【2019年3月乗車記/鉄道が復活する日は?根室本線列車代行バス108便車窓・新得→東鹿越】北海道乗り鉄大作戦56

広告
広告
広告

2019年3月乗車記と車窓。根室本線は新得~東鹿越は2016年の豪雨災害により不通。維持困難線区にも指定されているためそのまま廃止されてしまうのか?同区間は列車代行バスに乗車。多少鉄道利用と仕組みが違った。落合駅でホームの様子を見ると”辞める気マンマン”であった。幾寅駅には映画のセットがそのまま残されていた

広告
広告

前回までの続きはこちらをクリック。

【2018年9月乗車記/オートマのエアロエース「ドリーム静岡・浜松号」と京急線で静岡から羽田空港へ】北海道乗り鉄大作戦① (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/JR北海道の新快速??721系エアポート97号新千歳空港→新札幌】北海道乗り鉄大作戦② (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/各駅停車733系区間快速いしかりライナー/見栄えが良い岩見沢駅】北海道乗り鉄大作戦③ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/旭川駅で特急サロベツ・特急大雪と接続する特急ライラック15号・35号は自由席が混雑】北海道乗り鉄大作戦④ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/お客はたった2人!留萌本線4927D留萌行きは石狩沼田駅→留萌間ほぼ貸切!】北海道乗り鉄大作戦⑤ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/廃止から2年経過した留萌本線留萌駅・瀬越駅・増毛駅へ行く/沿岸バス乗車】北海道乗り鉄大作戦⑥ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号旭川→上川/平坦な区間で意外と速く走る】北海道乗り鉄大作戦⑦ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号上川→遠軽/時刻表に駅名が無い!”白滝シリーズ”とは?】北海道乗り鉄大作戦⑧ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号遠軽→北見/スイッチバック(逆転運転)する!石北本線の”黒歴史”】北海道乗り鉄大作戦⑨ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/時代の最先端を行く?北見駅/実は日本最東端の高架駅!柏陽駅/コンクリート板切れホーム愛し野駅】北海道乗り鉄大作戦⑩ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/非常ドアコックを操作して乗車させる!/秘境駅が女満別空港最寄駅?】北海道乗り鉄大作戦⑪ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/特急も維持困難?まさか乗車率1割!キハ183系特急オホーツク4号網走→旭川】北海道乗り鉄大作戦⑫ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/静かな分岐駅新旭川駅/実は高架構造で国電の駅に見える旭川四条駅】北海道乗り鉄大作戦⑬ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/崩れ落ちそうなホーム待合室の近文駅/ホームの真下に廃線跡?がある伊納駅】北海道乗り鉄大作戦⑭ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/秩父別駅から定期券客用のバスがある?/北秩父別駅はスーパー板切れ駅/時間が止まった感じの石狩沼田駅】北海道乗り鉄大作戦⑮ (railway-topic-

【2018年9月現地調査/留萌本線の真布駅・恵比島駅・峠下駅/板切れ駅・観光地化された駅・列車交換可能駅といろんな特徴】北海道乗り鉄大作戦⑯ (railway-topic-kh8000show.net)

【新十津川駅・下徳富駅・南下徳富駅現地調査/コスモスが咲き乱れる美しい駅/板切れホームが特徴的】北海道乗り鉄大作戦⑰ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線於札内駅・浦臼駅、札的駅を現地調査/クルマが入れない駅から公共施設の趣がありうっそうとした森の中にある駅まで】北海道乗り鉄大作戦⑱ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線晩生内駅・札比内駅・豊ヶ岡駅を現地調査/一応クルマでも行ける秘境駅】北海道乗り鉄大作戦⑲ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線知来乙、月ヶ岡、鶴沼を現地調査/稲穂に囲まれた駅/ログハウス風の駅舎】北海道乗り鉄大作戦⑳ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/カムイ6号旭川→札幌/岩見沢~札幌で極端に時間が長い理由は?】北海道乗り鉄大作戦㉑ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/札幌→新得・キハ283系スーパーおおぞら3号/回復運転がハンパない】北海道乗り鉄大作戦㉒ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/新得→釧路・キハ283系スーパーおおぞら3号/日本と思えぬ車窓が見える】北海道乗り鉄大作戦㉓ (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月で廃止決定の根室本線尺別駅と直別駅を現地調査する】北海道乗り鉄大作戦㉔ (railway-topic-kh8000show.net)

