【2020年3月乗車記と乗り歩き/磐田→御厨・開業一番列車5726Мに乗る!】御厨駅開業初日①

広告
広告
広告

2020年3月乗車記と乗り歩き。東海道線袋井~磐田間に新駅「御厨駅」が開業した!ならば「開業一番列車」5726Мに乗る!本当に「御厨駅」が開業したのか?実感するために乗換案内アプリで時刻表示、磐田駅の駅名標が隣駅「みくりや」と更新した事、313系の車内案内表示器に「次は御厨」と確認した!そして遂に御厨駅に初めて降り立つ!

広告
広告

【日付】2020年3月14日(土)

【列車番号】5726М(静岡行き)

【時刻】磐田(CA31)5:47→御厨(CA30)5:50

【車両】211系5000番台LL15編成+313系2500番台T7編成

★2020年3月乗車記と乗り歩き。御厨駅開業一番列車に乗る!

鉄道業界・鉄道ファンにおける「元日」とも言えるのがダイヤ改正当日だ🥳2020年3月14日(土)、静岡県内の東海道本線袋井~磐田間に新駅が開業した😆

その名も「御厨駅」(みくりやえき)

住所は静岡県磐田市鎌田で、袋井駅から西に4,6キロ地点、磐田駅から東に3,2キロ地点だ。近くにはヤマハ発動機の工場、サッカーJリーグジュビロ磐田の本拠地ヤマハスタジアム、軸受メーカーNTNの工場があって、比較的新しい住宅地も形成されている。

元々袋井~磐田間は駅と駅との距離が長く、人口が多い割には意外と今まで駅が設置されてこなかった。30年ほど前に地元からJR東海に対して同駅間に「駅を作ってほしい」と要望活動が行われてきた。その結果2016年6月に建設工事が開始されて、2020年3月のダイヤ改正と同時に開業する運びになった。

静岡県内の東海道線では2001年4月に開業した掛川市にある愛野駅(CA28)以来19年ぶりだ。逆に言うと19年間静岡県内の東海道線では駅の新設も廃止もなくて、全国的に見てもこれだけの期間変化がないと言うのは珍しいような気がする🤔

3月14日早朝、私は磐田駅に居た。元々は721М浜松行き(静岡5:00→御厨5:56→浜松6:10)に乗って御厨駅に来る事にしていたが、これは「下り一番列車」である事は紛れもない事実ではあっても、御厨駅全体でみれば実は一番列車ではなくて、5:50発の上り5726М静岡行きが「正真正銘の一番列車」だったのだ😆

私は車両や路線の廃止における「最終列車」は過去に何度となく乗ったり、現場に行って見届けてきたが、意外にもその逆の「開業一番列車」には乗った事もなければ、現場で見た事もない😅私の中では・・・

開業一番列車に乗ったり、開業当日に行かなくても、2年後も3年後もその列車や路線・駅などはあるわけだから、その時に行けば良い😒

と”冷めた見方”をしてきた。別にその考え方に変わりはないんだけど、御厨駅には元々開業日に行く事にしていた。三江線や石勝線夕張支線、今年は札沼線の非電化区間の廃止と「駅が終わる」姿を見る機会が増える中で、逆に「駅が始まる」めでたい姿をこの目で見たかった😆

中途半端に開業日の昼間や夕方に行ったら、何かつまらなかったし、みんながやる平凡な事はやりたくない。やるならば大胆で面白い事を!と思っているので、ここは意を決して!「開業一番列車」で行く事にしたのだ。未明の国道1号を磐田までクルマで移動した。まだ夜が明けきらぬ朝。磐田駅の北側ロータリーにはタクシーが数台止まるだけで、さすがに朝5時台なので遠鉄バスの発着もない。駅舎に併設するコンビニ(ファミリーマート)の灯りが煌々と光る。

↑「Yahoo!乗換案内」と言うスマホアプリを開き、「乗車駅・磐田」「降車駅・御厨」「発車時刻・現時刻」で検索する。当然のことながらエラーになる事もなく、開業一番列車が磐田5:47→御厨5:50、運賃190円と表示された😆

この時点では「御厨駅が3月14日に開業する」と言う情報は聞いているが、それが本当の話なのか?と思ってしまう。つまりウソもありうると(現実的には極めて低い話だが)🤣

でもまだ御厨駅が開業する事を実感していない。磐田を発車すると次は袋井なのではないか・・・と。つまり、用心深いと言うか本当に列車が停車した所を自分が目撃したり、体験しないと実感したり信用できないと言う性格なのだ😵

