【ブロガーとして生きる~唯一無二の鉄道系・交通系ブロガーをめざして】夢を語る!

広告
広告
広告

まずは下記のツイートをご覧になりたい。

広告
広告

★ワードプレスブログを始めた理由

私はアメブロ(アメーバブログ)で2009年から毎日ブログを書いてきた。昨年(2018年)メインブログをワードプレスブログと言う、独自ドメインによる新しいブログを立ち上げた。

「ブログを何年もやってきているのに、何も成果が見えない!」

このように嘆いたのがキッカケ。別にどこのブログサービスであっても、アクセス数が爆発的に高くて、世間様のトレンドに食い込むような”流行の最先端的”な記事が書けるのであれば、今見ている世界は違っていたと思う。しかし、そんなのは極一握りの話で、100人居たら1人いるかいないかと言った世界である。

アメブロは所詮は無料ブログで、独自のドメインも用意出来ない。運営側の都合で廃止が決まれば今まで書いてきたブログと言う「財産」は完全に失う事になる。それを知ってからはアメブロのような無料ブログで書き続ける事は辞めようと思った。今はあくまでもワードプレスブログで更新した新着記事のお知らせだけに使っている。アメブロで抱えた「在庫」(過去9年分の記事)を少しずつであるが、ワードプレスの方に移行させている。たかが乗り鉄の乗車記録的な内容に過ぎないのかもしれないが、それは私自身の人生の記録であり、功績である。その時の描写や写真が遠い将来に世間様の記録・記憶として開示する必要が出てくるかもしれない。それを考えたら、いつ消されるかわからないアメブロでやるよりも、半永久的に残る独自ドメインブログでやった方が良いに決まっているのだ。

アメブロでは「無料」である分細かな制約が多数存在する。他社でも同様であろう。その一つが「商業利用出来ない」「収益化出来ない」と言う事。どんなにアクセス数があったり、世間様のトレンドに入ったとしても、基本的に書き手(ブロガー)に入る収入は0円。”タダ働き”なのである。

それに対してワードプレスでは商業利用・収益化は可能である。人によってはブログを書くだけで月間300万円も稼いでいる猛者もいる。逆に言えば、その分のアクセス数があって、コンテンツが充実、知名度が高い証拠でもある。Youtuberも全く同じである。ブロガーとの違いは「展開方法が映像か?文章か?」だけである。基本的な稼ぐための手段・有名になる手段は変わらない。

誤解して欲しくないのが「カネのため」にやっているわけではない。

「ブログを通じて社会に感動を与え、多くの人の役に立ち、私が生きた記録を残す」

と言う大義名分がある。これを忘れてはいけない。その成果が稼ぐと言う本当の意味だと思っている。

分野はなんでも良い。自分の好きな事をブログやYoutube等で展開すれば良い。

前置きが長くなったが、ワードプレスを始めた理由はこの大義名分を実現させるためだ。

★「1年で成果を出す」

2018年10月にワードプレスを始めた時、私はこのように考えていた。「1年で多くの人に毎日読まれて、十分な収益を出せるブログを作り上げる」と言う意味だ。当然前提としては上記の大義名分がある。

それでもまだ道半ば。1年で全てが完成出来るわけがない。これから何年も何十年もかけて作って行く。ゴールはないのだ。

だがそれでも「本格展開」する時期は決めておかないといけない。つまり、単に趣味的な遊び的な感覚でブログを書くのではなくて、それだけで生きて行くと言う事を。その最低限の条件が揃う目標時期が1年後、すなわち2019年10月を目標にしてきた。

結果から申し上げれば、開始当初の準備不足や諸事情により、1年で最低条件を揃える事は出来なくなった。期日としては延期になるような形だが、2020年(令和2年)前半には実現出来るように努力している。

ブログだけではなく、Twitterも始めた。理由はブログの宣伝はさることながら、人脈を拡大するため。どこにも属さない独自ドメインブログでは、検索以外でブログの宣伝や人脈拡大には当初のうちは限界があるためだ。単に告知用にTwitterを使うのではなくて、積極的にツイート、フォローする人を増やしてその人に対して意見をぶつけてみる等をやって、積極的な人脈拡大を図っている。これについてもTwitterをやっている以上終わりなきことだろう。

自己評価にはなるが、アメブロで淡々と書いていた時代と比べると、今(2019年7月現在)は「だいぶ見ている世界が違う」と思う。でもこれでは満足していない。まだまだ課題とかやりたい事は山積。もっと別の世界から違う角度で見たい。それにはやはりゴールはない。ずっと続けて行きたい事だ。表現力、書き方、知識、考え方についても、まだまだ磨かないといけない。

★夢を語る

世の中では「夢を語る」と言う事は、ある意味タブー視されている。「現実的な事を語れ」と言う風潮だ。しかし、それでは何も前進しない。混沌とした「つまらない人生」になる。今までそんな「現実人間」を山のように見てきた。そういう人に限っては「論理武装」だけは一級品で、スジの通る話である事は認めるが・・・

「それで何が面白い?それが好きなのか?それで人生犠牲にしたいのか?」

と本当によく思う。会社勤めの人生が全てではない。今や会社なんて言う組織は頼らなくて良いとも思っている。終身雇用も破たんしているし、誰だってクビになるチャンスはある。クビになったら人脈や立場やカネは全て消える。所詮会社員(雇用形態関係なく)はそんなもんだと昔から思っている。そういう世界から離脱したいとも思っている。

「夢を実現するためには、ひたすら夢を語り続ける。そうすれば人は動いてくれる」

この言葉を信じている。某会社のトップの方がご本で書かれた内容であるが、確かにこの会社は赤字体質を脱却して、念願だった上場を果たしている。世間的にも魅力ある会社としての評価が高い。

