【2020年12月乗車記と乗り鉄/引退が近い?総武快速線のE217系】首都圏の普通列車グリーン車に乗る②

広告
広告
広告

2020年12月乗車記と乗り鉄。東京駅で横須賀線・総武快速線のE217系の「記録」(写真撮影)を行う。E235系1000番台(通称電子レンジ、スカレンジ)が登場し引退が近い?E217系のグリーン車に乗る!車内を見ると細かい所でE231系等との違いがあったが基本的には同じ作り。内房線直通快速君津行きに乗ってE217系グリーン車を楽しむ

広告
広告

前回までの続きは下記リンクをクリック

【2020年12月乗車記と乗り鉄/どうやって乗るのか?東海道線E231系に】首都圏の普通列車グリーン車に乗る①

【乗車日】2020年12月26日(土)

【列車番号】3793F(総武線・内房線快速君津行き)

【時刻】東京(JO19)8:54→君津10:25

【車両】E217系基本編成のY22編成、5号車グリーン車サロE217-22

★2020年12月乗車記と乗り鉄。引退が近い?総武快速線のE217系グリーン車に乗る😆

↑2020年12月乗車記と乗り鉄。東海道線の沼津からE231系の5322М~1540E宇都宮行きに乗る😆JR東海管内は普通車に乗って😰熱海で「Suicaグリーン券」を購入しグリーン車に乗る😆東京駅で東海道線→総武快速線に乗り換える😆 

【引退が近い?🤔E217系を「記録」(写真撮影)する🤩】

↑総武地下ホームの3・4番線へ😆地上の東海道線ホーム(7~10番線)までは”慣れた足”で6~7分程度かかる😵決して近くはない😵

乗り換えだけならば、大船や戸塚の方が簡単だが、E217系を1編成(1セット)でも多く撮影する事を目標にした😆とは言っても時間には限りがあるので、「JTB小さな時刻表」を見ていたら、総武快速線のみ運転の列車も多かった😲大船や戸塚だと「10分おき」が目立つ中で、東京だと「3分おき」という事もあったので即決した😆

上記はE217系Y31編成(基本編成)だが、上がカメラで撮影した写真、下がスマホ(iPhone)で撮影した写真だ。カメラで撮影したものはISOを800~1600程度に調整したが、スマホと比べれば画像は粗いし被写体(E217系)がブレた感じになる😫スマホならばそうなりにくいし、細かな調整をする必要もないので撮影そのものが非常に簡単だ😆

撮り鉄諸君・諸氏にとっては、カメラ(一眼レフカメラやデジタルカメラ等)で撮影するのか、スマホで撮影するのか明確に分かれるだろう🤔私は芸術的な写真を狙っているわけではないので、「どちらでも良いや😏」と思う次第。どんなカメラ機種でも写真として記録が出来ればそれでヨシと思っている😅

東京駅で撮影した普通車は千葉方に連結した11号車のクハE217形がのみだ😅同業者(撮り鉄、鉄道ファン)が来る事はなく、一般客さえも現れない状況なので、のんびりと撮影出来た😆

↑上がカメラで撮影、下がスマホで撮影😅やはりスマホの方が上手く撮れている😆

E217系の普通車には一部にボックス席があるが、朝ラッシュ時は詰め込みが出来ない😫横須賀線・総武快速線では2020年12月21日(月)から新型車両E235系1000番台(通称「電子レンジ」とか「スカレンジ」🤣)が登場したが、こちらでは普通車はオールロングシートとなっている😏なお、この日は登場まもない「電子レンジ」「スカレンジ」には乗れないと思っているので、最初から相手にしていない😫

東京駅における総武快速線は基本的に3・4番線からの発車であるが、線内折り返し列車は2番線発もある😰乗車前に駅の放送や電光表示板をよく確認してホームに行くと良いだろう😅

↑E217系Y9編成。運転士は東京駅での交代となる。顔の部分を見ると右側はオレンジ色の表示。これは列車番号。右側のは「横須賀線-総武線」と言う固定?表示。行き先や種別はわからない。一方でE235系1000番台「電子レンジ」「スカレンジ」ではしっかりとその表示もある😏登場から26年。時代の流れがわかってしまう😫

↑E217系Y7編成

今まで意外とE217系は「記録」が少なかった😫それは東海道線のE231系やE233系も然り😫そこで今回は意図的に「記録」を増やしたのである😆だが東海道線のE233系については結果的に乗る事が出来ず「記録」も出来ず😫

【引退が近い?E217系のグリーン車に乗る😆】

↑ここからが乗車記と乗り鉄の本題😅総武地下ホームの2番線にE217系が止まっていた😆3793Fに乗るためにグリーン車乗車位置に立つと、「E217系グリーン車」全体を撮影する事が出来た😆この写真の事を「形式写真」と言う。見た目はE231系グリーン車と大きくは変わらない🤔

