【2019年3月乗車記/キハ281系特急スーパー北斗5号に乗る/特急が地域輸送を担う】北海道乗り鉄大作戦53

広告
広告
広告

2019年3月乗車記。新函館北斗駅からはキハ281系の特急スーパー北斗5号に乗った。今回は新函館北斗~長万部間について。新函館北斗駅の4番のりばの線路が激しく老朽化。自由席に乗ると必ずしも札幌までの利用とは限らず、途中駅での乗り降りが激しい事に気付く。特急が地域輸送も担っている。一方で普通列車はガラガラだった

広告
広告

前回までの続きは下記をクリック

【2018年9月乗車記/オートマのエアロエース「ドリーム静岡・浜松号」と京急線で静岡から羽田空港へ】北海道乗り鉄大作戦① (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/JR北海道の新快速??721系エアポート97号新千歳空港→新札幌】北海道乗り鉄大作戦② (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/各駅停車733系区間快速いしかりライナー/見栄えが良い岩見沢駅】北海道乗り鉄大作戦③ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/旭川駅で特急サロベツ・特急大雪と接続する特急ライラック15号・35号は自由席が混雑】北海道乗り鉄大作戦④ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/お客はたった2人!留萌本線4927D留萌行きは石狩沼田駅→留萌間ほぼ貸切!】北海道乗り鉄大作戦⑤ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/廃止から2年経過した留萌本線留萌駅・瀬越駅・増毛駅へ行く/沿岸バス乗車】北海道乗り鉄大作戦⑥ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号旭川→上川/平坦な区間で意外と速く走る】北海道乗り鉄大作戦⑦ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号上川→遠軽/時刻表に駅名が無い!”白滝シリーズ”とは?】北海道乗り鉄大作戦⑧ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号遠軽→北見/スイッチバック(逆転運転)する!石北本線の”黒歴史”】北海道乗り鉄大作戦⑨ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/時代の最先端を行く?北見駅/実は日本最東端の高架駅!柏陽駅/コンクリート板切れホーム愛し野駅】北海道乗り鉄大作戦⑩ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/非常ドアコックを操作して乗車させる!/秘境駅が女満別空港最寄駅?】北海道乗り鉄大作戦⑪ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/特急も維持困難?まさか乗車率1割!キハ183系特急オホーツク4号網走→旭川】北海道乗り鉄大作戦⑫ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/静かな分岐駅新旭川駅/実は高架構造で国電の駅に見える旭川四条駅】北海道乗り鉄大作戦⑬ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/崩れ落ちそうなホーム待合室の近文駅/ホームの真下に廃線跡?がある伊納駅】北海道乗り鉄大作戦⑭ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/秩父別駅から定期券客用のバスがある?/北秩父別駅はスーパー板切れ駅/時間が止まった感じの石狩沼田駅】北海道乗り鉄大作戦⑮ (railway-topic-

【2018年9月現地調査/留萌本線の真布駅・恵比島駅・峠下駅/板切れ駅・観光地化された駅・列車交換可能駅といろんな特徴】北海道乗り鉄大作戦⑯ (railway-topic-kh8000show.net)

【新十津川駅・下徳富駅・南下徳富駅現地調査/コスモスが咲き乱れる美しい駅/板切れホームが特徴的】北海道乗り鉄大作戦⑰ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線於札内駅・浦臼駅、札的駅を現地調査/クルマが入れない駅から公共施設の趣がありうっそうとした森の中にある駅まで】北海道乗り鉄大作戦⑱ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線晩生内駅・札比内駅・豊ヶ岡駅を現地調査/一応クルマでも行ける秘境駅】北海道乗り鉄大作戦⑲ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線知来乙、月ヶ岡、鶴沼を現地調査/稲穂に囲まれた駅/ログハウス風の駅舎】北海道乗り鉄大作戦⑳ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/カムイ6号旭川→札幌/岩見沢~札幌で極端に時間が長い理由は?】北海道乗り鉄大作戦㉑ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/札幌→新得・キハ283系スーパーおおぞら3号/回復運転がハンパない】北海道乗り鉄大作戦㉒ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/新得→釧路・キハ283系スーパーおおぞら3号/日本と思えぬ車窓が見える】北海道乗り鉄大作戦㉓ (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月で廃止決定の根室本線尺別駅と直別駅を現地調査する】北海道乗り鉄大作戦㉔ (railway-topic-kh8000show.net)

【根室本線の森の中にある秘境駅古瀬駅を現地調査】北海道乗り鉄大作戦㉕ (railway-topic-kh8000show.net)

