【2631D新夕張→夕張/キハ40-1780北海道の恵み】北海道の維持困難線区を見る㊻

広告
広告
広告

【乗車日】2018年9月22日(土)

広告
広告

【列車番号】2631D(夕張行き)

【時刻】新夕張(K20)15:56→夕張(Y25)16:23

【車両】キハ40-1786+キハ40-1780(北海道の恵み)

【備考】2両に増結。詳細は本文で。

★「幸せの黄色いハンカチ」から来る”幸せな感じ”をお福分け。温かい雰囲気の石勝線夕張支線

↑新夕張駅には、「増結」を知らせる貼り紙。石勝線夕張支線廃止に伴い、土日祝日を中心にお客が増加しているため、1両→2両に増結している列車が一部だが存在する。基本的には1両(単行)による運転で、混雑する日の混雑列車に限り2両に増やしている。これが夕張支線廃止が近づくと、2両になるのは常態化するだろう。

↑石勝線夕張支線は千歳(H13)、追分(K15)が始発になっている事がほとんど。2631Dも例外なく千歳発で、各ボックスに1~2人が座る程度の乗車状況。どう見ても同業者(鉄道ファン)であるが、三江線のような「過熱感」は感じられない。落ち着いた雰囲気である。

↑乗ったのは後ろ側のキハ40-1780であった。内装が微妙に違う。これは「北海道の恵み」と称するキハ40を小規模改造した車両だ。この車両は道央向けで、主に石勝線、室蘭線で運行。これに乗れる・乗れないも運次第なので、何も知らずに待っているとやってきたのが「北海道の恵み」で、道北向けの車両にも乗ったので、ある意味では運が良い。車内は写真のように各ボックスに1~2人程度。主体は1人でボックス占領である。廃線が近づいた今(2019年3月)は、こんなに空いていないはずだ。

↑石勝線の新得方面行きと分岐する。2019年4月以降は写真に写っている線路だけが使われることになる。

↑大きくカーブして夕張市内へ。高架橋は石勝線新得方面行きで、夕張支線は地面に敷かれた線路を通るので、明らかに車窓の雰囲気が違う。建設時期が異なるためである。

↑沼ノ沢駅(Y21)。ホームは反対側。昔は列車交換も出来たようであるが、今はその跡も確認出来ず、草むらに埋もれている。これも夕張支線と夕張市の衰退の歴史と考えると残念だ。

↑沼ノ沢~南清水沢(Y22)

↑清水沢駅(Y23)

南清水沢と清水沢では数人が下車。清水沢では地元の人が出迎えた。三江線のように各所で地元の人が手をふったり、出迎えるケースは意外と少ない。既に沿線では紅葉が見られる。9月の後半で紅葉が見られるのは北海道でも比較的早いはずで、夕張支線と紅葉は2018年秋が最後となった。

↑清水沢~鹿ノ谷(Y24)

この区間は駅間が長く、峠越えとなる。夕張支線は元々複線で、複線跡も一部残っている。トンネルもあるが、年月を積み重ねた雰囲気が伝わり、老朽化も進行している。近年は満足に整備していないようで、「こんなにボロボロになっているのに、よく現役で使えるよな…」と思った。今後も使うのであれば、新しくする必要があるが、JR北海道も夕張市もそのようなカネはない。利用が伸びる様子もないので、新たな設備投資が出来ない。乗り心地は決して悪くないが、満足に整備出来ていないのが、悔しいと言うか残念な気分だ。

↑キハ40-1780の運転台と車内の様子。座席や床は木目調になっており、温かみを感じる。

↑鹿ノ谷~夕張

鹿ノ谷では数人が下車。終着夕張まではわずか1キロ弱。車両自体は16:40発の2630D千歳行きとして折り返す。運転士からは「荷物等で席取りをしないように」と放送。乗り鉄と称する同業者の動きでは、夕張到着後は夕張市内を歩く事なく、そのまま折り返す「折り返し乗車」が多い。当然往復分の有効な乗車券を所持している事が前提であるが、私としては夕張市内を歩いてもらえれば・・・と思う。

↑夕張に到着。お客は全員下車しないといけない。既に2630Dとして乗車したい人の列が出来ている。まるで家族が迎える温かい雰囲気の自宅に帰ってきたような感じだ。地元側も受け入れ態勢は万全となっており、「幸せの黄色いハンカチ」があちらこちらにあった。それは、まさに黄色い幸せの世界で、夕張から始まった「幸せの黄色いハンカチを」をお福分けしているような感じで、私も幸せで裕福な良い気分になってきた。

47回目に続く。

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)