↑改札口は特にこれと言った事もない。至って「普通の日の朝の始まり」だ。磐田駅はJR東海による直営で初発から駅員が業務している。これから乗る人?が数名改札口の前に集まっていたが、私が改札機にKitaca(交通系ICカード)をタッチしてホームに向かうと、不思議そうな眼差しを感じた。

↑ホームに入って真っ先に見たのが駅名標。ちゃんと「みくりや」に変わっている!🥳

先日所用で磐田駅を列車で通った時には隣駅は「ふくろい」のままだった。だが逆側にある「とよだちょう」と比べると「ふくろい」の表記が何かに上書きされているようにも見えた。恐らくこの時点で「みくりや」と表記された新しい駅名標に更新され、ダイヤ改正前日(3月13日)まではその表記が出来ないため、臨時的に「ふくろい」と書いたテープを上から貼っていたのであろう。それを写真に撮って残しておくべきだったと今更後悔する😩

↑「JR東海運行情報」を見てみる。現在の列車在線位置がすぐにわかるインターネットサイトで、JR東海は自社ホームページのみで提供しているため、スマホアプリでは提供していない。これによると「磐田CA31」の次の駅はこれもちゃんと「御厨CA30」となっている。5726Мも定刻通り運行している事がわかった。ホームの様子を見ると「今から御厨駅に向かいます!🥳」と言うような同業者(鉄道ファン)や地元の人が10~20人程度いる。もちろんそれとは一切関係ない通勤客も若干数だが5726Мを待っている。

♪まもなく、2番線に、普通列車、静岡行きが、到着します。

(中略)

停車駅は、御厨、袋井、愛野の順に止まります

駅の列車接近放送でしっかりと「御厨」と言う駅名がアナウンスされた😆これで本当に御厨駅に列車が止まる事を実感し始める。5726Мは冒頭で述べた車両編成。あえて私は313系側に乗る事にこだわった。その理由は🤔・・・

↑これを見たかったのだ😆他にも同業者がバンバン!🥳あちらこちらでカメラを向けているに違いない!・・・と思ったが、カメラを向けているのは私だけ😅

御厨駅開業を知ってか?知らずか?他のお客からは不思議そうな目で見られる始末🙄最後尾の乗務員室に行くと車掌ともう1人「JR東海」の腕章を付けた背広氏。背広氏は指導役で御厨駅の停止位置等の構造を乗務員に習熟させる目的で乗務している。もちろん運転士若しくは車掌の有資格者で、「テン!時刻オーライ!信号オーライ!発車!」「ドア・ホーム・オーライ!」等の乗務員が行う基本的な確認も一緒に行っているから頼もしい。すると車内放送が入る。

まもなく、御厨、御厨です。お出口は左側です。ドアから手を放してお待ちください

5726Мは今までとはあり得ない場所で減速開始!😆真新しいコンクリートの壁が見えてくるとホームが現れた!😆

↑ドアが開いた!いよいよ!御厨駅に降り立つ世紀の瞬間!🥳興奮して写真もブレている!🤣

↑開業一番列車が御厨駅に到着!このあと発車する!🥳😆

初めて乗降を行うので車掌や背広氏が慎重にホームの安全を確認する。決して混雑しているわけでもないし、ダイヤ上長く停車時間が設定されているわけでもない。あちらこちらからカメラが向けられるが、目立ったのは工事関係者の人数。彼らにとっては浮かれた瞬間ではなくて、最も緊張する瞬間😰自分たちが作り上げた来た御厨駅から開業一番列車が発車する事は嬉しいと同時に、安全に事故なく発車出来るか?固唾をもって見守るのだ😰

1分少々停車したのちにドアが閉まった。車掌が乗り込み再度ホームの安全を確認。発車を許可する電鈴(ブザー)を鳴らすと開業一番列車はゆっくりと動き出した。背広氏は御厨駅までで以後は車掌のみの乗務となる。

↑踏みしめるように御厨駅のホームを歩く。まずは”お約束”通り駅名標を撮影する😆JR東海の一般的なデザインで、文字が変化した以外、これと言ったものはない。

↑5:56下り開業一番列車である721Мがやってきた!😆🥳313系2500番台T16編成の3両。やはり御厨駅で降りる人、乗る人が多い。駅のいろんな所からカメラが向けられる。車内を見ると御厨駅で下車しないお客からも視線を感じる。

本当に御厨駅が開業した事を実感!😆

次回は御厨駅の改札内の様子をじっくりと見よう(2回目に続く、3月22日公開、下記リンクをクリック)

【2020年3月乗車記/ホームのスペースが広い場所と狭い場所がある?きっぷうりばの営業は7~19時のみ】御厨駅開業初日②

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。