【キハ283系速達型スーパーおおぞら5号車窓・南千歳→新得】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ③

広告
広告
広告

前回までの続きはこちらをクリック。

広告
広告

【キハ281系特急スーパー北斗5号の車窓・新函館北斗→長万部】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ①

【キハ281系特急スーパー北斗5号車窓・長万部→南千歳】北海道の維持困難線区を見る2019年春 ②

★石勝線では急激に雪が増える!トマムにしか止まらない速達型の「スーパーおおぞら5号」に乗る

【日付】2019年3月27日(水)

【列車番号】4005D(特急スーパーおおぞら5号釧路行き)

【時刻】南千歳(H14)12:26→新得(K23)13:51

【車両】キハ282-104(6号車自由席)

【停車駅(乗車区間のみ)】トマム(K22)

南千歳駅は函館方面からの特急スーパー北斗と乗り継げるようにダイヤが組まれている。12:08着の「スーパー北斗5号」→12:26発の「スーパーおおぞら5号」に乗り継ぐ。

「スーパーおおぞら5号」は停車駅を少なくしている事が特徴。本来停車する追分(K15)、新夕張(K20)、占冠(K21)は通過。運転停車すら存在しない。新得から根室本線に入ると他の「スーパーおおぞら」と同じ停車駅である。つまり石勝線だけ速達性を高めている。仮に止まったとしてもそんなに利用が期待出来ない時間帯だったりもするので、需要を見て通過・停車と決めているようだ。

↑「スーパーおおぞら5号」も自由席は2両だけ。後ろ寄りの6・7号車となる。やはり乗車の主体は指定席。自由席も空席がそれなりにあるだろうと思ったが、車内に入ってみると意外と混雑。6号車で窓側に空席があったのでここに座った。

↑追分は速度を落とす事なく通過。石勝線に入ってから急激に雪が増える。室蘭本線や函館本線とは話にならないほどだ。南千歳発車からたったの7分程度でこんなにも変わってしまうとは。車窓の変化が激しい。北海道は距離的にはそんなに離れていなくても、少し場所が違うだけで気候が急激に異なる事が多い。

↑追分~川端(K17)

国道274号と並走する。クルマが1台も通っていない。カーブが多くて山深い。札幌中心部の幹線道路と言うイメージがあるがそれは一部に過ぎない。札幌から道東への幹線国道だこんなにも険しい所を通るとは思いもしなかった。

時刻表では新得までの途中駅に停車する事はないとしていたが、実際に「スーパーおおぞら5号」は完全なノンストップではなかった。12:55頃に十三里(とみさと)信号場に止まる。2017年3月までは駅だった。札幌行きの「スーパーとかち6号」と交換待ちのためだ。これだけは仕方がない。

↑新夕張(K20)も通過。夕張支線の13:05発9271Dが止まっていたが、「スーパーおおぞら5号」から接続する事は出来ない。この日は平日であったため、車窓から見る限り、廃止直前とは言え2両ある車内はかなり空いていた。

この先は3キロ以上あるトンネルが何本も続く。強力エンジン音が床下から伝わる。”音鉄”的にはかなり良い音だ。石勝線の最高速度は120km/h。以前は130km/hまで出していたが、車両の負担が大きい事から速度を落とす事にした。占冠(K21)は13:18に通過。より一層雪が深くなってきた。

↑トマムには13:32着。3分遅れ。雪により遅れが発生していた。北海道ではよくある話で、いくらなんでも雪が多い状況下で定時運行をするのはかなり難しい。足元は完全に雪。ちゃんと歩けるのか?不安にもなってくる。車窓からもハッキリと雪が降っている事が見えた。iPhoneのカメラで撮影すると、降ってくる冬がハッキリと写る事には恐れ入る。Twitterを見ていると「スマホ鉄」と言う人が多かったりするが、これはスマホだけでしか撮影しない事。一眼レフカメラ等の高価なカメラを持っていない事を示しているが、スマホだけでも十分いい写真は撮れる。

↑西新得信号場~新得

まだまだ続く長いトンネル。新狩勝トンネルで根室本線滝川方面と分岐する上落合信号場があるが、車窓からはいつもこの存在がわからずに通過する。特にこれと言った目印がなく「何本か続くトンネルの1つ」と見てしまいがちだ。

4回目に続く

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)