【2017年3月乗車記/長崎市電・長崎平和公園】九州浪漫鉄道物語 ⑪

広告
広告
広告

2017年3月乗車記。長崎本線旧線西浦上駅下車。近くには長崎市電(路面電車)が通る。これをじっくりと見て乗車。松山町電停で降りる。この地区にあるのが長崎のそして平和のシンボル平和公園。さらには爆心地も見学する。ここで考えさせられたことはやはり戦争のない平和の世界であった

広告
広告

前回までの続きはこちらをクリック

【2017年3月乗車記/JR九州の基礎知識/山陽線下関→門司→小倉】九州浪漫鉄道物語 ①

【2017年3月乗車記/小倉→折尾813系の快速4243M/高架化された折尾駅を見る】九州浪漫鉄道物語 ②

【2017年3月乗車記/若松線(筑豊本線)折尾→藤ノ木でBEC819系DENCHAに乗る/スマートサポートステーション】九州浪漫鉄道物語 ③

【BEC819系車内を見る/操車場があった若松駅/DENCHAで非電化区間から電化区間へ通しで乗る】九州浪漫鉄道物語 ④

【2017年乗車記/へいちく・ちくまる/平成筑豊鉄道直方→金田→MrMax田川後藤寺】九州浪漫鉄道物語 ⑤

【2017年3月乗車記/鉱山のど真ん中を通る後藤寺線】九州浪漫鉄道物語 ⑥

【2017年3月乗車記/813系3両福北ゆたか線快速ワンマン4657H新飯塚→博多】九州浪漫鉄道物語 ⑦

【2017年3月乗車記/博多→鳥栖811系普通2159M/南福岡で特急2本抜き二日市で3本抜き!】九州浪漫鉄道物語 ⑧

【2017年3月乗車記と車窓/長崎線817系の2825M佐賀→諫早】九州浪漫鉄道物語 ⑨

【2017年3月乗車記/新幹線工事が始まった諫早駅/長崎線旧線長与経由】九州浪漫鉄道物語 ⑩

★長崎市内の主要地移動は長崎電気軌道(長崎市電)の路面電車

【訪問日】2017年3月22日

【場所】長崎本線西浦上駅→平和公園→長崎駅

長崎線(旧線・長与経由)は西浦上で下車。旧線は浦上で新線と合流。その1駅手前で下車。何ら変哲もない棒線駅で、意外にも有人駅であった。
長崎市中心部の一部を構成しており、商店街を抜けると大通りに出た。

↑交通量が多い幹線道路でクルマ通りが途切れる事がない。上下車線の中央には専用軌道が。これは長崎電気軌道(以下、「長崎市電」とする)の路面電車だ。

↑ひっきりなしにいろんなタイプの車両が通る。西浦上駅近くの停留所(路面電車は一般に「電停」と言うが、長崎市電は「停留所」と称するのが正しい)は住吉で、前述の商店街を抜けるとすぐ。
長崎市電の1、2、3号系統は赤迫(あかさこ)停留所が始発で、距離にして300mしかないので、歩く。

↑ゆるやかな登り坂を登っていると、長崎市電の車両はスレスレの縦列停車。

↑縦列停車が3列車連続となっている事も珍しくなく、最大で4列車もあったのは、ダイナミックだ。
1、2、3号系統は長崎駅前停留所まで同一経路のため、どの行先に乗っても問題ない。
とりあえず先頭に止まっていた列車に乗る。1乗車120円と良心的な運賃で、降車時に運賃箱に投入する形だ。
「長崎スマートカード」と称するICカード乗車券があって、これを使って乗る人も多い。JRグループのICカードとの相互利用はやっていない。長崎市電や松浦鉄道、長崎県内のバス事業者のみで使用可能なICカードであるが、最近の報道で機械の老朽化を理由に2019~2020年度に西鉄のnimocaに切り替える事を決めたと言う。
観光都市の長崎でSuica等の全国的に使えるICカードが使えないのは、不便。使えないだけビジネスチャンスを失っている事にもなるので、老朽置き換えのタイミングと重なったため、今後の利便の向上には大きく貢献するだろう。

しばらくは併用軌道であったが、浦上車庫前から複線の専用軌道に変わった。松山町まで進みここで降車ボタンを押して下車。

↑松山町停留所。ホームの長さは広くなっているが、やはり何列車も縦列停車出来るようにするためだろうか。

★長崎原爆投下された場所に

1945年8月9日11時02分、広島に続いて長崎にも原子爆弾が投下された。それから70年以上も経過するが、日本に住んでいると当たり前になってしまった「平和」とは何なのか?なんで「平和」が維持され続けているのか?思わざるを得ない、考えざるを得ない場所が、長崎市電で言う松山町停留所近くにある「平和公園」や「爆心地」である。

↑やや小高い場所にあるのが平和公園。バリアフリー対応で近代的なエスカレーターも。公園と言ってものんびりとした雰囲気ではなく、混雑しており、飛んでくる言語からは日本語は少なく、中国語が主体であった。中国からの観光客が多かった。

↑平和公園から少し離れた場所にあるのが、原爆爆心地。すなわちここに原爆が落ちた場所である。原爆投下で死亡した人の名簿があって、折鶴も各所で見られた。
平和の尊さ、ここが意味している事を改めて知りたい次第だ。

12回目に続く、下記リンクをクリック、1月19日公開

【2017年3月乗車記/大村線長崎→佐世保3232Dキハ66系の快速シーサイドライナー】九州浪漫鉄道物語 ⑫

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)