【広瀬ゆーちゅーぶも逮捕】無修正アダルト動画ネット投稿で逮捕者多数!なぜ日本では無修正が違法なのか?

Youtubeで時々、広瀬ゆーちゅーぶと言う若い女性の動画を見る。内容的には健康や美容と称したエロ動画なのであるが、FC2アダルト動画で無修正の自慰行為(オナニー)している動画を配信したとして、6月28日に警察に逮捕された。

昔からネットで無修正エロ動画を配信して、警察にバレて逮捕と言うケースが多くあるが、そもそもなんで日本では無修正エロ動画はダメ(法律で禁止されている)なのか?

私が思うには、性行為(SEXとかオナニー)と言うのは「人間の営み」であって、別に勉強が出来なくても問題はなくても、性行為の方法を知らないとなると子孫は残せないし、自分のDNAが後世に渡って残せなくなる。動物的には絶対にしておくべき事で、いろんなカップルや男女関係があるのだから、いろんな表現方法があって良い。日本ではモザイクを隠せば合法とされているが、それでも濃さに制限があって、合法通りならば濃すぎて肝心な所が見えない。形すらわからない。それが面白いAVか?誰にもわかる性表現なのか?一方で海外では無修正が当たり前。なんで日本だけ無修正はダメなのか?いろいろ探って行きたい。

★性交渉の動画・写真等はモザイクが必要。だが現実は・・・

AV(アダルトビデオ)は、男女とも下半身にある性器部分が見えないように加工されている。
日本における性表現をした動画や写真等はここが見えないように公表しないといけない事になっている。
ここを意図的に見える状態で公表、すなわち「無修正」はワイセツ関連の容疑で刑事的な処罰を受ける事になっている。

しっかりとしたルートで流通しているAVには必ず見えないように加工、すなわち、モザイクが入っており、作品やAV製作メーカーよりもモザイクの濃さは違って来る。
最近は、「ギリモザ」(「ギリギリモザイク」を省略した言葉)と称する作品の人気があるらしく、AVを多数見る人にとってはモザイクがある事自体不満に感じている人が多いんだろうなと思っている。

モザイクの濃さはAV業界の中で、「これ以上の濃さにしろ」と決まっているのである。
いくらモザイクが入っていても基準以下の濃さ(モザイクが極端に薄すぎる)と、その作品は世の中に出回らない(”お蔵入り”する)事を示している。
表向きで考えれば日本において無修正の性表現動画・写真は見られないはずである。

しかしである。
ネットで性的な表現で検索すればわかるが、無修正動画や写真は山ほど出てくる。
AVやエロ本が売れにくいとも言われている昨今だが、モザイクが入っているようでは性的刺激が不足。
それだけでは「おかずとして抜けない」のである。
さらなる刺激を求めてネット上で山のようにある無修正動画に移行していると私は思っている。
タテマエとしては、無修正動画をネットに投稿する行為は犯罪であるが、これが合法になる場合もある。詳細は後術する。

以前、無修正動画をネットに投稿したとして警察に逮捕したとあった。それも1件だけではなく何件も立て続けに。
1週間に3回程度この種の報道を聞いた時もあったくらいだ。
逮捕された人の年齢も職業もさまざまで、「シチュエーションに応じているな」と思ったのが感想だが、現役教員(かなり有名なAV女優らしい)だったり、妻子持ちの50代熟女の人妻だったり、かなりのリアルティーがある。
現にその種のAVジャンルの人気も根強いので、無修正となればかなり出来の良い作品になっていたに違いない。

最近(2019年6月)多いのが、女性自身が自慰行為(オナニー)をスマホ等で撮影してそのまま配信するパターン。無修正の事が多く(むしろそうしないと面白くなくなる)、FC2ライブ等で生中継で配信。リアルタイムで視聴者から「○○してほしい」と言う事が伝わるので、その女性が要望に応える事で余計視聴者が満足するわけだ。冒頭で述べた広瀬ゆーちゅーぶもその一人。彼女はYoutubeでもエロ動画配信はしていたが、規約で過激なものは出来ないので(やったらアカウント凍結となる)、FC2等の別の所でやっていた。肝心な場所は有料にして稼ぐと言うわけだ。

女性の自慰行為動画は結構多くある。ほとんどが自分で撮影・配信するので、内容の構成も自分で考える。そのためAVのような”台本”と言うものは基本的に存在しない。「ぶっつけ本番」的なリアルな女のオナニーであるため、潮吹きとかお漏らしまではイカなくても、無修正であるからこそ見応えがあるのだ。