そもそも人は1人で生きる事が出来ない。「協力者」と言う人の存在は絶対に必要で、それが配偶者だったり、恋人だったり、知人だったり、先輩・後輩だったりする。夢を実現するためには、「私の夢は○○だ」と明確にしておき、とにかく語り続ければ自ずと頑張るし、目標も出来てくる。そんな日々を過ごせば、付いてくる人は出来て来るし、夢に向かってさらに強力的なものになると私は思っている。

しかし、今の私にはそれが足りない。そもそもブログで夢を語る機会はなかった。批判を恐れていたと言う点は認めるが、批判はあっても当然のもの。むしろ批判する人間は「つまらない奴なんだな~」と思う。そういう人間の意見には同調しない。同調するだけ時間と体力の無駄だ。

現実には実現しないものが多いのかもしれない。「実現しないので夢は語らない」と言う事は私は好きではない。「夢物語」を言うだけ、これからの目標が出来て今後の士気向上につながると思っている。「夢物語」が好きである。それで実現した事も多数あったが、まだまだ十分ではない。「夢」で終わらせてはいけない。実現させる事が大切で、実現するためには限られた資源・資金・時間・エネルギー等を集中的に行う必要がある。

それでは具体的な夢を語る。

①ブロガーとして生きる~唯一無二の鉄道系・交通系ブロガーをめざして

最初は「日本一の」とするつもりだったが、「唯一無二」(あくまでも暫定的な肩書で今後変更しようと思う)で落ち着いた。「日本一」にすると基準が不透明であるためこの表現はしない事にした。

ブロガーでもYoutuberでもネットで仕事する以上全員に言える事だが、「差別化」は絶対的に必要だ。「よその人と同じ論調、コンテンツではネットではアクセス数や収益が稼げない」のだ。私のブログが、同じ鉄道や交通関係の事を中心に書いている事と同じにしない事。「よそでは書かない有益の情報をご提供」と称しているが、それを深度化させる。

ブログやYoutubeでもそうだが、「当たり前すぎる事」「みんなが知っている事」をあえて深く・細かく・わかりやすく解説する事はやらない傾向だ。その事を掲載しても「需要がない」からである。そんな事はわかっているけど、それは百も承知でも私の表現・切り口で書くと、意外とこの記事の評判が良い。ブログやTwitterの閲覧者からは「今度は○○について詳しく書いて欲しい」と言う注文をいただく事もあるが、今後はその手の記事を増やそうと思う。

実際に乗車した時(これを遠征取材とか遠征称している)の模様をブログに書く事が多々あるが、ここからわかる「鉄道旅行の面白さ・楽しさ・ご提案」をどんどん行いたい。かつてあった(今もある?)「鉄道ジャーナル」の「列車追跡シリーズ」的なものを。現状ではこの記事は検索でヒットし難いので、これが検索でヒットしやすいように改修している。

必ずしも鉄道に限らず、クルマ、バス、ヒコーキ、戦車までいろんな乗り物・交通に関する事について、ブログでは取り扱いたいと思っている。

他にもたくさん言いたい事はあるが、全て書くと長くなるので主だったものだけ書いたが、ブログでやりたい事は山のようにある。その都度”小出し”のような形で発表したい。

②本を出す

ブロガーと言うのは全てインターネットの世界で完結している。世の中には、インターネットが使えない人もいるわけで、そのような人たちにも知ってもらいたいと思っている。将来的には私の名前で「単著」と言う形で本を出したい。時期的なもの、内容的なものは現時点(2019年7月)では未定だが、これは昔からの「夢」である。

③さらなる人脈の拡大

Twitterで「有名な鉄道ファン」との交流機会は、ブログ単独の時と比べれば格段に増えている。一部の人とは直接リプライ(コメントや返事の意味)等でお話させてもらう機会もあったが、まだまだ不十分。所詮ネットの人間関係は「ノッペラボウ」な所があるので、ネットで交流した機会があっても、実際にお会いするとなるとハードルが高い。さらにそこで仕事をしたり、もっと深い交友関係ともなれば、かなりの”狭き門”である。

ブログでアクセス数を増やす、”話題のブログになる”等の実績作りも必要にはなるが、その過程で(その結果でも良い)お話する機会を積極的に作る。具体的にはTwitterで私からフォローして、その人のツイートや記事等についてリプライ等でコメント。この事を繰り返す事が基本になる。相手が反応する・しないは別の問題なので、これにこだわっては何も進まないので、コメントしたい事があれば躊躇う事なくどんどんコメントして、私の存在や考え方を多くの人に知らせる・・・事を重視する。

★まとめ

他にも書きたい事はたくさんあったが、長くなりすぎるので書く事を見送った。その都度”小出し”と言う形で、不定期で書く事にする。

批判意見等もネガティブな見方をする人も多いとは思うが、その見方が必ずしも正解とは思わない。それに従いたいとも思わない。

ブログと言う私の意見を公表する機会、知っている事を広く世間に教える事が出来る機会があるため、これを最大限活用したい。活用しないといけないのがブロガーの役割であり、それが社会的責任なのだと思う。コメンテーター的に意見を書いて終わりではないのだ。鉄道等の交通関係の世界で、直接的にそういう会社に勤めるわけではないけど、その世界で携わる事は間接的でも出来るし、ブログやSNSからの流れで仕事を増やしたり、人脈の拡大も出来る絶好のチャンスである。ブログを通じて世間に広く今話題の事を世間に知らせたり、わかりやすく説明する事によって、1人でも多くの人が「役に立つ」と思っていただければ幸いだ。

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)