【2019年3月乗車記/地図から消えた日高本線?キハ40で苫小牧から鵡川へ】北海道乗り鉄大作戦61

広告
広告
広告

2019年3月乗車記。日高本線は苫小牧~様似の全長146キロの鉄道。でも実際に鉄道運行出来ているのは苫小牧~鵡川のたったの30キロ。残りは列車代行バスで運行。なぜこのような事になったのか?鉄道運行区間に乗ると「北海度の心臓部」とも言える苫小牧港周辺を通り、勇払原野のど真ん中を通る本州では見られない車窓があった

広告
広告

前回までの続きはこちらをクリック。

【2018年9月乗車記/オートマのエアロエース「ドリーム静岡・浜松号」と京急線で静岡から羽田空港へ】北海道乗り鉄大作戦① (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/JR北海道の新快速??721系エアポート97号新千歳空港→新札幌】北海道乗り鉄大作戦② (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/各駅停車733系区間快速いしかりライナー/見栄えが良い岩見沢駅】北海道乗り鉄大作戦③ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/旭川駅で特急サロベツ・特急大雪と接続する特急ライラック15号・35号は自由席が混雑】北海道乗り鉄大作戦④ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/お客はたった2人!留萌本線4927D留萌行きは石狩沼田駅→留萌間ほぼ貸切!】北海道乗り鉄大作戦⑤ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/廃止から2年経過した留萌本線留萌駅・瀬越駅・増毛駅へ行く/沿岸バス乗車】北海道乗り鉄大作戦⑥ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号旭川→上川/平坦な区間で意外と速く走る】北海道乗り鉄大作戦⑦ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号上川→遠軽/時刻表に駅名が無い!”白滝シリーズ”とは?】北海道乗り鉄大作戦⑧ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号遠軽→北見/スイッチバック(逆転運転)する!石北本線の”黒歴史”】北海道乗り鉄大作戦⑨ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/時代の最先端を行く?北見駅/実は日本最東端の高架駅!柏陽駅/コンクリート板切れホーム愛し野駅】北海道乗り鉄大作戦⑩ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/非常ドアコックを操作して乗車させる!/秘境駅が女満別空港最寄駅?】北海道乗り鉄大作戦⑪ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/特急も維持困難?まさか乗車率1割!キハ183系特急オホーツク4号網走→旭川】北海道乗り鉄大作戦⑫ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/静かな分岐駅新旭川駅/実は高架構造で国電の駅に見える旭川四条駅】北海道乗り鉄大作戦⑬ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/崩れ落ちそうなホーム待合室の近文駅/ホームの真下に廃線跡?がある伊納駅】北海道乗り鉄大作戦⑭ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/秩父別駅から定期券客用のバスがある?/北秩父別駅はスーパー板切れ駅/時間が止まった感じの石狩沼田駅】北海道乗り鉄大作戦⑮ (railway-topic-

【2018年9月現地調査/留萌本線の真布駅・恵比島駅・峠下駅/板切れ駅・観光地化された駅・列車交換可能駅といろんな特徴】北海道乗り鉄大作戦⑯ (railway-topic-kh8000show.net)

【新十津川駅・下徳富駅・南下徳富駅現地調査/コスモスが咲き乱れる美しい駅/板切れホームが特徴的】北海道乗り鉄大作戦⑰ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線於札内駅・浦臼駅、札的駅を現地調査/クルマが入れない駅から公共施設の趣がありうっそうとした森の中にある駅まで】北海道乗り鉄大作戦⑱ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線晩生内駅・札比内駅・豊ヶ岡駅を現地調査/一応クルマでも行ける秘境駅】北海道乗り鉄大作戦⑲ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線知来乙、月ヶ岡、鶴沼を現地調査/稲穂に囲まれた駅/ログハウス風の駅舎】北海道乗り鉄大作戦⑳ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/カムイ6号旭川→札幌/岩見沢~札幌で極端に時間が長い理由は?】北海道乗り鉄大作戦㉑ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/札幌→新得・キハ283系スーパーおおぞら3号/回復運転がハンパない】北海道乗り鉄大作戦㉒ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/新得→釧路・キハ283系スーパーおおぞら3号/日本と思えぬ車窓が見える】北海道乗り鉄大作戦㉓ (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月で廃止決定の根室本線尺別駅と直別駅を現地調査する】北海道乗り鉄大作戦㉔ (railway-topic-kh8000show.net)