だが、警察が検挙出来るのは、「ほんの一部」が現状で、ほとんどは検挙が難しいパターンだらけである。逆に言うと広瀬ゆーちゅーぶのような有名な人は捕まりやすいのかもしれない。
例えば無修正動画を保存しているサーバーが海外にあったり誰が投稿したのか特定できない等である。特に「FC2動画」はこれに該当し、有料会員に登録すれば、無修正動画がほぼ無制限で見放題だ。
ネット上の多くの無修正動画は海外のサーバーを何らかの形で使っているため、それを使うと日本の法律は適用せず警察も当然検挙できないとなるのである。これが一応は合法のパターン。
警察としては、何が何でも検挙したいと言うのは言うまでもないため、徹底的に”荒探し”を行い、国内法の適用範囲内で違反を認めれば、積極的に逮捕する方針に転換している。

Twitterで若い女性が自身の性器を無修正で投稿している事が多発していると、性行為を無修正で公開したいと望む人自体が増えているに違いないと思っている。現にそう言う傾向だ。
”羞恥心”があるのは誰でも当然だが、あえて無修正で公開する事で自分自身の存在をアピールしたい所もあろう。
私は別に、それはそれで良いと思っている。
だが、それにも「やり方」があり、アメブロやTwitterで公開するのではなく、「tokyo porun tube」や「FC2動画」等の専門サイト、それも出来ればマイナーなエロ動画サイトでやれば良い事だ。

★なぜ日本では無修正が違法なのか?

諸外国では合法となっている事が多い。
法律の専門家ではないので、その辺の理屈はよくわからないが、性犯罪の抑止であったり、強姦等に遭った被害者が二次・三次の被害に発展させないようにするためだと思っている。
社会を乱さないようにするためや性犯罪抑止の観点から無修正禁止にしている理由は理解できる。

強姦等の被害に遭った場合、修正の有無に関係なくその模様を撮影した動画(ハメ撮り)を一気に世間に拡散させる事自体、極めて重大な人権侵害である。
また、2015年頃から広く明らかになってきたのが、AVメーカーが制作した作品であっても、半ば無理矢理出演させられて、心身ともに傷害を負ったとして大きな問題となっている。
仮にそういう被害に遭ってもある程度は”傷口”を抑えるためには必要と考える。

しかし中にはAVに出たくても出られないと言う女性が少なからずいるのも事実。今も昔もAV制作側が求める女性の条件は「顔がかわいい、オッパイが大きい」と言う事。これに該当しないと出られない事はないが、そのような女性と比較すると不利になる。しかもAVでは男とSEXとする事が前提であるため、それを望まない(自慰行為だけで良い)のであれば、なお一層出られなくなる。今や誰でもネットで簡単に配信する事が出来る。有料配信にすれば稼ぐ事も出来る。そのためAVに出るよりも、ネット配信にしてしまえば容易に「自らが望む性表現」が出来てしまうのだ。AVでは基本的にはそれは否定的で、決まった”台本”やタイトル通りやるか、男の性的嗜好で左右される所が大きい。

一方で、意図的にモザイクをかけて特別な意味合いがあるのか?と
疑問に感じるのもある。
そもそも性行為と言うのは人間誰でもやる事だし、技量やプレー内容に個人差があるとは言え、大まかにどんな事をしているのか?と言うのは大人ならば誰でもわかっている。
今や合法とされるAVや名の知れた各種週刊誌に具体的な”やり方”が書いているんだから知り得る機会はいくらでもある。

隠す必要があるのか?

と言う事だ。人間が動物的な営みをするのに、学校では満足に教えてくれないし、SEXのやり方とか、女性のクリトリスの形とか、触り方とか、潮吹きとは何なのかとか、どうすれば女性が満足するのか?と言った最も肝心な場所を見せてはいけないと言うのは、おかしいと思う。むしろそういう所を見せて(無修正を解禁して)、「人間の営みとはこういうようなものだ」と言うものを表現するのも、人間だからこそできることではないか。海外では容認している国が多いんだから、なぜ日本だけダメなのか?それは日本の保守的な国民性が影響しているのであろうか?

悪い事をしないようにするための修正規制であるが、ネットがこれだけ普及し無修正動画も当たり前となれば、その規制は単なる文章の塊にしか過ぎない。
検挙する方も海外のサーバーを使用されたものはお手上げなんだから、完全に無修正動画を見せないと言う事はもはや不可能と言って良い。
現実に対して法律が即していないから、いろんな面から即するようにすべきである。

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。