【根室本線の森の中にある秘境駅古瀬駅を現地調査】北海道乗り鉄大作戦㉕ (railway-topic-kh8000show.net)

【女満別駅(石北本線)を現地調査/神秘的な湖が網走湖が駅前にある】北海道乗り鉄大作戦㉖ (railway-topic-kh8000show.net)

【藻琴駅・北浜駅(釧網本線)現地調査/日本で唯一オホーツク海が見える駅】北海道乗り鉄大作戦㉗ (railway-topic-kh8000show.net)

【実質的に常設駅の原生花園駅・道の駅とコンビニがある浜小清水駅(釧網本線)を現地調査】北海道乗り鉄大作戦㉘ (railway-topic-kh8000show.net)

【止別駅・中斜里駅(釧網本線)現地調査/縁を感じる駅/今はオフレールステーション】北海道乗り鉄大作戦㉙ (railway-topic-kh8000show.net)

【清里町駅・川湯温泉駅(釧網本線)を現地調査/胆振東部地震からの復旧作業実施中/哀愁を感じるホーム】北海道乗り鉄大作戦㉚ (railway-topic-kh8000show.net)

【釧路湿原駅と細岡展望台から大自然が目の前にある釧路湿原を現地調査する】北海道乗り鉄大作戦㉜ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/くしろ湿原ノロッコ4号釧路湿原→塘路/釧路湿原が見える車窓】北海道乗り鉄大作戦㉝ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/くしろ湿原ノロッコ4号釧路湿原→塘路/釧路湿原が見える車窓】北海道乗り鉄大作戦㉝ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/客車が先頭で引っ張る「くしろ湿原ノロッコ3号」は珍しい走り方】北海道乗り鉄大作戦㉞ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/奇跡のクリスタル車窓花咲線/厚岸~糸魚沢間の別寒牛湿原】北海道乗り鉄大作戦㊲ | 【鉄道とバスの乗車記・乗り鉄・駅の現地調査記事は】今話題の事を詳し

【2018年9月乗車記/奇跡のクリスタル車窓花咲線/これが日本か!と思う別当賀~落石間の落石海岸】北海道乗り鉄大作戦㊳ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/奇跡のクリスタル車窓花咲線/日本最東端の東根室駅と根室市内】北海道乗り鉄大作戦㊴ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/奇跡のクリスタル車窓花咲線/別寒牛湿原海側車窓】北海道乗り鉄大作戦㊵ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/道道123号で絶景の愛冠岬・琵琶瀬展望台・霧多布岬に行く】北海道乗り鉄大作戦㊶ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/愛嬌ある動物の絵が駅舎に描かれた尾幌駅・静かな分岐駅東釧路駅、貨物駅の性格が強い根室本線新富士駅】北海道乗り鉄大作戦㊷ (railway-topic-

【2018年9月乗車記/釧路→帯広「スーパーおおぞら6号」自由席に乗る/発車時にタンチョウが飛ぶ】北海道乗り鉄大作戦㊸ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/JR最強気動車特急!ハイスペックな走り/帯広→新夕張スーパーとかち6号】北海道乗り鉄大作戦㊹ (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月で廃止の石勝線夕張支線へ!新夕張駅現地調査/深い意味のある駅名標】北海道乗り鉄大作戦㊺ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/石勝線夕張支線新夕張→夕張/キハ40-1780北海道の恵みも増結】北海道乗り鉄大作戦㊻ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/夕張からキハ40の折り返し列車に乗る/清水沢駅は昔の名残がよく残る】北海道乗り鉄大作戦㊼ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/心温まる石勝線夕張支線南清水沢駅/夕張鉄道バスで黄色い世界の夕張駅へ】北海道乗り鉄大作戦㊽ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/朝の石勝線夕張支線に乗ると日高本線のキハ40が来た】北海道乗り鉄大作戦㊾ (railway-topic-kh8000show.net)