↑E217系グリーン車はJR四国の5000系(5100形)マリンライナーの2階建て車両の基本にもなった😆これが脈々と受け継がれてE231系→E233系→E235系と進化している😆ある意味E217系グリーン車(ダブルデッカー)は名車なのかもしれない😏

↑E217系グリーン車も5号車1階とした😆基本的な車内の作りはE231系と変わらない😆座席もE231系とほぼ同じだ😆だがこの座席は更新されたらしく、以前は独自形状の座席だったらしい🤔

E231系グリーン車との大きな違いは東側(横須賀線から総武快速線方面行きの場合)の壁に駅名表示するLED表示器がない😱それ自体は西側(総武快速線から横須賀線方面)の壁に1か所あるだけ😰普通車と同じく「1段式」で運行情報等を表示する場合は、次駅の表示を消してそれをスクロールする事で対応😰この部分だけがE231系との差と言って良い。

↑もちろん「Suicaグリーン券」をタッチする機械も搭載😆東京駅で東海道線を下車する前にタッチ→同駅で総武快速線に乗車した時にタッチしているので、正常に処理されて青く(緑色)に光っている😆これで問題ないのだ😆

3793Fは内房線直通の快速君津行き。千葉までは総武快速線の各駅(錦糸町、船橋、津田沼など)に停車。千葉からは内房線に入り巌根駅以外の全駅に停車。内房線では”準各駅停車”であるが、巌根駅だけは通過なので「快速」と全区間称している🤔

巌根駅に停車しない理由は、ホームが10両分しか対応していないため😫1両分”はみ出る”ため停車出来ないのが表向きの理由だ。1日平均3,000人の乗車があるので周辺の駅と比べて極端に少ないわけでもない😫似たような駅は横須賀線の田浦駅も同様で、こちらは9,75両分しかホームの長さがない😱田浦駅については通称「田浦スイッチ」が乗務員室に搭載されており、先頭の1両と2両目の前側の1個目のドアが開かない。これを巌根駅でも使えば良いのに🤔と思う今日この頃。

↑E217系5号車グリーン車サロE217-22の車内🤩

総武快速線から乗車が少なく、内房線に入っても状況は変わらない。内房線直通という事もあり、グリーン車のお客は長い区間の乗車が目立つ🤩首都圏の普通列車グリーン車はそのような客層が多い😏私も全く同じ使い方で、乗車時間が1時間を超えるようであればグリーン車、それ以下ならば普通車としている(もちろん例外もある)。首都圏の普通列車グリーン車は「青春18きっぷ」でも乗る事が可能で、別途「Suicaグリーン券」(または「紙のグリーン券」)を買い足すだけでよい😆

↑E217系5号車グリーン車の1階の車窓から木更津駅に止まる209系を見るとご覧の通り🤩下から車両を見上げる形となるため、「普段と違う世界の車窓」が楽しめる😆これは2階に乗っても同じ事で、こちらは「上から見上げる車窓」になる😆

【折り返し運転の場合車内整備のためすぐに乗る事が出来ない😫】

↑次は終点の君津。内房線は木更津を発車すると車窓がガラリと変わる😲E217系グリーン車は次の君津までの運転だ。一時期付属編成(4両)が館山まで乗り入れていた事もあったが短命だった😞

↑君津に到着😆折り返し10時50分発4092F快速逗子行きとなる😵列車1本あたりの運行距離が長いのが横須賀線・総武快速線系統の特徴で1日に500~800キロ前後走る事はザラなのであろう😵これは東海道線系統でも言える😵

折り返し運転のため車内整備(掃除など)もあるのだが、グリーン車については座席の転換もあるためすぐに乗る事は出来ない😫普通車については状況にもよるがすぐに乗る事が出来る場合が多い😇

★まとめ

以上がE217系グリーン車の乗車記と乗り鉄であった😆横須賀線・総武快速線系統ではE235系1000番台(電子レンジ・スカレンジ)が登場し、2024年度までに全てそれに置き換える予定。既にE217系の一部が運用離脱開始😰今後急速にE217系の数が減るだろう😱2021年初頭はまだまだ多くのE217系が見られるが、これが2023年頃になれば完全引退こそはしないが見る事(乗る事)は2021年初頭と比べれば難しくなることが確実だ😭私としてはE217系の乗車・撮影会数を増やしたいが、後何回それが出来るのだろうか?🙄

「首都圏の普通列車グリーン車乗る」と言うブログ記事は本来ならばこれで終わりなのだが、この日の夕方に外房線上総一ノ宮駅に行くとナント!😲電子レンジ・スカレンジが現れた🤩

3回目に続く(1月17日公開、下記リンクをクリック)

【2020年12月乗車記と乗り鉄/横須賀線・総武快速線新型車両E235系1000番台の普通車を見る】首都圏の普通列車グリーン車に乗る③

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。