【根室本線の森の中にある秘境駅古瀬駅を現地調査】北海道乗り鉄大作戦㉕

広告
広告
広告

2018年9月現地調査。根室本線の秘境駅として有名な古瀬駅へ。クルマで行くには比較的容易であるが、連絡道路からの最後の400メートルはオフロードの走りにくい道。森の中に囲まれた人の気配が全くない駅で、何も整備されていなかった。キハ283系特急スーパーおおぞら・キハ40の普通列車を撮影する

広告
広告

前回までの続きは下記をクリック

【2018年9月乗車記/オートマのエアロエース「ドリーム静岡・浜松号」と京急線で静岡から羽田空港へ】北海道乗り鉄大作戦① (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/JR北海道の新快速??721系エアポート97号新千歳空港→新札幌】北海道乗り鉄大作戦② (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/各駅停車733系区間快速いしかりライナー/見栄えが良い岩見沢駅】北海道乗り鉄大作戦③ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/旭川駅で特急サロベツ・特急大雪と接続する特急ライラック15号・35号は自由席が混雑】北海道乗り鉄大作戦④ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/お客はたった2人!留萌本線4927D留萌行きは石狩沼田駅→留萌間ほぼ貸切!】北海道乗り鉄大作戦⑤ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/廃止から2年経過した留萌本線留萌駅・瀬越駅・増毛駅へ行く/沿岸バス乗車】北海道乗り鉄大作戦⑥ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号旭川→上川/平坦な区間で意外と速く走る】北海道乗り鉄大作戦⑦ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号上川→遠軽/時刻表に駅名が無い!”白滝シリーズ”とは?】北海道乗り鉄大作戦⑧ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/キハ183系特急オホーツク1号遠軽→北見/スイッチバック(逆転運転)する!石北本線の”黒歴史”】北海道乗り鉄大作戦⑨ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/時代の最先端を行く?北見駅/実は日本最東端の高架駅!柏陽駅/コンクリート板切れホーム愛し野駅】北海道乗り鉄大作戦⑩ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記と現地調査/非常ドアコックを操作して乗車させる!/秘境駅が女満別空港最寄駅?】北海道乗り鉄大作戦⑪ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/特急も維持困難?まさか乗車率1割!キハ183系特急オホーツク4号網走→旭川】北海道乗り鉄大作戦⑫ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/静かな分岐駅新旭川駅/実は高架構造で国電の駅に見える旭川四条駅】北海道乗り鉄大作戦⑬ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/崩れ落ちそうなホーム待合室の近文駅/ホームの真下に廃線跡?がある伊納駅】北海道乗り鉄大作戦⑭ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月現地調査/秩父別駅から定期券客用のバスがある?/北秩父別駅はスーパー板切れ駅/時間が止まった感じの石狩沼田駅】北海道乗り鉄大作戦⑮ (railway-topic-

【2018年9月現地調査/留萌本線の真布駅・恵比島駅・峠下駅/板切れ駅・観光地化された駅・列車交換可能駅といろんな特徴】北海道乗り鉄大作戦⑯ (railway-topic-kh8000show.net)

【新十津川駅・下徳富駅・南下徳富駅現地調査/コスモスが咲き乱れる美しい駅/板切れホームが特徴的】北海道乗り鉄大作戦⑰ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線於札内駅・浦臼駅、札的駅を現地調査/クルマが入れない駅から公共施設の趣がありうっそうとした森の中にある駅まで】北海道乗り鉄大作戦⑱ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線晩生内駅・札比内駅・豊ヶ岡駅を現地調査/一応クルマでも行ける秘境駅】北海道乗り鉄大作戦⑲ (railway-topic-kh8000show.net)

【札沼線知来乙、月ヶ岡、鶴沼を現地調査/稲穂に囲まれた駅/ログハウス風の駅舎】北海道乗り鉄大作戦⑳ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/カムイ6号旭川→札幌/岩見沢~札幌で極端に時間が長い理由は?】北海道乗り鉄大作戦㉑ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/札幌→新得・キハ283系スーパーおおぞら3号/回復運転がハンパない】北海道乗り鉄大作戦㉒ (railway-topic-kh8000show.net)

【2018年9月乗車記/新得→釧路・キハ283系スーパーおおぞら3号/日本と思えぬ車窓が見える】北海道乗り鉄大作戦㉓ (railway-topic-kh8000show.net)

【2019年3月で廃止決定の根室本線尺別駅と直別駅を現地調査する】北海道乗り鉄大作戦㉔ (railway-topic-kh8000show.net)

【日付】2018年9月19日(水)

【場所】釧路駅(K53)からレンタカーを借りて、国道38号線経由で尺別駅(K44)と直

【日付】2018年9月19日(水)

【場所】根室本線の古瀬駅(K46)

【備考】2020年3月14日に駅として廃止。現在は古瀬信号場として存続

★2018年9月に古瀬駅(根室本線)を現地調査😆人の気配が全く感じられない森の中にある秘境駅😆

2018年9月に古瀬駅(根室本線)を現地調査😆

直別駅(K43)まで来た時点で16時15分頃😅日没が17時30分頃なので、それまでに根室本線でもう1駅訪問しておくことにした😆

廃止となった上厚内は13時前に「スーパーおおぞら」で通過したら工事中😆「廃駅を訪問して価値があるのか?」にも思った事、山深い所にあり行く事が大変であったため止める😆