【根室本線の森の中にある秘境駅古瀬駅を現地調査】北海道乗り鉄大作戦㉕ (railway-topic-kh8000show.net)

【女満別駅(石北本線)を現地調査/神秘的な湖が網走湖が駅前にある】北海道乗り鉄大作戦㉖ (railway-topic-kh8000show.net)

【藻琴駅・北浜駅(釧網本線)現地調査/日本で唯一オホーツク海が見える駅】北海道乗り鉄大作戦㉗ (railway-topic-kh8000show.net)

【実質的に常設駅の原生花園駅・道の駅とコンビニがある浜小清水駅(釧網本線)を現地調査】北海道乗り鉄大作戦㉘ (railway-topic-kh8000show.net)

【止別駅・中斜里駅(釧網本線)現地調査/縁を感じる駅/今はオフレールステーション】北海道乗り鉄大作戦㉙ (railway-topic-kh8000show.net)

【清里町駅・川湯温泉駅(釧網本線)を現地調査/胆振東部地震からの復旧作業実施中/哀愁を感じるホーム】北海道乗り鉄大作戦㉚ (railway-topic-kh8000show.net)

【釧路湿原駅と細岡展望台から大自然が目の前にある釧路湿原を現地調査する】北海道乗り鉄大作戦㉜ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/くしろ湿原ノロッコ4号釧路湿原→塘路/釧路湿原が見える車窓】北海道乗り鉄大作戦㉝ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/くしろ湿原ノロッコ4号釧路湿原→塘路/釧路湿原が見える車窓】北海道乗り鉄大作戦㉝ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/客車が先頭で引っ張る「くしろ湿原ノロッコ3号」は珍しい走り方】北海道乗り鉄大作戦㉞ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/奇跡のクリスタル車窓花咲線/厚岸~糸魚沢間の別寒牛湿原】北海道乗り鉄大作戦㊲ | 【鉄道とバスの乗車記・乗り鉄・駅の現地調査記事は】今話題の事を詳し

【2018年9月乗車記/奇跡のクリスタル車窓花咲線/これが日本か!と思う別当賀~落石間の落石海岸】北海道乗り鉄大作戦㊳ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/奇跡のクリスタル車窓花咲線/日本最東端の東根室駅と根室市内】北海道乗り鉄大作戦㊴ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/奇跡のクリスタル車窓花咲線/別寒牛湿原海側車窓】北海道乗り鉄大作戦㊵ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/道道123号で絶景の愛冠岬・琵琶瀬展望台・霧多布岬に行く】北海道乗り鉄大作戦㊶ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/愛嬌ある動物の絵が駅舎に描かれた尾幌駅・静かな分岐駅東釧路駅、貨物駅の性格が強い根室本線新富士駅】北海道乗り鉄大作戦㊷ (railway-topic-

【2018年9月乗車記/釧路→帯広「スーパーおおぞら6号」自由席に乗る/発車時にタンチョウが飛ぶ】北海道乗り鉄大作戦㊸ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/JR最強気動車特急!ハイスペックな走り/帯広→新夕張スーパーとかち6号】北海道乗り鉄大作戦㊹ (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月で廃止の石勝線夕張支線へ!新夕張駅現地調査/深い意味のある駅名標】北海道乗り鉄大作戦㊺ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/石勝線夕張支線新夕張→夕張/キハ40-1780北海道の恵みも増結】北海道乗り鉄大作戦㊻ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/夕張からキハ40の折り返し列車に乗る/清水沢駅は昔の名残がよく残る】北海道乗り鉄大作戦㊼ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/心温まる石勝線夕張支線南清水沢駅/夕張鉄道バスで黄色い世界の夕張駅へ】北海道乗り鉄大作戦㊽ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/朝の石勝線夕張支線に乗ると日高本線のキハ40が来た】北海道乗り鉄大作戦㊾ (railway-topic-kh8000show.net)

