【ゲッターズ飯田は当たっているの?おみくじがよく当たる?!】占い・おみくじの精度~どこまで正しく当たるか?徹底検証!2019

広告
広告
広告

毎年年末の恒例「占い・おみくじの精度」!2018年12月に占った2019年の占い結果がどこまで正しく当たるか?どこまで精度が良いのか?結果を大公開する!ゲッターズ飯田の占い結局の所は当たっているの?信じて良いの?結局はおみくじがよく当たる?!のか徹底検証!今回は課金せずに来年2020年を運勢を占った!

広告
広告

2017年~2018年の占いの精度については、下記のブログを参照。

【2年かけて徹底検証】占い・おみくじの精度~どこまで正しく当たるか?

【2月以降運気下降傾向?どこまで正しく当たる?】ゲッターズ飯田がズバリ! 2019年の運勢を占おう!

★占い・おみくじの精度が良い・悪いをわかりやすくするために点数化

当たる・外れると言う事を言葉で言っても伝わりにくいため、点数化した。点数化の基準は昨年(2018年)と同じで、これら点数化した基準を全て足し引きした総合点で占い・おみくじの精度が良い・悪いを判定する。

占い・おみくじの通りそのまま当たった!・・・+2点

占い・おみくじの通りだいたい当たった・・・+1点

当たったとも外れたとも言えない(微妙な感じ)・・・±0点

占い・おみくじの通りではなかった!ハズレ!・・・-1点

占い・おみくじが言っているのとは全く異なった!大ハズレ!・・・-2点

★2019年の占い内容と結果

昨年(2018年)は占い内容・占い結果を分けて書いていたが、レイアウト的に言ってわかりにくかったため、今回は両者をまとめて書く事にする。

★ゲッターズ飯田の占い

▼ゲッターズ飯田が占うあなたのタイプと2019年の運勢

2019年の運勢をもっと詳しく占う

あなたのタイプと運勢をチェック2019年の運勢をもっと詳しく占う

アメーバにあったゲッターズ飯田の別の占い(ゲッターズ飯田が徹底鑑定!2019年上半期完全版、恋愛、仕事、対人、金運、健康運)もやってみた。これは要課金で2000円もかかる。

占い師が同じである事、占いの種類が同じであるため、上記占い(今回のタイトルの占い)と全く同じ結果になっている。詳細は下記に簡単に書くが、2019年は「準備の年」、2020年は「幸運の年」「開運の年」のとしている。

だがよ~く考えてみると、「準備の年」と言われる事が多いような?下手すれば毎年言われているような気がするが?「いつになったら準備が終わるんだ?!」と怒りさえもある。

2020年は漢字違いの「海運の年」(つまり大海原に出て人生の路頭に迷いこむ)の間違えだろ?!とこの記事を執筆していて思った。

ゲッターズ飯田の占いの傾向からして(2017年も2018年もそうだった)、年頭1月に「やりたい事を考えておけ!」と言うもの。それを2月以降実行に移して、3~8月と言った中間地点では悪い事もあっていろいろとしんどいが、9月以降の後半戦はしんどい事が良い経験になって、充実感や達成感、やりがいになる・・・とオチ(最後)は良くなると言うもの。

基本的な方向性は毎年ワンパターン(毎年同じ事)なのではないか?

2019年も基本的には毎年と同様の傾向。少し違うのは、中間地点に入るのが2月と速い事。例年よりも早く「何をやりたいのか」考えて行動に移す必要があると求めている。また2019年は中間期間が長く、3月は特に気を付けた方がいいと言う。人間関係や心の乱れ、判断ミスが起りやすく、現状を変える決断を避ける月。4月は今の環境を変えたくなる。そこから徐々に運気が上がり、12月には再び幸運の月で今までの努力が実ると(オチが良いとはこういう事)。

恋愛運は上昇、仕事運は細かなミスが重なり新年早々に気が引き締まるような出来事があるとしている。仕事運では人脈構築も今年がカギで、今年構築した人脈は長い付き合いになるとの事。

最初に断わっておくと、2019年下半期(7月~12月)の占いは実施していない。そのため上半期(1月~6月)と昨年執筆した記事の引用を基にゲッターズ飯田の占いの精度を判定する。占い内容を書いて、隣に結果を書く。