【女満別駅(石北本線)を現地調査/神秘的な湖が網走湖が駅前にある】北海道乗り鉄大作戦㉖ (railway-topic-kh8000show.net)

【藻琴駅・北浜駅(釧網本線)現地調査/日本で唯一オホーツク海が見える駅】北海道乗り鉄大作戦㉗ (railway-topic-kh8000show.net)

【実質的に常設駅の原生花園駅・道の駅とコンビニがある浜小清水駅(釧網本線)を現地調査】北海道乗り鉄大作戦㉘ (railway-topic-kh8000show.net)

【止別駅・中斜里駅(釧網本線)現地調査/縁を感じる駅/今はオフレールステーション】北海道乗り鉄大作戦㉙ (railway-topic-kh8000show.net)

【清里町駅・川湯温泉駅(釧網本線)を現地調査/胆振東部地震からの復旧作業実施中/哀愁を感じるホーム】北海道乗り鉄大作戦㉚ (railway-topic-kh8000show.net)

【釧路湿原駅と細岡展望台から大自然が目の前にある釧路湿原を現地調査する】北海道乗り鉄大作戦㉜ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/くしろ湿原ノロッコ4号釧路湿原→塘路/釧路湿原が見える車窓】北海道乗り鉄大作戦㉝ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/くしろ湿原ノロッコ4号釧路湿原→塘路/釧路湿原が見える車窓】北海道乗り鉄大作戦㉝ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/客車が先頭で引っ張る「くしろ湿原ノロッコ3号」は珍しい走り方】北海道乗り鉄大作戦㉞ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/奇跡のクリスタル車窓花咲線/厚岸~糸魚沢間の別寒牛湿原】北海道乗り鉄大作戦㊲ | 【鉄道とバスの乗車記・乗り鉄・駅の現地調査記事は】今話題の事を詳し

【2018年9月乗車記/奇跡のクリスタル車窓花咲線/これが日本か!と思う別当賀~落石間の落石海岸】北海道乗り鉄大作戦㊳ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/奇跡のクリスタル車窓花咲線/日本最東端の東根室駅と根室市内】北海道乗り鉄大作戦㊴ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/奇跡のクリスタル車窓花咲線/別寒牛湿原海側車窓】北海道乗り鉄大作戦㊵ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/道道123号で絶景の愛冠岬・琵琶瀬展望台・霧多布岬に行く】北海道乗り鉄大作戦㊶ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/愛嬌ある動物の絵が駅舎に描かれた尾幌駅・静かな分岐駅東釧路駅、貨物駅の性格が強い根室本線新富士駅】北海道乗り鉄大作戦㊷ (railway-topic-

【2018年9月乗車記/釧路→帯広「スーパーおおぞら6号」自由席に乗る/発車時にタンチョウが飛ぶ】北海道乗り鉄大作戦㊸ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/JR最強気動車特急!ハイスペックな走り/帯広→新夕張スーパーとかち6号】北海道乗り鉄大作戦㊹ (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月で廃止の石勝線夕張支線へ!新夕張駅現地調査/深い意味のある駅名標】北海道乗り鉄大作戦㊺ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/石勝線夕張支線新夕張→夕張/キハ40-1780北海道の恵みも増結】北海道乗り鉄大作戦㊻ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/夕張からキハ40の折り返し列車に乗る/清水沢駅は昔の名残がよく残る】北海道乗り鉄大作戦㊼ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/心温まる石勝線夕張支線南清水沢駅/夕張鉄道バスで黄色い世界の夕張駅へ】北海道乗り鉄大作戦㊽ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/朝の石勝線夕張支線に乗ると日高本線のキハ40が来た】北海道乗り鉄大作戦㊾ (railway-topic-kh8000show.net)

【2015年9月乗車記/石勝線夕張支線に乗る/激しく衰退した夕張市内を現地調査】北海道乗り鉄大作戦㊿ (railway-topic-kh8000show.net)

【札幌からJR以外の方法で夕張に行くには?】北海道乗り鉄大作戦51 (railway-topic-kh8000show.net)

【2016年9月に石勝線夕張支線全駅現地調査する】北海道乗り鉄大作戦52 | 【鉄道とバスの乗車記・乗り鉄・駅の現地調査記事は】今話題の事を詳しくしゃべり倒すブログ〜ザ・KH8000ショー (railway-topic-kh8000show.net)

