【廃止とは無縁の札沼線(学園都市線)?Uシートにタダで乗れる?!】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑳

広告
広告
広告

2020年5月7日付で一部が廃止される札沼線の北海道医療大学駅~新十津川駅。札沼線と一言で言っても札幌市の部分は廃止とは無縁の状況であった。そこでまさか乗れたのは本来”課金”しないといけない「Uシート」!廃止とは無縁の区間は一体どうなっているのだろうか?石狩当別駅への送り込みを兼ねて利用者が多い桑園駅~石狩当別駅まで乗り歩いた。札沼線が廃止される理由は下記リンクをクリック。

広告
広告

JR北海道が札沼線(北海道医療大学~新十津川)を廃止する理由

前回までの続きはこちらをクリック。

【キハ281系特急スーパー北斗5号の車窓・新函館北斗→長万部】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ①

【キハ281系特急スーパー北斗5号車窓・長万部→南千歳】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ②

【キハ283系速達型スーパーおおぞら5号車窓・南千歳→新得】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ③

【鉄道が復活する日は来るのか?根室本線列車代行バス108便車窓・新得→東鹿越】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ④

【根室本線9632D車窓・東鹿越→富良野】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ⑤

【根室本線9632D車窓・富良野→滝川】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑥

【函館本線721系2236M滝川→岩見沢の車窓/”通勤特急”ライラック36号岩見沢→札幌】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑦

【785系すずらん10号札幌→苫小牧】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑧

【地図から消えた日高本線?2225D車窓・苫小牧→鵡川】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑨

【日高本線列車代行バス2225便車窓・鵡川→静内】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑩

【日高本線列車代行バス9225便車窓・静内→浦河】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑪

【日高本線浦河駅から東町駅へ歩く】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑫

【日高本線列車代行バス9227便車窓・東町→様似】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑬

【日高本線列車代行バス9236便夕焼けの車窓・様似→静内】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑭

【2便とも静まり返った!日高本線列車代行バス2238便静内→鵡川/2238D鵡川→苫小牧】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑮

【本数が少ないのに立派な複線の理由は?室蘭本線1467D苫小牧→追分】北海道の維持困難線区を見る⑯

【原因不明の大混雑!北海道らしい車窓の室蘭本線1467D追分→岩見沢】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑰

【新しい苗穂駅と古い苗穂駅。何が違うの?】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑱

【2編成しかない735系に乗る!JR北海道本社と直結した駅がある?】北海道の維持困難線区を見る2019年春⑲

【日付】2019年3月29日(金)

【列車番号】2573M(普通石狩当別行き)

【時刻】桑園(G02)13:03→新琴似(G05)13:11

【車両】721系のF3203編成、クモハ721-3203

★大都会札幌を行く「学園都市線」は廃止とは無縁のはずだが?

札沼線とは札幌と沼田(石狩沼田)を結ぶ路線・・・・であった。しかし利用不振により1972年に新十津川~石狩沼田では廃止。来年2019年5月7日(実際の運行は前日まで)には北海道医療大学~新十津川についても、同様の理由で廃止される事が決まっている。今では「学園都市線」と言う洒落た愛称名の方が浸透し、北海道医療大学までは電化路線にもなった。一方で北海道医療大学~新十津川は単線で、浦臼までは1日に6往復と本数が激減。さらに浦臼~新十津川については1日にたったの1往復だけと「ヤル気あるのか!」と言うダイヤになっている。北海道医療大学以北の廃止を語る前に、まずは利用が多い電化区間の桑園~北海道医療大学の主な駅を簡単に見ておく。

札沼線の正式な起点は桑園駅。札幌との間は函館本線に乗り入れるのが正解だが、実際には札沼線(学園都市線)用の線路があるので、案内状は札幌~新十津川が札沼線(学園都市線)として解釈するのが一般的だ。

↑桑園から乗った2573Mは721系の6両。昼間にしては「長い」と言う感覚。千歳線や函館本線の普通列車では733系等の3両が多い中で、札沼線(学園都市線)だけは6両が中心。札沼線(学園都市線)では、快速の設定がないため、輸送力を確保するために昼間でも6両なのか?本数は20分/本が基本で、あいの里公園~北海道医療大学の間が行先。石狩当別や北海道医療大学へ行く場合は、タイミングにより40分おきになってしまう事もある。

