【根室本線9632D車窓・東鹿越→富良野】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ⑤

広告
広告
広告


前回までの続きはこちらをクリック。

広告
広告

【キハ281系特急スーパー北斗5号の車窓・新函館北斗→長万部】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ①

【キハ281系特急スーパー北斗5号車窓・長万部→南千歳】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ②

【キハ283系速達型スーパーおおぞら5号車窓・南千歳→新得】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ③

【鉄道が復活する日は来るのか?根室本線列車代行バス108便車窓・新得→東鹿越】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ④



【日付】2019年3月27日(水)

【列車番号】9632D(滝川行き)

【時刻】東鹿越(T35)15:13→富良野(T30)15:52

【車両】キハ40-726

【備考】実際の乗車区間は東鹿越~滝川(T21)。富良野から先は次回

★東鹿越からは列車。しかし地元利用がほとんどない

↑東鹿越駅に到着。ここからは鉄道に戻る。列車代行バスは駅前に停車。構造上駅舎を通らなくても直接ホームに入る事が出来る。

↑駅舎の中は北海道ではありがちな構造。待ち時間退屈にならないように漫画が設置。地元の人が用意しているのであろうか?

ちょうど富良野方面からの列車と新得方面からの列車代行バスが相互に接続するため、10~15人程度が行きかう。元々は東鹿越駅は単なる中間駅で、列車代行バスが始まる前の乗車人数は1人(1日あたり)であったが、それが始まると57人(2017年1日あたり)に急増した。元々は1人しかいない駅なので、JR北海道の基準ならば廃止されてもおかしくないレベルであるが、列車代行バスと列車との接続駅に”格上げ”されたため、今や「必要な駅」に大躍進。

↑列車交換は可能な構造。島式ホーム。構内踏切で駅舎奥のホームへ。駅舎手前のホーム(新得方面行き)は使われているのであろうか?

↑新得方面行きのホームと線路。一応列車が通れるようになっていると見えたが、全く除雪されていないというわけではない。さすがに幹線路線であるためホームも長い。根室本線のこの先の駅は全てホームが長く、「板切れ駅」は意外にも存在しない。

↑「雪汽車」とも言える味わい深い風景だ。昔はもっと両数が長かったんだろうが、それであれば味わいもさらに増す事だろう。

東鹿越ではワンマン扱い。乗り降りできるのは前のドアだけである。

↑国鉄時代から大きく変わらないキハ40の車内。9632Dに乗ったのは10人程度しかいない。同業者(鉄道ファン)も少なくない。列車番号が臨時列車扱いになっているが、これが新得まで復旧すれば臨時扱いではなくなるだろう。それが果たしてくるのだろうか?誤解しないでほしいのが、9632Dは毎日運転の列車。実質的には定期列車である。

↑金山駅。トンネルや峠を越えた先にあるため東鹿越からの駅間は13,2キロもある。積雪もあってまだまだ春は遠い。金山駅と聞くとJR東海の東海道線・中央西線と名鉄線の名古屋市にある同駅名がどうしても思い浮かんでしまう。きっぷでは区別するために「(根)金山」と表記される。相対式の交換可能駅である。この先の根室本線はほとんどの駅で交換可能だ。

↑下金山駅。車窓からホーム一面に雪が積もっている。駅舎は小さなタイプだ。

↑下金山~山部

↑山部駅

↑山部~布部

北海道らしい雄大な自然がこの区間の根室本線の車窓から楽しめる。この車窓も廃止されれば見られなくなるので、しっかりと記録・記憶に残しておきたい。この区間ではわずかながらの乗り降りがあるが、大きな街があるわけでもなく利用者数としては限定的。9632Dの利用実態からすれば「バスでも十分」である。前回乗った時は、帯広行きの快速狩勝(旭川のキハ150系)であったが同業者(鉄道ファン)中心に混雑。やはり地元利用は少なかった。今や特急もなければ、貨物列車もない。根室本線と言う北海道の幹線路線とは言え、実態がこのようなものであれば廃止も仕方ない。そして何よりも並走するクルマさえも少ないため、大量輸送を前提にする鉄道にとっては地域輸送だけで生き残るのは酷なんだと思う。

6回目に続く

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)