【2015年9月乗車記/石勝線夕張支線に乗る/激しく衰退した夕張市内を現地調査】北海道乗り鉄大作戦㊿ (railway-topic-kh8000show.net)

【札幌からJR以外の方法で夕張に行くには?】北海道乗り鉄大作戦51 (railway-topic-kh8000show.net)

【2016年9月に石勝線夕張支線全駅現地調査する】北海道乗り鉄大作戦52 | 【鉄道とバスの乗車記・乗り鉄・駅の現地調査記事は】今話題の事を詳しくしゃべり倒すブログ〜ザ・KH8000ショー (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/キハ281系特急スーパー北斗5号に乗る/特急が地域輸送を担う】北海道乗り鉄大作戦53 (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/キハ281系特急スーパー北斗5号で室蘭本線を進む/車窓から小幌駅を撮影】北海道乗り鉄大作戦54 (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/キハ283系速達型スーパーおおぞら5号に乗る/石勝線に入ると雪が増える】北海道乗り鉄大作戦55 (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/鉄道が復活する日は?根室本線列車代行バス108便車窓・新得→東鹿越】北海道乗り鉄大作戦56 (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/根室本線東鹿越駅で代行バスから列車に乗り換える】北海道乗り鉄大作戦57 (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/根室本線9632D車窓富良野→滝川/長いトンネル/芦別の街を見守る観音様】北海道乗り鉄大作戦58 (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/函館本線721系普通列車は旅情がある/”通勤特急”ライラック36号】北海道乗り鉄大作戦59 (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/785系すずらん10号札幌→苫小牧/千歳線と室蘭本線を走る電車特急】北海道乗り鉄大作戦60 (railway-topic-kh8000show.net)

【日付】2019年3月28日(木)

【列車番号】2225D(鵡川行き)

【時刻】苫小牧7:54→鵡川8:27

【車両】キハ40-352+キハ40-359

★2019年3月乗車記。地図から消えた日高本線😱

2019年3月乗車記。日高本線は苫小牧から太平洋側に沿って、日高の様似(さまに)まで行く全長146kmの路線だ😆様似からバスを乗り継げば襟裳岬や十勝の広尾、さらには帯広まで行く事が出来る”壮大なネットワーク”を構成する😇「日高昆布」は知名度が非常に高いけど、その産地を通る鉄道が日高本線だ😆

「鉄道」と書いたが正確に言うと、鉄道で運転しているのは苫小牧から胆振(いぶり)の鵡川(むかわ)までのたったの30キロに過ぎない😰残りの116キロは「列車代行」と称する路線バスなのだ😱しかも今後残り区間は鉄道が復活する気配が見えない!どういう事?🤔

【日高本線鵡川~様似間は鉄道として廃止😱】

日高本線は海岸線沿いを通る路線で知られている。高波があると波が線路に押し寄せる。「越波」(えっぱ)とも言う😰青森県の五能線(特に深浦~追良瀬にかけて)も越波が多発する場所だったりするが、日高本線ではこの越波により線路が壊されてしまった。2015年1月の事だ😰その時から鵡川~様似では列車運転が不可能になり、列車を代行するためのバスが運転している😰

本来ならばJR北海道が修理するべきところではあるが、日高本線の営業成績は非常に悪く、修理するだけで莫大の費用がかかる事や今後も越波によって線路が壊れる可能性は十分ある😰ある意味では「災害多発路線」なのでもある😰

そのためJR北海道は「日高本線を廃止したい」と言う事を沿線の自治体に打診したが、ある町は「日高本線は全区間残してくれ!」と言う所もあれば、別の町は「日高本線は一部の区間だけ残してくれ!」ともあれば、また別の町は「鉄道を廃止してバス輸送に切り替えても良い!」と見事に考え方がバラバラだ😫地元の合意形成なしにして、JR北海道は廃止届を国に提出できないので、いつまでたっても方向性が定まっていない😫結果的には沿線の全ての町が鉄道による廃止を納得。2021年4月1日付けで鵡川~様似間は廃止となった😭