【2015年9月乗車記/石勝線夕張支線に乗る/激しく衰退した夕張市内を現地調査】北海道乗り鉄大作戦㊿ (railway-topic-kh8000show.net)

【札幌からJR以外の方法で夕張に行くには?】北海道乗り鉄大作戦51 (railway-topic-kh8000show.net)

【2016年9月に石勝線夕張支線全駅現地調査する】北海道乗り鉄大作戦52 | 【鉄道とバスの乗車記・乗り鉄・駅の現地調査記事は】今話題の事を詳しくしゃべり倒すブログ〜ザ・KH8000ショー (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/キハ281系特急スーパー北斗5号に乗る/特急が地域輸送を担う】北海道乗り鉄大作戦53 (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/キハ281系特急スーパー北斗5号で室蘭本線を進む/車窓から小幌駅を撮影】北海道乗り鉄大作戦54 (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月乗車記/キハ283系速達型スーパーおおぞら5号に乗る/石勝線に入ると雪が増える】北海道乗り鉄大作戦55 (railway-topic-kh8000show.net)

【日付】2019年3月27日(水)

【列車番号】108便(根室本線列車代行バス東鹿越行き)

【時刻】新得(K23)13:58→東鹿越(T35)15:05

【車両】富良野バスの日野セレガ(一般的な観光バス)

【経路】国道38号を道なりに進み狩勝峠越え。但し駅近くは道道等に入る

【備考】2016年8月の集中豪雨により根室本線東鹿越~新得が被災したため、列車代行バスで輸送。乗車には所定のJR運賃・きっぷが必要

★2019年3月乗車記。根室本線列車代行バスで新得から東鹿越へ😆新得を出ると全国版の時刻表には書いていない駅へ😲

2019年3月乗車記。南千歳(H14)から乗った特急「スーパーおおぞら5号」は定刻よりやや遅れ13時53分着。ダイヤ上は列車代行バス108便と接続する事になっており、車掌からも乗換案内が出た😌「スーパーおおぞら」が遅れたら接続保証するのか?非常に不安であった。なぜならば、13時58分発の便を逃すと次は16時20分発の110便までなくてかなりの待ち時間となる😰

【強く雪が降る新得駅⛄】

↑新得に到着。根室本線は今も昔も滝川~富良野~新得~帯広~釧路~根室の路線。現在(2019年3月)は東鹿越~新得のみ鉄道が運行せず代わりにバス代行となっていても、正式なJR北海道の鉄道路線である事に変わりない。乗車記として書くべき対象しても当然のことながら成立する😆

↑雪が強く降る⛄それでも改札前のホームは除雪されている😌有人駅。改札氏に列車代行バス108便のりばを伺う。駅舎を出てすぐ右側だと言う😌こんなにも強い雪が降っているので、ホームで列車を待つ人は皆無で、14時07分発の38D札幌行き特急スーパーとかち8号、14時44分発の2529D釧路行きを待つお客で待合室のイスはいっぱいであった😲北海道特有の「列車別改札」がしっかりと機能している事がわかる😲

↑駅前にいるのは、これから列車代行バス108便に乗るお客だけ。雪が降ると新得のような小さな町だと、人の動き自体少ない😞

【根室本線の列車代行バス東鹿越行きに乗る😆】

↑根室本線列車代行バスは、ふらのバスの日野セレガ😆何台も出る事はなく1台だけ😞これが日常の姿なのか?JR北海道の駅員による改札や案内等は実施していない😰普通の路線バスと同じ感覚で乗る事が出来る😆運転士はJRの関係者ではないため、きっぷの確認等はやらない。根室本線列車代行バスに乗車する場合、車内で精算できないため、事前に駅できっぷを買う必要がある😅