根室本線で秘境駅として有名なのが古瀬駅(K46)😆直別駅、尺別駅(K44)とは異なり普通列車でさえも半分程度が通過してしまう😲日没ギリギリになりそうであったが、行ってみた😆

【本州では見る事が出来ない北の大地に沈む素晴らしい夕陽😆】

国道38号を釧路方面へ17キロほど戻る😅17キロと言っても北海道の地方では「近い」感覚で思ったよりも時間がかからない😲古瀬駅に行くには「38ラーメン」と言うラーメン屋の角を左に入る😲

↑「38ラーメン」を曲がった先の道は片側1車線の走りやすい😆札沼線の豊ヶ岡駅同様に「こんなところに秘境駅があるのか??」と思った次第🤔古瀬駅に入るためにはこの連絡道路から1本曲がった所を入るが、これはオフロード😖クルマ1台が通れる事がやっと😖

【オフロードの道の先にある古瀬駅😖】

↑オフロードの道を400メートルほど走り古瀬駅に到着😌特に古瀬駅を示す看板はなくて、スマホも4Gが普通に入る😆古瀬駅周辺はクマ等の動物が出没しやすいと言うような事を聴いていたので、動物が近づかないようにradikoでラジオをつけたまま古瀬駅の中を歩く😥そもそも誰も居ないのでラジオをつけながら歩いた所で迷惑になる事はない😥

【特急スーパーおおぞらが猛スピードで古瀬駅を通過😆】

すると列車接近の放送が聞こえてきた😆放送と言っても業務用のものを旅客向けに多少発展させたもので、「ブーン!ブーン!」とけたたましい音がする😆

↑入ったホームは板切れ😆それも頼りなさそうなホーム😖

札幌行きの「スーパーおおぞら10号」が通過する事がわかっていたので、ホームの木製柱に体を寄せる😖すでに警笛が連続して鳴らされる😖それも仕方ない😖こんな狭いホームに人が立っていて、列車は高速で通過するとなれば事故のリスクも高くなるためで安全上やむを得ない😖「スーパーおおぞら」はあっという間に通過。再び何も聴こえてこない静かな雰囲気に包まれた😌

【森の中にある駅秘境駅・古瀬駅ホームをじっくりと現地調査😆】

↑森の中にある駅秘境駅・古瀬駅のホームをじっくりと現地調査😆

駅舎?らしき建物があるが、ここにお客は入る事が出来ない😫どうやら保線関係者が使う事務所らしい😥この建物の前にあるホームを使う事が基本で、帯広方面行き、釧路方面行きとも共通のようだ。

↑駅前は完全なオフロード😖うっそうとした木に覆われた地帯で、熱帯地域ではないのでジャングルとは言い難いが、そもそも人が誰もいない所に「駅」としての存在意義がよくわからない🙄

古瀬も信号場で十分なのでは?と思った🤔古瀬は秘境駅としても有名であるが、とにかく人の気配を感じない😥秘境駅の割には比較的行きやすく、駅出入口付近のオフロードの道さえクリアしてしまえば、大して大変な道とは言えない😆

↑もう1本のホーム。相対式の交換可能駅であるが、反対側のホームとは離れているため少し歩く必要がある😥特に通路も整備されているわけではなく、歩き難い😥

このホームはどうも副本線扱いで、線路を見るとマクラギの一部は木製のまま。時刻表を見てみると、通過する列車が圧倒的に多く、釧路が近い事もあってか釧路行きに乗車出来るチャンスが比較的高いが、帯広方面に対しては人の流れが薄いためか?14~18時台に1日に3本しかない😲

↑使用済みのマクラギが積まれていた😲

↑列車がやってきた😲再び「ブーン!ブーン!」と言う音が響いてきた😲

↑17時04分発の2427D釧路行きが来た😆古瀬からの乗降はゼロ😞


↑車内をよく見てみると、数える程度しか乗っていない😞単行でも十分なレベル。釧路に近づけば客数も少しは増えるだろうが、釧路周辺の普通列車は通学の高校生くらいしか乗らない😞一般の人がJRに乗るならば「スーパーおおぞら」だけ・・・と言う事がわかった😞これはあまりにも厳しい現実だ😫こんな状況であればJR北海道の経営が成立しなくて当然😫根室本線だけではなくて北海道全域でこういう状況なのが、普通列車の利用実態なのである😫

26回目に続く(下記リンクをクリック)

【女満別駅(石北本線)を現地調査/神秘的な湖が網走湖が駅前にある】北海道乗り鉄大作戦㉖ (railway-topic-kh8000show.net)

広告
広告
広告

KH8000

ご覧くださいまして、ありがとうございます。 当ブログは鉄道・バス・ヒコーキ・船について、読者の皆様が”乗りたくなる”公共交通機関の魅力をお伝えします。 実際に私が乗った時・撮った時の感想などについて「乗車記」「撮影記」として、各地の秘境駅や注目の鉄道駅に直接訪問し現地で知り得た事を「現地調査」として、”他所よりも詳しく”、鉄道系YouTuberに負けぬほどの勢い・情報量・知識・感動体験を当ブログでお伝えします。 私はJR全路線全区間乗車(JR完乗)済みで、鉄道友の会の正会員(一応某支部の幹部・撮影会などの行事についても詳しくお伝えします)です。当ブログのフォロー(ブックマーク)は誰からも大歓迎です。

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。