①「今年は準備の年」

(結果)→0点、わからない、今の段階では何とも言えない。前述引用の通り”毎年が準備の年”であったりする

② 「年頭1月に「やりたい事を考えておけ!」と言うもの。それを2月以降実行に移して、3~8月と言った中間地点では悪い事もあっていろいろとしんどいが、9月以降の後半戦はしんどい事が良い経験になって、充実感や達成感、やりがいになる 」

(結果)→+1点、3~8月はいろいろとしんどかった。だが9月以降はしんどい事が良い経験になって達成感・やりがいがあったとは言えぬ。むしろ9月以降もしんどいままだ。

③「 3月は特に気を付けた方がいいと言う。人間関係や心の乱れ 判断ミスが起りやすく、現状を変える決断を避ける月 」

(結果)→-2点、そのような事実はない。たまたま3月は現状を変える決断をしなかっただけで、意図的にやらなかったのではなく、たまたまやらなかった月である

④「 4月は今の環境を変えたくなる。そこから徐々に運気が上がり 」

(結果)→+1点、平成→令和に代わり確かに4月頃は今の環境を変えたくなった。Twitterを初めてブログも新展開開始したのもこの頃から。しかし以後徐々に運気が上がったと言う実感はなかった。

⑤「 12月には再び幸運の月で今までの努力が実ると(オチが良いとはこういう事) 」

(結果)→0点、12月25日に執筆したが同日時点では、ブログの一部で数字的に努力が実る点はあるが、いろんな面で総合的に見ると「今幸せやな!」と思う事はほとんどない。なんとも微妙なもので、良いとも悪いとも言えぬ。

⑥「 仕事運では人脈構築も今年がカギで、今年構築した人脈は長い付き合いになるとの事。 」

(結果)→0点、わからない。今の時点で判断する事は出来ない。人脈構築と言ってもネット上でつながりと称する存在を知るだけで、実際にお会いしたり、そこから仕事(収入を伴う)が発生しているわけでもない。2020年以降もその含みがあるが、少なくても2019年のこの分野の精度としては、何とも言えぬ微妙な結果だ。

★ゲッターズ飯田の総合点

0点(精度が良いとも悪いとも言えぬ微妙な結果)

★初詣の時に引き当てた「おみくじ」

これについては2つあるのため、「おみくじA」「おみくじB」として区分する。

おみくじA(小吉)

(全体運)「焦れば焦るほど、苦しみが多く、騒げば騒ぐほど損する運勢。しかし何事も控えめに心静かに見守り、信神怠りなければ、後で大きな幸福」

(結果)→+1点、「後で大きな幸福」と言うこと以外、ほぼ当たっている。これは結果論であって、おみくじを引いた時にはこの事を意識せずに行動しようと決めたわけでもなかった。焦れば焦るほど、騒げば騒ぐほど良い結果は出ない。そんな1年であった。なおこれを+1点とした理由は、「後で大きな幸福」と言う点で、執筆した段階(前述同日)では実感していないため、その分は減点とした。

項目ごとの内容については、主なものだけを書く。

①願い事「焦るな、人に任せれば吉」

(結果)→0点、人に任せていない事が多いため判定不能。前述のとおり焦ると良い事は起らないと言うのは事実であった。

②待ち人「道に妨げあり来ず」

(結果)→2点、これはその通り

③失物「物の間にあり」

(結果)→2点、これもその通り

④旅たち「急ぐな。利益なし」

(結果)→-1点、意味がよくわからないが、急いで旅行したとしてもそれなりに良好な結果だった。「利益なし」と言うのは経済的な面で解釈し、旅行や乗り鉄に行ったからと言って減るお金は多額だが、逆に増えるお金はほとんどなかった。

⑤恋愛「自我を抑える事」

(結果)→+2点、これはその通り。自我を爆発させればさせるほど、相手は見つからない、理想的な女性も現れない。

⑥病気「信神せよ」

(結果)→-2点、つまり「病気が治る事を祈れ」と言う意味なんだろうけど、風邪、頭痛等になった時にそれを祈ったとしても、スペシャル速く快復する事はなかった。むしろ風邪は2週間も治らないのは相変わらず。