2019年3月にGoogleMapsから日高本線が消えた😱一応は駅のマークは残っているが、駅と駅の間にあるべき線路が消えたのだ😫これには地元も困惑😰Google側に修正を求める事態に発展した。鵡川~様似は鉄道運転は停止しているが、この当時は正式なJR北海道の鉄道路線なので「地図から日高本線が消える事」がおかしな話である。

★日高本線は現状どのような運転体系なのか?🤔

苫小牧~鵡川・・・鉄道(列車)による運行

鵡川~静内・・・列車代行バスによる運行(主に地元のバス会社に運行を委託。便により運行バス会社が異なる)

静内~様似・・・列車代行バスによる運行(基本的にはJR北海道バスが運行)

ダイヤ的には、これら3者が接続出来るように組まれている。本数は少ないため、上手く計画して乗車すると良いだろう。

列車代行バスにはトイレは用意されていないため、乗車前に済ませておくと良い😰

あくまでもJR北海道の路線のため、「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」や「1日散歩きっぷ」でも乗車する事が可能。普通の乗車券は事前に駅で購入する。車内での精算は出来ないらしく、乗車券なしで乗車した場合は下車駅の回収箱に運賃を入れる必要があるようだ💸

★2019年3月乗車記。「北海道の心臓部」を通る日高本線の鉄道運行区間苫小牧~鵡川😇

↑2019年3月乗車記。苫小牧駅の時刻表。5時45分発の2221Dは「当分の間5時40分発に変更」とあった😥「5時40分発を正式なダイヤにさせてしまえば?」と思ったが、これは日高本線の越波被害とは無関係なもの😰

2018年9月の北海道胆振東部地震の影響によるもので、日高本線の浜厚真付近では震源に近く、線路が一部破損。路盤が安定するまでの間は徐行運転させる必要があり、この徐行が解除されるまではどうしても時刻変更が生じる😫

でもなぜかこれから乗る2225Dは「時刻変更」が反映されていない。時刻表上では鵡川には8時22分着であるが、実際には徐行のためプラス5分かかって8時27分着になる事が常態化😫

浜厚真までは発車時刻に変更がないので、わざわざ時刻変更を案内させる事もない?と言う事か🤔その辺の理由がよくわからない。いずれにせよ、日高本線は本数が少ないので事前によく時刻を確認にした上で、乗車当日は駅には余裕を持ってくる事をオススメしたい😥

【キハ40で苫小牧から鵡川へ😆】

↑やってきたのはキハ40の350番台の2両。客数で言ってしまえば単行(1両)でも十分なのだが、お客が多い時刻でもあるので急激な客数増加に対応するための2両なのか?🤔

それともキハ40系の走行距離調整のための2両なのか?その辺の理由はわからないが、2両で10人位しかいない。そのうちの5人は乗り鉄(同業者)であった😅

↑車内は空席だらけ😅

↑駅の行先表示は「様似」😲列車自体は鵡川止まりだが、列車代行バス2本とリレーするので、最終的な目的地は「様似」なのだ😲

↑苫小牧~勇払(ゆうふつ)

早速日高本線は長い駅間。勇払までは13キロもある。半分程度は室蘭本線(追分方面行き)と並走。ようやく右に別れると今度は草原の中にある工場地帯と広い港湾地帯。貨物列車の駅やトラックが駐車できる場所も。苫小牧港は海上輸送では北海道の玄関だったりもする😆海上輸送で北海道に入ってくる物品のうち約4割が苫小牧港経由と言う😲苫小牧港は物流における「北海道の心臓部」なのだ😲

↑勇払駅。古い駅舎があった。住宅地も広がっている。この地区の日高本線の車窓にはあちらこちらに煙突🏭もちろん所有者も違う。GoogleMapsで調べてみると、勇払駅近くにあった煙突は日本製紙の工場にあるものと言う事がわかった🏭