札沼線(学園都市線)は八軒~あいの里教育大のみが複線。それ以外は全て単線である。札幌市内は高架線になっている区間が長く、線路の高さと周りのビルの高さが同じであったりもする。どの駅でもお客は多く、乗り降りが一定数ある。この路線の一部が廃止になるとはとても思えない。

★地下鉄の麻生駅に近い新琴似

新琴似で下車。駅の周りを簡単に見ておく。

↑ホームは相対式の高架線。どこも似たような構造の駅で、単にホームを見ているだけでは、どの駅なのかわからなくなる。ホームの長さはJRでは珍しくキッチリと入線可能な両数、つまり6両分しか確保されていない。2573Mを最前部で撮影しようかと思ったが、停車位置がギリギリの所だったので、車両の顔の部分が写らず諦めた。

↑ホームと改札に連絡するエスカレーターの間には、仕切りドアがある。私が見た限り北海道医療大学方面行きホームには階段がなかった。

↑改札口。自動改札機設置駅。札沼線(学園都市線)では電化区間であっても、必ずしもそれがあるとは限らない。有人駅であるが、直営ではなく業務委託だと言う。

↑駅前は広いロータリーがあるけれど、バス停は近くにあるようだが、この時見つける事は出来なかった。そもそもこの近くには札幌市営地下鉄南北線の麻生(あざぶ)駅があって、ここがバスターミナルになっているので、ここからの方が圧倒的に便数や路線が多いのだ。距離にして500メートルほどである。駅の近くにはマックスバリュー(スーパー)やニトリ(家具店)が見えてきた。ニトリは新琴似にある店が札幌本店で、登記上の本社もここである。

★721系のUシートにタダで乗る?!

【列車番号】1575M(あいの里公園行き)

【時刻】新琴似(G05)13:32→あいの里公園(G11)13:47

【車両】721系のG4201編成

↑新琴似からは1本後の1575Mに乗る。あいの里公園行きなので、石狩当別に行く事が出来ず、そのまま終着まで乗る。

↑乗ったのは4号車のUシート。壁には「指定席」とあるので、指定席券でも購入して乗った・・・・・・・わけではない!

「指定席」と書いた下には「快速エアポート小樽~札幌~新千歳空港」と言う列車名と区間が書いてある。車両運用上これ以外の列車や区間で走る事もあるので、その際にはUシートであっても自由席。余計な料金は不要で乗車券のみで乗れる!つまり「タダでUシートに乗れる」のだ。

↑座席は特急のリクライニングシートと全く同じ。721系の場合普通車も転換クロスシートなので、座り心地は良いのだが、Uシートでは確実に着席出来るために指定席にしているほか、普通車よりもさらに快適に座ってもらえるようにするため、特急と同じ座席にしている。

よく言う「乗り得列車」である。札沼線(学園都市線)では、721系のUシート連結車が入る事も多いので、「乗り得感」をタップリと感じられる。しかし、そんな事を言っているのは、私のような鉄道ファンだけで、一般客はそんな事に興味なんかない。たまたま乗ったのがUシートだったに過ぎない。

★紙のきっぷが入る改札機のように見えるが?

↑あいの里公園に到着。折り返し14:01発1572M札幌行きに変わる。車掌が座席を1つずつ転換させてゆく。静かな郊外の駅で、駅前にはアパートが多い。

↑「北海道&東日本パス」を改札機に投入しようとしたら、きっぷを入れる所がない!よく見ると「IC専用」とあった。交通系ICカード専用の簡易型の改札機であった。JR東海の通称「ゴミ箱」のようなタイプではなく、よくある一般的な改札機。初めて見ると、面食らうかもしれない。簡易型なのでそのまま通過したとしても、バーが出て来る事もない。「紙のきっぷは箱に入れてくれ」であった。

↑やはり駅前は静か。朝や晩には混むのだろうが、昼間は人の姿があまり見られない。一部の列車はあいの里公園駅で札幌方面に折り返す。あいの里公園駅までが札幌市で、当別町になる。この先は札沼線(学園都市線)の利用者自体も減るが、利用の主体は「学園都市線」とあるとおり、学生の利用が多い。学校が多い事もあるが、学校が消えると同時に、札沼線(学園都市線)は”本領発揮”する。

21回目に続く

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)