★2019年3月乗車記。”超優等列車”スーパー北斗5号に乗る😆普通列車が非常に少ない函館本線函館地区では、特急が普通列車の代わりに使われている?🤔

【日付】2019年3月27日(水)

【列車番号】5D(特急スーパー北斗5号札幌行き)

【時刻】新函館北斗(H70)9:15→長万部(H47)10:20

【停車駅】大沼公園(H67)、森(H62)、八雲(H54)、長万部(H45)、洞爺(H41)、伊達紋別(H38)、東室蘭(H32)、登別(H28)、苫小牧(H18)、南千歳(H14)、新札幌(H05)、札幌(01)

【車両】キハ281-902(7号車自由席)

【備考】新函館北斗~南千歳(H14)まで乗車。今回は函館本線の新函館北斗~長万部間を書く

2019年3月乗車記。「北海道&東日本パス」や「青春18きっぷ」を利用する場合、どうやって道内を乗り進めるか?頭の痛い話である🤔ただでさえ普通列車が少なく、”特急課金”が避けられない。「北海道&東日本パス」では1日限定ではあるが、「北海道特急オプション券」(6,000円)を買えば普通車自由席が乗り放題となる。そのため”課金”にはなるが、効率よく乗れるためこれを使う事にした😆

【新函館北斗駅から”超優等列車”キハ281系特急スーパー北斗5号に乗る😆】

↑在来線改札内に入る。この先は函館行きのホーム😅必ずしも「はこだてライナー」だけではなく、森方面からの普通列車や特急スーパー北斗(函館まで自由席だと310円)も選択肢として入る。JR北海道としては収入アップのために特急に誘導したい所だろう😅

↑新幹線ホームから最も離れているのが3・4番のりば。基本的には3番のりばのみを使用しているらしい(後術)。ホームに出る前はベンチや飲料水の自販機があって、ここも待合所として機能している。北海道標準の作りでもある😆

↑4番のりばの線路を見ると、「使われているの?」と思うほどボロボロだった😖聴くところによれば1日1本程度は何らかの列車が入線するらしいが?🤔

4番のりばの奥(少し低い所)にも線路。こちらはホームに面していない。貨物列車が使うのであろうか?🤔七飯~大沼~森にかけては函館本線は3経路もあって、複雑な関係だ😵

新函館北斗駅が開業する前(渡島大野と称していた)は札幌行きの特急は通っていなかった。当時は通称「藤城線」経由だった。その頃にも何回か乗った事があるが、建設中の新函館北斗駅を上から見上げるように右にカーブを切っていった車窓と言う事を覚えている😆基本的には貨物列車が通る線路で、苦手な登り勾配も低く抑えられているが、1日に数本普通列車が設定。この列車は新函館北斗駅には止まらない😰

↑発車案内表示。上からは動物の絵柄とアルファベット表記した看板が吊るされている。これが特急の乗車位置を示すと言う。Aが函館方で札幌方に進む事にABCDEF・・・と増えて行く。この手の乗車位置表示は数字の方が慣れているので、アルファベット表記だと乗車位置を確認するまでに手間取る😰これも慣れの問題か🤔

↑列車番号は5D。数字がわかれば若いほど”超優等列車”である事を示す😆国鉄時代も今も函館発着の特急は北海道で最も重視される列車で設備投資も積極的😆キハ281系はJR北海道発足後に登場した車両なのに、もう引退することになる。ついこの前キハ183系が引退したかと思ったら、今度はキハ281系が引退する順番となってしまった😞

キハ281系は2022年9月末に引退😭その時には新型のキハ261系1000番台に統一される事が決まっている😆2019年3月のダイヤ改正では、キハ281系使用列車は3往復(札幌行きは5・7・21号、函館行きは2・14・16号)に留まる。

↑乗ったのは自由席の7号車(先頭)。窓側はほぼ全て埋まる😲キハ261系とは違い需要に応じて両数を大きく増やす事が出来ないキハ281系。登場当時から両数は変わっていない。乗ってみると通路側の大半が開いている状況だ。多くは南千歳・札幌までの利用のようだが、大沼公園(H67)や森(H62)で下車するお客も少なくない😲普通列車がただでさえ少ないので、特急停車駅間の利用は特急利用も根強い😲

車両の番号を見るとキハ281-902。どう見ても試作車であることがわかった。JR北海道では珍しく日本車輌製造である。今やほとんどが川崎重工が製造した車両を納車しており、キハ261系1000番台やH100形のような気動車も例外ではない。1995年のローレル賞受賞したプレートもあった😆

