【北方領土を取り戻すならば戦争しかない】と発言した衆議院議員の”非国民”丸山穂高は国会議員をクビにして日本国籍も捨ててしまえ!

広告
広告
広告

★衆議院議員丸山穂高が「北方領土を取り戻すならば戦争しろ」と発言。丸山穂高と日本維新の会は”戦争容認姿勢”なのか?

日本維新の会所属だった衆議院議員の丸山穂高(35)は、5月13日に北方領土国後島を訪問した際に、元島民等で結成する団体の団長等に対して、「北方領土を取り戻すのであれば、ロシアと戦争が必要だ」と言う趣旨の内容を発言した。その場で団長等の関係者から抗議を受けたが、後日その発言について撤回を行ったが日本国憲法を守らないといけない立場である衆議院議員と言う立場でありながら、憲法が禁じている「戦争放棄」を認めないと言う発言した、それをやらせようとしたと言う事は言語道断以上の怒りである。

広告
広告

維新の会は5月14日付で丸山穂高を除名処分(つまりクビ)にしたが、私が思うには「おたくらの議員1人が”戦争しないといけない”と発言したと言う事は、松井(大阪市長)や吉村(大阪府知事)、橋下(最高顧問)等の他の幹部や他の関係者や議員も”おんなじ考えを持っているんだ!”と国民に思われても仕方ない。幹部や他の関係者が、くだらない大阪都構想で民意を過去に得られなくても何度も同じ”仕掛け”で無理矢理でも良いので実現させようとしている事、我々国民には細かな所まで見えないが、松井や吉村の背中を見ながら丸山だって育ってきているわけだから、こういう幹部や先輩が”だらしない”のであれば、丸山が”戦争だ”と発言しても良い環境と言わざるを得ない。国民と言うのは単純なもので、維新の会=戦争容認集団と見られても仕方ない。丸山穂高自体が戦争で死んでしまえば、発言の重さが良くわかる事。つまり”バカは死なないとわからない”と言うのはまさにこういう意味だ。2015年に一般人に対しての暴行事件で、議員在職中に飲酒したら辞職すると国民に約束したが、それをしっかりと守ってもらおうじゃないか!そもそも戦争発言が出た所で、お前の議員としての使命は終わったも同然だ。無所属だから議員と言う立場で戦争賛成と公の場で言えないのか!安倍の前で言ってみろ!議員として残るのであれば、それくらいの事が出来ないとダメだ。まさに丸山穂高は令和の戦犯だと思う。東條英機と同じ目にあえ!丸山穂高は日本から、この世から戦死という形で木っ端微塵に消えてしまえ!」

★議員や役人である以上日本国憲法を守らないといけない

道交法や民法等の一般法令とは異なり、憲法は我々国民が直接支配される決まり事ではない。むしろ我々国民が憲法を守って行動すると言う事は非常に少ないはずだ。憲法は議員や役人のための決まり事で、これを大前提に仕事を進めるのは言うまでもない。

憲法第9条では「戦争放棄」をうたっている。他国に対して日本側から先制攻撃をしない、戦争すると言う発言をしないと言う意味合いも持つ。影響力が強い議員(立場関係なく)がどんな時であろうが、「戦争しないと北方領土を取り戻す事は出来ない」と言う事は絶対に発言してはいけない言葉である。冗談で済まされるレベルではない。もしそれが心情としてあるのならば、議員辞職は当然だし、日本に住む権利も一切なくて、日本国籍を捨てて北朝鮮国籍にでもなって、金正恩の右腕として米国と戦争したりミサイルをバンバン飛ばす事に加担したら良い。丸山穂高は。

国民の目線から見て、難しいロジックで物事を言うならば「憲法違反」と言う事は判断できないが、あからさまに憲法とは逆の事を公言するのであれば、丸山穂高みたいな奴は議員の資格はない!国民が直接国会議員を罷免(クビ)に出来るのであれば、今すぐにでもクビにしてやりたい!就職先は戦争賛成団体で良いだろう。つまり丸山穂高は”思想的に危ない”のである。この事はみなさんよく覚えておくと良くて、丸山穂高=危ない思想の持ち主と言うレッテルを付けるべきだ。

経済評論家の上念司は以前は、丸山穂高と同じ趣旨の発言をしている(文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」の中で)

上念の発言の中にあったのは、上念自身が戦争に賛成と言うわけではなく、世界的な過去の歴史から見て「よその国に侵略された領土を取り戻すのであれば、話し合いや金銭交渉で取り戻したケースはほとんどなく、最後は武力衝突しないと取り戻す事が出来ない」と言う事がわかっていたため。歴史的に言ってしまえば、確かにそれが正しいが昔のような”野蛮”な考えが、世界的に見て今時通用するか?と言ったら通用しない。戦争なんて全世界的に見ても否定的だし、それをやった責任者は子供・孫を含めて何代先の子孫まで責任追及させられるのがオチである。総理大臣が靖国神社を参拝しただけで、中国や韓国から苦情が来るのは典型的な例である。戦争したら被害は必ず起こる。大地震の津波以上に酷いものがね。戦争後にその被害補償を金銭的に出来るのかもしれないが、それは何十年何百年と続く事であって、そういうリスクがある事を丸山穂高は私よりも頭が良いクセして、知らないとは呆れる。

★丸山穂高は日本から追放するべき!

国会議員を辞職するだけでは済まない問題だ。そこで発言の撤回とか謝罪しても済まない問題だ。簡単に言えば「丸山穂高は非国民」なのである。当然どこでも良いので選挙に出たら通るわけがない。これが20年後30年後の選挙でも、「あの時北方領土を取り戻すならば戦争しろ」と言ったと言う事が必ずネタとして出て来るためである。ざまぁーみろ!だ。

日本は「戦争放棄」をうたっている国である。他国から仕掛けられたのであれば話は別であるが、我が国から仕掛ける戦争(侵略戦争)は絶対にあってはならないことで、「戦争放棄」を1%でも否定するのであれば、日本国籍を捨ててもらいたい。今すぐ丸山穂高は日本を出て戦争容認する国に住むべきだ。

さてこの問題みなさんはどう思うだろうか?

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 忍者てつ丸 より:

    そもそもロシアと戦争して勝ち目があるのか。
    ただのアホな兄ちゃんが発言したならともかく、東大卒経済産業省官僚から国会議員になった方の発言とは思えません。
    日本には神風が吹き、最後は勝つから精神鍛えて竹槍で戦えとでも言うのですかねえ。

    • KH8000 より:

      「平和ボケ」と言う言葉では片付けたくありません。
      丸山穂高は戦争の悲惨さとかマイナス面を何も知らないんだよ!イランやイラクとか行ってみれば価値観変わるよ!苦しい人見て「俺が助けないといけない」と思わないと!それが情のある普通の人間の考えだし、こんなのはイデオロギーとか宗教とか関係ない!税金でイランやイラクに行ける立場なんだから、行ってみて体感してみろよ!それが出来ればそんな事言わないはずだし、もっと別の方法で答えを導き出す・・・それが政治家の仕事なんだよ!

      どうせ次に選挙出ても丸山穂高は通らないので、政治家を辞めた時に日本国籍も一緒に捨てたら?と思う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。