【本州JRのパクリ?/九州全域で展開しない理由は?】JR九州駅番号(駅ナンバリンク)導入へ

広告
広告
広告


★本州JR各社のパクリのオンパレード!他社との重複あり、独自性がほとんどないJR九州の駅番号


JR九州は福岡地区を中心に駅番号(駅ナンバリンク)を導入する。
「北部九州エリアに駅ナンバリンクを導入」(JR九州ホームページ)

広告
広告


【対象路線】主に福岡県内。一部佐賀県や熊本県も含む。(具体的な路線名、駅名等は上記リンクページ参照)

【特徴】博多駅はアルファベット記号を付けずに数字だけの「00」とする。このやり方はJR北海道の札幌駅(01)と同じ。中心駅はアルファベット記号を付けていない。

【アルファベット記号】これは公式ホームページには書いていないので、私の予想になる。例えば鹿児島線の門司港方面は「JA」、同線の鳥栖方面は「JB」と、頭文字に必ず「J」が付く。これは「JR」の頭文字でやり方としてはJR東日本と同じ。2文字以降は単に中心駅からABC順に振っており、これはJR東海と同じ。駅名表のタテ型表記(上記リンクページ参照)も新しいタイプに更新されて、デザインがJR西日本に似ている(と言うかパクリ)。

【駅番号(数字)】起点側を「01」にして順番通りに振って行く。単に数字だけで見れば、博多の隣である吉塚、(JA01、JC01)、竹下(JB01)となる。同じ駅が必ずしも同じ数字になるわけではない。これはJRどこも共通で、近鉄のように「数字を合わせる」やり方ではない。 例えば小倉駅では4つの駅番号(数字)があって、鹿児島線門司港方面に対してはJA28、下関方面ではJA51、日豊線はJF01、日田彦山線はJI01となる。これは首都圏や名古屋駅、近畿圏でも見られる現象だ。


【私が思う事】完全に本州3社のパクリ。独自性がほとんどない。独自性と言えば博多駅の番号が「00」になるくらい。 せめて路線名ごと、行先系統ごとにそれらの頭文字を示した表記があっても良かったと思う。これはJR東海やJR西日本、近鉄でも言える話だが。 私の中で、JA=JR東日本の埼京線、JB=同中央総武各駅停車、JC=同中央線(快速)、JK=同京浜東北線、JJ=同常磐線(快速)・・・と九州だけならば、他社と重複しても問題ないのであろう。

全国的に見ると重複するので、同じ記号があればかえって混乱するのではないか?

全国的に見て、重複しないようにアルファベット記号を充てるべきであった。


【思案】JR九州の駅番号はJRグループで最後の導入となった。あれだけ立派な観光列車があるし、活力のある企業でもあるので、「駅番号も相当気合の入ったものになるに違いない!」と思ったが、実際には本州3社のパクリなのでガッカリだ。
これについては、思案した事がある。考え方としてはJR北海道と全く同じやり方。

すなわち、博多駅を起点に特急が九州各地を結ぶと言うのは今も変わりないわけだから、九州全域を対象に特急が通る線区は地方(宮崎や鹿児島でも)対象にするべきと考えた。 博多駅を「01」にして、そこから特急の運行系統別に数字を振って行く。日豊線方面だと駅数が100を超えるが、駅番号も100を超えて良い。アルファベット記号を「NP」(NiPpou)として小倉~鹿児島中央はこの記号を適用。鹿児島線内は「KM」(KokuraMojiko)とか「MS」(MojikoShimonoseki)として、門司港駅を32番、枝分かれする下関駅は33番、日豊線の最初の駅西小倉は34番にして、そこから鹿児島中央まで順番に振る。日豊線は112駅あるので単純計算で鹿児島は146、隣の鹿児島中央は147にすれば良い。
鹿児島線の熊本・八代方面(「KY」KumamotoYatsushiro)、佐賀・長崎(「SN」SagaSaseboNagasaki)・久大線(「KD」KyuDai)方面も同じようなやり方にすれば良いと思った。福岡都市圏の特急がない路線(若松等)は独自にアルファベット記号と数字を与えれば良い・・・と思っていた。


【最後に】あくまでも福岡地区を中心に駅番号を充てただけで、九州全体では展開していない。これもコストがかかるためで、JR東海の実績だが管内の在来線で2018年春に導入した際には20億円ほどかかったようだ。九州全体で展開出来るほどのカネは出せないのが本音か? こんなにも”パクリのオンパレード”と言うのは非常に残念である。

広告
広告
広告

KH8000

普段当たり前のように乗っている鉄道、バス、クルマは、意外と深い所まで知らない人が多いのではなかろうか? 例えば「何で大雨が降ると電車が止まってしまうのか?JRは簡単に止まるのに、私鉄が止まらない!その差は何か?」と素朴に感じるみなさんが知りたい”今話題のネタ”を、テレビ・新聞・SNSよりも詳しく、わかりやすく、深くしゃべり倒す!

あわせて読みたい