【キハ281系特急スーパー北斗5号から見る函館本線(新函館北斗~長万部間)の車窓😆】

↑駒ヶ岳駅(H65)

↑駒ヶ岳~姫川信号場

↑姫川信号場。2017年3月までは駅であったが、利用不振により廃止された😞道内では最近増えているケースで、ある意味毎年春の恒例行事と化していたりもする😞元々駅だった施設が信号場として残るのはまだ良い方で、花咲線の花咲や釧網本線の五十石のように信号場にはならずホームも撤去されて、駅があった面影すら感じない所も出て来ている😞

今や駅の跡地は地図からも消えているため、クルマで来ると地理が詳しくない限り場所の特定が難しい😞外から駅跡地には入れないため、結局は列車の車窓から見るしかないのだ😞

↑姫川信号場~森。駒ヶ岳が断続的に見えるのがこの区間の車窓であるが、線形が右に左にカーブしながら進むので場所によって見え方が違うのも面白い😆だが障害物もそれなりに多いので、車窓写真を撮影しようものならば意外と大変だ😅

↑鹿部方面から合流すると森。海岸線に面しており線路の数も多い。数えてみたら線路だけ6つもあった😲国鉄時代はもっと多くの車両や列車が行き来していたのであろうが、今やかなり寂しい😞

先行の821D長万部行きを抜く。普通列車だけに乗るならばこれに乗る選択肢も十分あるが、長万部で普通列車同士の接続は良くない😫18キッパーが多数乗っていても良いように思ったが、乗っていたのは数える程度。函館本線の道南地区は函館周辺を除けば、本当に利用者が少ない😫普通列車だけで見れば3~4時間も間隔が開いて当たり前。もちろん単行。年々普通列車自体削減されている。地元利用はほとんどないのだろう😫

函館本線は国道5号と並走。道内でも主要国道なので交通量は多い。改めてキハ281系の車内を見る。自由席用のためマクラは搭載されていない🥱それでも十分座り心地の良い座席だ😆

石倉(H58)は港町で立派な複線が広がる。次の落部(おとしべ・H57)は緩くカーブしており、左側にコンビニやロードサイド店があるが駅の利用自体は少ない。特急が止まらない駅では、駅施設そのものが老朽化しており積極的な設備投資が出来ていない状況だ。

↑八雲(H54)は小さな都市。函館方面からの出張客が下車。必ずしも函館~札幌の都市間利用ばかりではなく、途中駅までの利用が多い事を改めて感じた😆函館~八雲を普通列車だと、かなり時間がかかる😩

先ほど姫川信号場はまだ形が残っていると述べたが、この先にある鷲ノ巣信号場までが複線で、その先の山崎(H52)までが単線。ホームの跡地は一切なくて、そもそもどこに鷲ノ巣信号場があるのかスーパー北斗の車内からはわからない😞

↑それもそのはずで、周囲はこのような建物すらない草原地帯であった😆北海道らしい景色で車窓だが、こんなにも目印になるものが何キロも続くのは、根室本線の浦幌~白糠等の区間が思い浮かぶ😆

国縫(くんぬい・H49)は国鉄時代瀬棚線との分岐駅であったが、今や面影すらない😞廃線になれば分岐駅でさえもわからなくなる・・・それが現実なのであろうか。トイレに行くと6号車のキハ280-110は自由席なのにマクラ付き座席だった😆個人的には自由席なのでマクラ付きでない、キハ281系登場当時からの座席の方が良かった😆

54回目に続く(下記リンクをクリック)

【2019年3月乗車記/キハ281系特急スーパー北斗5号で室蘭本線を進む/車窓から小幌駅を撮影】北海道乗り鉄大作戦54 (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

ご覧くださいまして、ありがとうございます。 当ブログは鉄道・バス・ヒコーキ・船について、読者の皆様が”乗りたくなる”公共交通機関の魅力をお伝えします。 実際に私が乗った時・撮った時の感想などについて「乗車記」「撮影記」として、各地の秘境駅や注目の鉄道駅に直接訪問し現地で知り得た事を「現地調査」として、”他所よりも詳しく”、鉄道系YouTuberに負けぬほどの勢い・情報量・知識・感動体験を当ブログでお伝えします。 私はJR全路線全区間乗車(JR完乗)済みで、鉄道友の会の正会員(一応某支部の幹部・撮影会などの行事についても詳しくお伝えします)です。当ブログのフォロー(ブックマーク)は誰からも大歓迎です。

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。