↑車内は至って普通の観光バス。トイレは設置されていない。路線バス仕様でもないため、降車ボタンや運賃箱も設置されていない。

発車時刻になり新得を発車。お客は私を含めてたったの5人だけ。同業者(鉄道ファン)が他に2~3人居た程度で、地元の人が利用する姿は見られなかった😞時間帯によっては一定数の地元の人が使うのかもしれないが、新得駅がある十勝管内と東鹿越駅がある上川管内は、本州で言うと都道府県が異なるようなものであるので、そもそもの移動需要自体が少ない😞鉄道があった時代も単行のキハ40やキハ150で十分程度のお客しかいなかった😞

国鉄時代は石勝線が新得まで開通していなかったため、特急は全て富良野・滝川を経由し函館本線で札幌と言う経路だった。この当時は「特急街道」でもあったが、石勝線経由に切り替わってからは、ローカル線になってしまい今や前述のように単行気動車で十分程度の、いやバスでも十分程度の客数しかいない路線になってしまった😞

JR北海道は「維持困難線区」と指定する区間の1つが富良野~東鹿越~新得で、現状では東鹿越~新得は豪雨災害で被災しているため直すつもりもないと言う。実際に同区間は廃止する事が決まった😭

滝川~富良野は貨物列車も走行し、富良野・美瑛の農産物輸送にも活用されているし、「フラノラベンダーエクスプレス」に代表されるように、観光輸送も一定数あるため存続させる方針だ😰一方で富良野~新得については、貨物列車も観光輸送もないため実質的には留萌本線や日高本線のような他の維持困難線区と性格的に近い。運賃区分上は「幹線」であるが、幹線の性格は完全に失われた😞

さて列車代行バスは東鹿越まで国道38号を道なりに走る。駅付近だけ道道などに入る形だ。交通量は少ない。かなり快適なドライブが出来るだろう😆

【狩勝峠を通る根室本線の列車代行バス😆】

↑国道38号はこの先狩勝峠を超える。ここは昔から交通の難所で、この峠自体が石狩と十勝の境界でもある。鉄道では新得を出ると次は落合であるが、営業キロにすると28,1キロもある😲鉄道ではこの区間の車窓がなかなかいいが、列車代行バスの車窓もやはり良い😆この間旅客が乗降できる駅はないのだが、バスもこの間無停車(ノンストップ)か?と言うとそうではない。狩勝峠へ向けて登っている途中に右折。「サホロリゾート」と言うスキー場の中に。ここで乗降可能だ😆

根室本線列車代行バスの時刻表(JR北海道ホームページ・2019年3月16日改正以降)

↑サホロリゾート前は正確に言うと臨時駅扱いである。新得駅、落合駅(T37)からの無料送迎バスと言う役割を兼ねている。新得・落合~サホロリゾート前のみ根室本線列車代行バスを利用する場合、運賃は無料😆それ以外の区間(例えば十勝清水~サホロリゾート前、幾寅・東鹿越~サホロリゾート前)で利用の場合は所定のJR運賃が必要だ💸

しかし臨時駅扱いで営業キロも設定されていないため、乗車駅から新得・落合までの乗車するとみなし運賃を払う事になる。全国版の時刻表にはサホロリゾート前で乗降できる旨は書いていないので、現地でないとわからない事でもあった🙄

↑サホロリゾート前を発車して再び国道38号に戻る。この先は狩勝峠に向かってループする道を登る。サホロリゾート前付近は3合目で標高は350メートル。狩勝峠は標高が644メートルなのでまだまだ登る😆

↑幹線国道であるため、緩やかなループ線で徐々に標高を稼いでゆく。片側1車線(登り側は登坂車線も所々にある)で走りやすい道だ。交通量は少ない。時々対向車とすれ違う程度だ。