★おみくじAの結果

+4点(基本的内容については精度良く結構当たっている)

おみくじB(吉)

(全体運)「こちらによくすれば、あちらにわるく、右によくすれば左にわるく常に心の迷いあり、腹立ちやすい心を抑えて利欲をすて、驕(おご)りを戒めれば人望まし利益を得ます」

(結果)+1点、結果的にそうだったのだと思う。だが完璧に的中(当たっている)とも思えないので、1点減点して+1点とした。

①願い事「二つの願いを一度で叶えんとすればわるい」

(結果)+1点、言葉の意味がわからないが、欲張ってあれもこれも願いをかなえる行動を同時に行うな!と言う事であろうか。欲張ってやると良い事はない・・・と言う事は実感したが、その分達成感が低かったり、作業に対する生産性の低下も見られた。

②待ち人「来る 早し」

(結果)-2点、そのような事実はない

③失物「近い所にある、出る」

(結果)+2点、その通り。完全に失くして出て来なくなる事の方が皆無に等しかった

④旅たち「さわりなし」

(結果)+2点、その通り

⑤恋愛「思い通りならぬ」

(結果)+2点、その通り

⑥病気「思ったよりも軽い」

(結果)+1点、たぶんそうだと思う。医者には行っていないので、細かい事はわからないが、重篤になる事はなかった。

★おみくじBの結果

+7点(ほぼその通りであった)

★2019年占い・おみくじの精度が良い悪いのまとめ

私がゲッターズ飯田と直接会って占ってもらっていない。あくまでもネット上(コンピュータ上)で機械的に占っているに過ぎない。某コンビニの雑誌コーナーにゲッターズ飯田監修の来年2020年の占い本が生年月日等から算出したタイプ別に何冊も並んでいたが、これを読んでもいない。2018年の占い結果でもあったが、「新宿の母」などと称する課金を至上目的とした占いは精度が極めて悪い(ハズレだらけ)。自分の実力で占ってもらったのではなく、生年月日・血液型・氏名等から機械的・理論的に算出した結果に過ぎないため、万人に有効なものとは言えぬ。当たる人は当たるのかもしれないが、少なくても私はハズレの割合が高い。

一方で初詣の際に行う「おみくじ」。これは自分の手で引き当てた実力による占いで、2年連続で「精度が良い(よく当たる)」事が実証された!

だが「おみくじ」特有のものとして、2つ以上のおみくじで占った場合、Aの方は「大吉」と出ても、別の神社のBの方は「凶」と出る事もあり得る事。つまり何枚もおみくじを引くと、矛盾した結果もあり得るため、どれを参考にしたらいいか?わからなくなる。一般的には「大吉」などと出た良い方を参考にすれば良いとされる。また1月に初詣でおみくじを引く、7月に参拝に行っておみくじを引いた場合も全く矛盾した結果が出る事がある。これは1月時点とは異なる状況になっているのが7月のおみくじ結果で、7月の時点ではその時のものを参考にすれば良い。

★2020年の運勢はどうか?~ゲッターズ飯田が無課金で占う!人脈拡大で開運の年はホンマかいな?!

これについては下記の画像等を添付する。

https://twitter.com/TheKH8000Show/status/1210314680461189120?s=20

↑これがゲッターズ飯田の占いの特徴。「五星三心」と称する独自の占い術で、過去に5万人以上を対象に占って占いそのものの精度を向上。よくテレビ、雑誌、SNS等で「ゲッターズ飯田の占いはビックリするほど当たる!!」とされているが、私に言わせれば、「そこまで精度が良いとは思わない」のが感想だ。課金はしない範囲で私の2020年ゲッターズ飯田の占いを掲載する。

★冒頭

「2019年は、事前準備が重要になっていた”準備の年”でした。交友関係に変化が訪れ、新たに出会った人や懐かしい人のつながりが増えたでしょう。そのおかげで、いろんなことに挑戦出来たりと充実した年だったはずです。