↑勇払~浜厚真

日高本線の鉄道(列車)運転区間でオススメの車窓がこの区間だ😆工場街の中を通り間に草原地帯を挟む。正確には「勇払原野」と言われる中を通るのが日高本線だ😆北海道らしい風景とか車窓を楽しむ事が出来て、遠くに並走する道路にポツポツとクルマが見えるのも本州ではあまり見る事が出来ない車窓だ😆日高本線と国道235号線が浦河までほぼ並走する関係だ😆

2本目の橋を渡り出す手前から速度が落ちた😫徐行の開始だ😫大きな煙突が2本目の橋からは見えてきたが、これが北海道胆振東部地震の際にブラックアウトと称する大規模停電を発生させた北海道電力の苫東厚真火力発電所だ😲極端な話今や泊原発が停止しているので、北海道の電気のほとんどは苫東厚真火力発電所で作っていると思うと、海上輸送の基地に引き続き再び「北海道の心臓部」を見てしまった感じがした😲

↑浜厚真に到着。草原地帯の中にある駅だ。厚真町の中心部からは遠い😩この駅の駅舎は北海道ではおなじみの「車掌車を改造したもの」😆愛嬌ある顔に塗られており非常に良い。すると運転士から「この先徐行するので鵡川到着は5分ほど遅れる見込み」と案内される。駅には「徐行継続」と言う標識が立っている😩

浜厚真を発車し徐行開始。計測してみると40km/hだった。JR西日本のローカル線みたいに15km/hと言うような極端なものではなかったが、路盤が不安定のためこれが安定するための暫定的な処置だ😫そのため所定のダイヤより3~5分程度余計にかかる。鵡川からの列車代行バスとの接続時間は概ね10分程度確保されている😰

↑浜厚真~浜田浦。勇払原野と国道235号が続く。

↑浜田浦駅は通過。2225D自体は普通列車😆快速とは称していない。苫小牧発は5時40分発の2221Dと2225Dは通過しそれ以外は停車😆

鵡川発は8時37分発2226Dと19時58分発の2238D、21時00分発2242D快速(浜厚真も通過)は浜田浦には止まらないので注意が必要だ😰車窓から見た限り、ホームに入るには原野の中にある細々とした通路歩いて連絡する形で、周囲に人の営みを感じる事がない😫1日平均の利用者は1,6人なので普通列車でさえも通過してしまうのは仕方ない😫

「♪まもなく終着鵡川です。静内・浦河・様似方面は代行バスにお乗り換えです。お忘れ物をなさいませんようにご注意ください。今日もJR北海道をご利用くださいまして、ありがとうございました。ブッつ!(放送が切れる音)」

この先は代行バスに乗り換えとなる。乗車券自体は通しで発券する事も可能だが、下車時には運転士がきっぷを確認する。通常のワンマンと同じ扱いで、先頭車両の前ドアからの下車となる。

【鵡川駅で列車代行バスに乗り換える😆】

↑この先は列車代行バスに誘導。列車からバスのりばまではホームを歩く距離が長いので、思ったよりも遠い😩現在鵡川駅は駅舎から離れたホームのみを使用している😫駅舎前のホームが使用停止の有無は未確認だが、最近使われた気配がない。ホームには列車代行バスから折り返し2226Dに乗る人がたくさん待っていた😅

62回目に続く(下記リンクをクリック)

【2019年3月乗車記/水垢で満足に車窓見えず/鵡川から静内まで日高本線列車代行バスに乗る】北海道乗り鉄大作戦62 (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

ご覧くださいまして、ありがとうございます。 当ブログは鉄道・バス・ヒコーキ・船について、読者の皆様が”乗りたくなる”公共交通機関の魅力をお伝えします。 実際に私が乗った時・撮った時の感想などについて「乗車記」「撮影記」として、各地の秘境駅や注目の鉄道駅に直接訪問し現地で知り得た事を「現地調査」として、”他所よりも詳しく”、鉄道系YouTuberに負けぬほどの勢い・情報量・知識・感動体験を当ブログでお伝えします。 私はJR全路線全区間乗車(JR完乗)済みで、鉄道友の会の正会員(一応某支部の幹部・撮影会などの行事についても詳しくお伝えします)です。当ブログのフォロー(ブックマーク)は誰からも大歓迎です。

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。