↑狩勝峠の頂上。展望台もあるが雪で覆われていた。東鹿越行きの場合は進行方向左側の座席からこの車窓を見る事が出来る。この先は降りに転じる。

★”辞める気マンマン”廃止したも同然の落合駅のホーム😞

↑落合駅入口の道道1117号に入る。除雪されていない部分も多く、タイヤが雪を踏む「ジャ!ジャ!」と言う音が聴こえてきた⛄落合駅は14時37分に到着。発車時刻は14時46分発なので、この間に外に出て落合駅を見学する事にした。

↑バスから降りた部分から雪に覆われている。北海道では当たり前の光景だ⛄

↑足元が完全に隠れてしまうほどの雪。今や使う事がないホームが近づけば近づくほど積雪量も増える⛄

↑待合室は使う事が出来る。ご丁寧な事に座布団がイスに敷かれていた😆

↑運転時刻表も掲示。これは列車代行バスによるもので、基本的に東鹿越で富良野方面との列車と接続する😆

↑落合駅のホームは「廃線同然」であった😞除雪されているわけでもないし、ホームに入る事も出来ない😞正式には鉄道路線なので線路や信号等の鉄道施設の撤去は出来ないが、これが再び使われる雰囲気は全くない。”辞める気マンマン”である。ある意味見てはいけないものを見てしまったような気がした😞

14時46分定刻になり落合駅を発車。再び国道38号に戻る😆

↑落合~幾寅

★高倉健主演の映画の舞台になった幾寅駅。再び鉄道が走る日は来るのか?🤔

↑幾寅(T36)に到着。南富良野町の中心部に近く3人乗ってきた。ご存じのとおり1997年に上映された映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台となった駅😆高倉健が演じる駅員が駅長に出世し退職するまでの物語である😆

映画では「幌舞線の幌舞駅」と言う設定で、当然架空のものであるが今でも映画のセットや看板等がそのまま残っている。留萌本線の恵比島駅と同じような感じだ。車窓からも十分楽しめる😆停車時間がわずかのため、駅の中に入る事は出来なかったが、駅の中が気になってしまう。今度改めて行ってみたいと思いつつ、バスは次の東鹿越へ向けて発車😆

並走する根室本線の線路も所々に見えてくるが、見た限り今すぐにでも走行可能な状態😆一部分で致命的な破損があるため列車運行出来ない状況になっている。直すにはカネがかかる🤑しかし会社にはそんなカネはないし、カネを出した所でそれに見合う客数もいない😞

ならばバス転換・・・と言う理屈で、これは根室本線富良野~東鹿越~新得に始まった事ではない。このまま「列車代行バス自体が正式な根室本線」になってしまいそうで、沿線の雰囲気からしても「鉄道の根室本線は消えたも同然」と言うようにしか感じられなかった。果たして再び鉄道が走る日は来るのであろうか?🤔

だが実際にはこの区間の鉄道は廃止になる事が決まった😭

57回目に続く(下記リンクをクリック)

【2019年3月乗車記/根室本線東鹿越駅で代行バスから列車に乗り換える】北海道乗り鉄大作戦57 (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

ご覧くださいまして、ありがとうございます。 当ブログは鉄道・バス・ヒコーキ・船について、読者の皆様が”乗りたくなる”公共交通機関の魅力をお伝えします。 実際に私が乗った時・撮った時の感想などについて「乗車記」「撮影記」として、各地の秘境駅や注目の鉄道駅に直接訪問し現地で知り得た事を「現地調査」として、”他所よりも詳しく”、鉄道系YouTuberに負けぬほどの勢い・情報量・知識・感動体験を当ブログでお伝えします。 私はJR全路線全区間乗車(JR完乗)済みで、鉄道友の会の正会員(一応某支部の幹部・撮影会などの行事についても詳しくお伝えします)です。当ブログのフォロー(ブックマーク)は誰からも大歓迎です。

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。