★あなたの2020上半期運気の流れ

「人に頼る事が大切な時期。学ぶ事や吸収する事よりも、自分の力を出す事に集中した方が良い時期なので、目の前の事に全力で取り組んで思い切って試してみる事が大切。自分の事よりも他人を気に掛けるKH8000さんですが、この時期は自分の頑張りを認めてもらえるように働きかけましょう。上半期は思ったほど幸福感を感じられないかもしれませんが、人の流れが忙しくなるので、人に会う時間を出来るだけ確保する事が大切。自分に足りない部分は得意な人や専門知識のある人に、素直に頼ってみましょう。困ったことを素直に相談して知恵を借りると、良い情報を入手できます」

★2020年こんな1年になります

「2020年は”幸運の年”です。これまでの努力が報われる年。人間関係が整い、KH8000さんに協力してくれる人が集まる年になるでしょう。最大の武器は人脈。これまでは他人のために尽くしてきて、自分の幸せを逃したことが多かったでしょう。しかし、この時期はいろんな人が「やっとKH8000さんに恩返しできる」と喜んで協力。年齢、立場を気にせずに、少し図々しく助けてもらってください。年明け早々、1月からそうした人が集まってくれる運気なので、人とのかかわりを重視して、助けてもらう喜びを満喫しましょう。6月以降は忙しくなりますが、しっかりと努力すれば成果を出せて、実り多い時期になります」

「これ、ホントですかね~!?」とSTVラジオ木村洋二取締役(「ごきげんようじ」「無口な二人」「1×8行こうよ」でおなじみ)風の溜息が入った口調で言いたくなった。極めて懐疑的なのである。1年後(2020年12月後半)に改めて、今回実施したゲッターズ飯田の占いを検証した際に・・・

う~ん・・・これは微妙だわ!当たったとも言えぬ、外れたとも言えぬ!実感した幸運はなくて、開運したとも思えんわ!

と言う答えになりそうな気がする(執筆した2019年12月28日に感じた事)

★2020年の運勢はどうか?~水晶玉子が無課金で占う!電撃結婚は死んでもあり得ない!!

↑2020年になる前(2019年12月27日に占った)の時点で

この占い絶対当たらない!スーパー精度が悪いに決まっている!!ハズレだらけだろ!

と思った。もちろんこれも無課金。冒頭の1行程度はハッキリと書いてあるが、それ以降は隠されている。つまり「課金しないと見せないよ」と言う事。アメーバの占いのリンクから水晶玉子と称する占い師の2020年運勢を見つけたが、2,000円程度課金すれば一応は全ての結果を見せてもらえるらしい。精度が悪い占いに対して、2,000円も課金するのがバカバカしかったので課金する気にもならなかった。下記ではわかる範囲で水晶玉子が占う2020年私の運勢を書く。

★総合運

「2020年は勢いの年。やりたい事がたくさん出てくる」

★大転機

「2020年一番大きく変わる事は、電撃結婚のチャンスがある事。今相手がいないならば結婚相手と出会えるチャンスがある」

★変化

「いつになく活動的になれる」

★恋愛運

「勢いがありなかなかのもの。異性の魅力を上手に見つけ出せる」

★注意

「健康面でトラブルがありそう。何らかの病気になるかも」

★この日が最高の運勢だ

「4月17日(金)いつも以上に前向きに視野が広がる」

それ以外の事は上記画像に譲るが、とてもこれが「当たるとは思えない」!2018年の占い精度検証(上記リンクブログをクリック)でも-18点ととにかく当たらなかった!その点は実証済み。水晶玉子はインチキ占い師なんじゃないの?ノストラダムスならぬ”ノストラダマス”的なクソ同然の振り込め詐欺のような課金目的の適当に良い事だけ言っておいて、その気にさせる・・・みたいな。

★まとめ

執筆時点(2019年12月28日)で来年の運勢が良い・悪いと言う事は本当にその通りになるのかわからない。わかったら苦労はしない。占った結果、例年よく当たる占い(精度が良い占い)と言うのは「おみくじ」と言う事が今回(2019年)も実証された!ゲッターズ飯田の占いは微妙であるが、どちらかと言うと「当たらない」印象。あくまでもネット上で占っているので、直接ゲッターズ飯田に会って占ってもらったら話が変わるかもしれないが、今の所その気もない。「2020年が開運になるとか才能のが開花して活躍出来る」と言うのは昔からゲッターズ飯田が言っていたが、本当にそうなるのかね?

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)