北海道のローカル普通列車は1両目の前側のドアしか開かない事が多い。釧路駅のように有人駅ならば後ろのドアも開くが、それは一部でほとんどの駅は前側しか開かない😰後ろ側の運転席の窓が開いているわけもなく、人が殺到してしまうとエアコンによる強制換気も効き目が弱くなってしまう😰

9月の北海道とはらしからぬ暑さで、車内に居るだけならば上着を脱いでTシャツだけでも良いような陽気だ🥵これで網走まで約3時間も乗るのは環境的にしんどい😵乗車記と乗り鉄をする上では「後面展望」を”天下の釧網本線”で余すことなく全区間楽しめるのはまさにヨダレ🤤ものなのだが、流石に今回はこのヨダレ🤤ものにも勝つ事が出来なかった😰

【一応乗車記と乗り鉄にとってはヨダレ🤤ものの釧網本線の「後面展望」を楽しむが😅】

↑釧路~東釧路(B54)

一応「積み残し」はなかったらしく釧路駅を定刻で発車😌定員の倍は乗っているので「積み残しがなかった」「定刻通りの発車」が出来たのは奇跡的だった😌

JR北海道のワンマン列車では毎度おなじみの放送が流れる😆特定の場所に来たら勝手に流れる「自動放送」ではなく、運転士が発車直後や駅到着前にボタンを押して放送を流している😅路線バスと同じである😅すぐに釧路川の鉄橋を渡る。次の東釧路までは花咲線(根室本線)を進む😆釧網本線となるのは次の東釧路から先である😅

↑遠矢駅(B55)

↑遠矢~釧路湿原(B56)

↑釧路湿原駅

↑釧路湿原~細岡(B57)

↑細岡駅

↑細岡~塘路

本州では見る事が出来ない大自然のど真ん中に線路がある釧網本線🤩ここから「後面展望」が出来るのは乗り鉄にとっては最高過ぎる😆まさにヨダレ🤤ものだ。

しかし、釧網本線に入ってもお客が減る気配はやはりない😩釧路湿原駅では10人程度がさらに乗ってくる状況でさらに車内が混雑する😵

このまま「後面展望」を網走まで楽しみたかったのであるが、体調面でヤバくなる😰そのまま3時間立ちっぱなしでトイレにも行かずに澱んだ空気を吸っていたらそれは体調不良になるリスクが高くなると判断した😰COVID-19の感染対策のためホテルではどこも検温や体調チェックは当たり前😰ホテルに入る際に体調不良だと最悪宿泊出来ない😱こうなったら本当に大変な事になる😰

「脳内時刻表」をめくると、ある駅で4730Dから逃げる事が可能な事に気付いた😆しかし、荷物をまとめて降りないといけない😩イコールそれはヨダレ🤤ものの釧網本線の「後面展望」を放棄する事を意味する😫しかも、超絶大混雑の車内なので出口である「一番前のドア」に進めるのであろうか?🤔予定と称する台本には何も書いていない事を急きょ決行する事になった😫

15回目に続く(3月6日公開、下記リンクをクリック)

【2020年9月乗車記と乗り鉄/「ある駅」からくしろ湿原ノロッコ号に乗る】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスでJR北海道を乗り倒せ⑮

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。